異世界ファンタジー 長編 連載中

ホイール・オブ・フォーチューン

作者からの一言コメント

ミステリー風味溢れるファンタジーだッ!

ホイール・オブ・フォーチューンの表紙

 冒険 × ラブ × コメディ × 活劇 × ミステリー × 王道ファンタジー   街の悪ガキスクードは、ある時街の外へと遊びに行き、島で一番凶暴な魔物に襲われた。  仲間に見捨てられた間一髪のスクードを救ったのは、名も知らぬ一人の旅人だった!  その出来事が彼に大きな影響をもたらした。スクードは更正し、旅人の様な人間になることを望むようになった。  それから九年後、スクードは魔物退治を行い、人助けを行うことを生業とする職業勇者を育てるアカデミーを卒業し、晴れて勇者となる権利を得ていた。  早速、魔物退治の旅に出るための勇者登録を行いに旅人の酒場へと向かうスクードだったが、そこで異次元クラスにぶっ飛んだ旅人の酒場の女主人と出会うことになり…… なぁんて思ってたら、いつの間にか女主人を誘拐した犯人にされてしまって!?  『創世記』『サロン・ド・メロ』と同じ世界を舞台にしたルチルシリーズ第三弾にして、本編であり完結編!  元ヤンで偏屈で陰キャな勇者 & テキトーで大雑把で頭脳明晰な一般人が織り成すミステリー要素のあるファンタジー!  転生なし、チートなしなのでご注意を! 平日、月~金曜日に更新中!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ホイール・オブ・フォーチューン
作者名 ロッシ
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 勇者 男主人公 西洋風 シリアス コメディ アクション/バトル ミステリー ルチルシリーズ
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年10月20日 9時33分
最終投稿日 2021年5月7日 7時00分
完結日 -
文字数 395,738文字
ブックマーク登録 44件
コメント 463件
スタンプ 383件
ビビッと 127件
応援ポイント 574,800pt
ノベラポイント 12,940pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 虹魔の調停者

    ほのぼの兄妹の壮大で時にゆる~い冒険譚

    17,800

    105


    2021年5月6日更新

    国を離れた精鋭たちの集う独立ギルド『ガレーネ』。 彼らは世界各地で起きる様々な問題を独自の手法で解決する役割を担う。 ある時、村育ちの兄妹であるジオとネルマが王都の観光をきっかけに彼らから勧誘を受けることに。 ギルドに加わり、ほんの少しずつ実力を解放しながら互いのことを知っていくジオたち。 しかし強敵との戦いの最中、彼らの前に真の敵とも言える存在が立ちはだかる————

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間42分

    この作品を読む

  • モノクローム・ナイトメア

    日常を求める少年少女のオカルトアクション

    251,800

    1,150


    2021年5月4日更新

    ――見えない悪夢に囚われてはならない。どうか、強い心を持って…… 人には見えない特殊な幽霊が見える主人公・結月。自身が創設したオカルトサークルで、霊障の解明や特殊な幽霊――通称:ガイストの存在証明を目的に活動する中、近頃ガイストの動きが活発になり始める。守りたいものを守るため、結月は襲い掛かる怪異に立ち向かっていく。 様々な怪奇現象に挑む、大人になり切れない少年少女たちのオカルトアクション。 これは、思いと過去に向き合う物語である。 彼らが日常を手にするまでの長い悪夢を、あなたも一緒に見てみませんか――? ★★★ 現代日本の架空都市を舞台としたオカルトアクションです。ファンタジー要素は少なめで、ちょっとした武器や特殊能力が出てくるくらいです。微グロ・流血シーンなどございますので、苦手な方はお気をつけください。 ゲームシナリオに近い形で書いていますので、そういったものがお好きな方はすらすら読めるかも……? エブリスタ様にも投稿しています。改稿した分を少しずつ反映しているので、読みにくい部分がまだあるかもしれません。 イラストは自作です。 本編は大学生編(Nightmare)、高校生編(Daydream)、閑話(Dreamless)に分かれています。キャラたちがそれぞれの抱える過去と向き合いながら、日常を取り戻すために戦う姿を見ていただければと思います…!

    読了目安時間:24時間37分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 新米探索者は今日も栄光の夢を見る。──「いつか『英雄』となる為に」

    疾く疾く駆けろ探索者。死と青春の狭間にて

    300

    0


    2021年5月7日更新

    「俺は、英雄になりたかったんだ」 ケインは他の探索者に続いて、迷宮都市の門をくぐった。革鎧と短槍、それと少しばかりの銀貨を握りしめて。 ……迷宮の奥深く潜むは、かつて『英雄』と『聖女』が封じた魔物。その首を討てとの令が下った。討伐者には『英雄』の称号と莫大な富が授けられ、その称号をこそ、ケインは欲している。 多くの探索者が無謀にも挑んで行き、その中の一人にケインは居た。 ケインは都市で出会った五人の仲間と一党を築き、迷宮へと潜っていく。 おぞましき汚泥、悪鬼の王、古戦場の亡霊達。多くの怪物や罠、次々に起こる迷宮の異変。 幾度もの死線と、そして青春。ケイン達は、迷宮を進んでいくほどに成長する事になるだろう。 擦り切れた日々の中で、探索者達は今日もいつの日かの栄光を夢見ている。 *誤字脱字、おかしな表現などを書いてしまう可能性が有ります。そういったものを見つけた場合、出来る限り訂正を感想や誤字報告に頂けるとありがたいです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間41分

    この作品を読む

  • 神は弱さを許さないー拝啓、前世様。俺は勇者になりましたー

    よろしくお願いします。

    100

    0


    2021年5月7日更新

    過去に何かを抱えた主人公、姫神寛人は異世界に転生した。使用すればなぜか体が傷つく術式「ロゴス」をその身に宿して。それは彼にとっては突然であり、神にとっては必然だった。そして彼が勇者になることも、必然なのだ。異世界は過酷、残酷、時に最高。そこで寛人は彼らと出会う。 彼らは狂っているからこそ、勇者に選ばれた。 その勇者の先に何が待ち受けるのかは、神が決める。 ※無くても大丈夫なように執筆するように頑張りますが、世界地図が手元にあると話が分かりやすかったり、そうでなかったりします。 ※カクヨム様でも公開しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:30分

    この作品を読む