童話/絵本/その他 短編集 連載中

狼さんと他愛のない日常と冒険

作者からの一言コメント

赤ずきんの最初の物語です。

読了目安時間:1時間25分

総エピソード数:17話

 軍事国家の大陸、森林が多くを占め、人々は人食い狼に悩まされていた。  この大陸には人食い狼を排除する為狩人が必ず町に1名配属される(いない町も時々ある)。  危険な大陸を赤ずきんと呼ばれる少女と年老いた狼が旅をしている。  『何でも屋』を名乗り転々としている1人と1匹は、色んな人と出会う。  時に寂しく、時にまったり「愛している」を知るまで……――。  登場人物  赤ずきん(本名不明)……18歳の少女。ボルトアクションライフルとダブルアクションリボルバーを所持。穏やかな性格。周囲からは赤ずきんと呼ばれている。本名を知っているのは相棒の狼さんだけ。  狼さん(老齢)……雄の一匹狼、人語を喋る。物静かな性格で釣りが好き、若い頃は人間を騙して喰らっていた。赤ずきんと出会い人が変わったように大人しくなった。鹿肉が好き(高いので滅多に食べられない)。 別サイトでも投稿しております。ご了承ください。

総エピソード数:17話

作品情報

作品名 狼さんと他愛のない日常と冒険
作者名 転がる空き缶
ジャンル 童話/絵本/その他
タグ 赤ずきん 人食い狼 のんびり シリアス 狼さん 童話 その他 異世界ファンタジー
セルフレイティング 暴力描写あり
初掲載日 2022年8月11日 20時16分
最終投稿日 2022年8月16日 19時05分
完結日 -
文字数 42,707文字
読了目安時間 1時間25分
総エピソード数 17話
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 0件
ビビッと 0件
応援ポイント 0pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 佰肆拾字のお話

    140文字以内なお話。(主に会話劇)

    1,564,064

    2,418


    2022年10月2日更新

    Twitterコンテンツ用に作ったお話です。 せっかく作ったのに、Twitterだと短期間で誰の目にも触れなくなってしまい 何か勿体ないので、ここに投稿しています。 全て 独立した個別のお話なので、何処から読んで頂いても大丈夫! ---------- *テーマ別選り抜き版 「相合傘な140文字」 https://novelup.plus/story/768825916 「正義な140文字」 https://novelup.plus/story/555847635 「もののけな140文字」 https://novelup.plus/story/272864122 「恩返しな140文字」 https://novelup.plus/story/592271231 「霊視な140文字」 https://novelup.plus/story/635367455 「雨な140文字」 https://novelup.plus/story/447751405 「運勢な140文字」 https://novelup.plus/story/655033973 「映画な140文字」 https://novelup.plus/story/397006961 「童話な140文字」 https://novelup.plus/story/645826373 「願掛けな140文字」 https://novelup.plus/story/827606500 「同じな140文字」 https://novelup.plus/story/933858150 「怪談な140文字」 https://novelup.plus/story/532197162 「お姫様抱っこな140文字」https://novelup.plus/story/559135391 「クリスマスな140文字」 https://novelup.plus/story/715786504 ---------- 「結果的連作」の お品書き https://novelup.plus/story/770595863

    読了目安時間:2時間28分

    この作品を読む

  • 100文字ショート

    【2万PV感謝】100文字きっかりです。

    596,284

    322


    2022年10月2日更新

    小説を書く力を取り戻す為のリハビリとしてTwitterに投稿を始めたのが、この作品を創るきっかけになりました。タイトルも含めて、100文字完結型の短編集です。誰もがやったことがあるだろう日常の失敗、勘違い、自慢などを100文字にまとめてみました。皆さんにクスッと笑ってもらえる作品を目指します。 ※モバスペBOOKというサイトにも掲載しております。 ※以下の本を参考文献に使わせて頂いております。 「アレの名前を言えますか?」博学こだわり倶楽部 「伝説のクイズ王も驚いた予想を超えてくる雑学の本」西沢泰生 「トリのトリビア 鳥類学者がこっそり教える野鳥のひみつ」川上和人、マツダユカ

    読了目安時間:2時間27分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る