文芸/純文学 短編 完結済

新天地を目指して海を渡る屈強なポリネシアン

作者からの一言コメント

図柄を体に刻むだなんてとても素敵

読了目安時間:8分

総エピソード数:1話

新天地を目指して海を渡る屈強なポリネシアンの表紙

お気に入りのアクセサリーを身につけることは、とても気分がいい。 ネックレスよりも、さらに体の一部として感じられるリングの方が好きだ。 そしてリングよりも、ピアスの方が好きだ。ピアスよりも、さらに体に近い装飾といえば…… これはもう、タトゥーくらいしか思い浮かばない。

総エピソード数:1話

作品情報

作品名 新天地を目指して海を渡る屈強なポリネシアン
作者名 からした火南/たかなん
ジャンル 文芸/純文学
タグ 恋愛 離婚 タトゥー 刺青 TATTO 文学 文芸 短編 掌編
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年1月5日 20時37分
最終投稿日 2022年1月5日 20時38分
完結日 2022年1月5日 20時37分
文字数 4,169文字
読了目安時間 8分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,300pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 共犯者の喉仏。

    見る見る中に暗の底へ、まっさかさまに

    10,800

    0


    2022年12月9日更新

    大学受験に失敗した小場ヒロムは、過保護な親の仕送りとバイトで生計を立てる浪人生。 ある日、ヒロムはバイト先のヘルプ・蓮実アキオと出会う。アキオは世話焼きな人間であり、ヒロムに食事を提供する代わりに料理人を志す自分の練習台になってくれと申し出る。 ※一部宗教的な話題を取り扱っている作品となります。実在する事件・団体・人物等とは一切関係ございません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間17分

    この作品を読む

  • 秋と七日間の夏

    夏から秋へ、ゆったりと物語を

    35,900

    0


    2022年12月9日更新

    ゆったりとしたヤツ。 それが好きです。 ゆったりと流れていく時間、ここではないどこかの風景とできごと。 そんな感じで書いています。 それでも悪魔の書いているヤツです。 よろしく。

    読了目安時間:11時間51分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る