異世界ファンタジー 長編 連載中

エクシード・ギア

作者からの一言コメント

世界を超えるほど強い思い。

記憶を失った少年は、とある村で穏やかで平和な日々を送っていた。 自分は一体何者なんだろう? 答えの見つからない疑問を忘れようと過ごしていた。 しかし少年はある時、凶悪な機械仕掛けの獣 ギアビーストと戦うこととなる。 普通の武器で歯が立たない強敵を倒すべく、少年は妖精族に封印された剣を求めた。 そして記憶を取り戻すべく、一振りの剣と、おしゃべりな妖精と共に世界へ旅立つ。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 エクシード・ギア
作者名 ツネキチ
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ アクション/バトル 男主人公 西洋風 異能 機械 チートあんまなし 妖精 記憶喪失 剣と魔法
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年9月18日 1時06分
最終投稿日 2020年10月9日 18時45分
文字数 35,401文字
ブックマーク登録 8件
コメント 0件
スタンプ 10件
ビビッと 0件
応援ポイント 9,600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ゆるーいハイファンです。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話・4,344字 ありま氷炎

    2020年10月29日更新

    第二王子は成り上がりの令嬢に恋をして、美しく聡明な婚約者を振った。その恋は破滅へと導くもので、彼は平民へと転げ落ちる。 6年後、彼と愛した女性の子ーーセインは、両親の死を機に魔犬と出会って復讐を誓う。 剣と魔法、人間と魔族の世界、そんな世界で繰り広げられる復讐劇。他のサイトでも投稿。

  • 嘗て誅戮の限りを尽くした者の異世界冒険譚

    ♡1,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・85話・445,008字 鳥びゅーと

    2020年10月29日更新

    『殺戮の執行者』と呼ばれ、ネットやワイドショーを大いに騒がせた、悪人のみを狙って思うがままに殺戮の限りを尽くしていた人物がいた。 誰にも知られることはなかったが、彼は二重人格でそれぞれの得意分野を活かしながら殺人を繰り返していた。 だが、そんな彼はある日、異世界への転生を果たす。それも、それぞれの人格を分離した別々の一つの存在となって。 転生した彼らは近くにあった街に向かうが、そこでひょんなことから街でも有数な人物であるルミナと出会う。 そして、二人はそこから様々な人物と出会い、自分達のことを受け入れてくれた者達と活動を共にしながら、その世界のことを学んでいく。 だが、転生前から用いていた戦闘技能や暗殺技能はあるが、魔力が存在していて魔法がある異世界は、それだけでどうにかなるようなものではなかった。 転生直後は魔法の知識も無いので、異世界で生きて行くには不安な状態だったが、二人は魔法や魔力を用いた戦闘方法について学んで、着実に実力を付けていく。 これは不条理を嫌い、世界さえも嫌っていた二人の異世界冒険譚。 ※一話当たり4000~7000文字ぐらいです(普通にそれを超えることもあります)。 元々は小説家になろうのみで連載していましたが、こちらでも連載することにしました。 それに際して掲載している分の改稿作業を行い、それが済んだ部分から順次掲載していきます。 そのため、改稿作業が最新部分に追い付くまでは更新量は不定になります。 小説家になろう、カクヨムでも連載しています。 【小説家になろう】 https://ncode.syosetu.com/n3566fk/ 【カクヨム】 https://kakuyomu.jp/works/1177354054934583938