連載中 長編

スピリッツ・ウィザード 【運命】を司りし魔術師

作者からの一言コメント

魔術×メガフロート×学園もの。

太平洋上に浮かぶメガフロート、『パシフィック・メガフロート』。 その中心に位置する召喚魔術学園ホワイトドーンに一人の少年が入学してきた。 彼が召喚した精霊は『運命』を司る精霊。その希有な才能から、彼は入学生の中でも注目を浴びるようになる。 運命力を掌握した彼と、その学園生活を描く学園ファンタジー! ※残酷描写は保険です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 スピリッツ・ウィザード 【運命】を司りし魔術師
作者名 巫夏希
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ アクション/バトル 最強主人公 男主人公 学園 近未来 ノベプラオンリー 異能 日常 魔術
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2020年4月10日 21時25分
最終投稿日 2020年5月22日 16時13分
文字数 16,833文字
ブックマーク登録 2件
コメント/スタンプ 3件
応援ポイント 5,000pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 幼き少女と神の少年が織り成す、旅路の物語

    ♡29,900

    〇300

    現代/その他ファンタジー・完結済・23話 itiri

    2020年3月29日更新

    海を越え、我々が住まう世界【カナイ】から、我々にとっての死後の世界【ニライ】へ流れ着いた少女、早坂 木漏日。 流れ着いた先、異郷の村で介抱を受け、そればかりか温かに迎え入れられた木漏日を尋ねに来た少年、【渡し神】のコマ。 コマは言う。 「ニライという場所に流れ着いた君だが、君はまだ死んではいないんだ。君は生きている」 「君がカナイの世界に帰るためには――」 過酷な世界を進む旅路。 愛する者に背を押されながら。 愛する者と手を繋ぎながら。 絆を描いた物語。 いくつもの祈りを胸に、一人の少女と少年を象った神が織り成す、旅路の実記。

  • 超能力×学園×バトル!!

    ♡7,400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・12話 眠すぎ太郎

    2020年5月30日更新

    超能力は、実在した。 突如としてぼくに目覚めた不思議なチカラ――サイキックは、離れたところにあるものを動かすことができる能力だった。 超能力者はサイキックを扱う者、サイキッカーだけではない。 透視・予知のクリアボヤンサー、瞬間移動のテレポーターなど、様々なチカラと個性が、学院ではひしめいている。 サイキッカーとして、ぼくはそこで着実にチカラを高めていく。 楽しい生活だと、充実した毎日だと思っていた。 だがその矢先、クリアボヤンサーたちがあることを予知した。 それはぼくのいた世界が、一年後に滅ぶということーー。 週1〜2回更新!! 最新話が一番面白いかも!?

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 世界の『色』が視える十二歳☆

    ♡44,100

    〇805

    現代/その他ファンタジー・連載中・115話 一ノ神(かずのしん)

    2020年5月31日更新

    ヴォワ・デート―― 自称『探偵』。 性別 女。 年齢 十二。 イギリス人。 音、熱、刺激、『情報が色で視(み)える』統合失調症障害者。当然、人がつく嘘と真実も。 その能力を活かした謎解きは警察も期待を寄せている。 一時彼女の能力を――障害を治そうというTV企画もあったが、イギリスの財産を失うと批判されその企画は打ち切られた。 ある日美術品「時の秒針」が盗まれる―― 解決したと思ったらさらわれる作者、 最高傑作「神赦婚姻(しんしゃこんいん)」のなぞとは? 百合っ娘なパートナーを連れてヴォワは今日も世界を視続ける。

  • この留年生、破天荒すぎる……!

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・12話 ベッド=マン

    2020年5月31日更新

    突如世界に出現した巨大迷宮、そこから得られる資源によって人類の生活、医療、技術、社会形態、あらゆる面が大きく変化、発展することとなった。 しかし水面下ではダンジョンの利権を巡って国家間での静かな闘争が勃発していた。 このままではいずれ大規模な戦争に発展しかねない。国際連合はこれを危惧しダンジョンに関連する幾つかの制度を定めた。 その一つが国際連合が認定した探索者育成学校の生徒、もしくは卒業生でなければダンジョン内への侵入、探索の一切を禁止するというもの。 主人公、椿井天晴はエーデアダンジョン学園中等部所属。なんと彼は実年齢16歳で、学園史上ただ一人の留年者。驚くことにしかも四留。 四留なんてただ事じゃない。 クズ、ぷー太郎、出来損ない、劣等生。 三歳年下の同級生達は口々に天晴を批難した。が、彼らはまだ知らなかった。 この男、実はかつて【未来の探訪王】と評される程の優等生…… もといダンジョンバカだったということを。