連載中 長編

スピリッツ・ウィザード 【運命】を司りし魔術師

作者からの一言コメント

魔術×メガフロート×学園もの。

太平洋上に浮かぶメガフロート、『パシフィック・メガフロート』。 その中心に位置する召喚魔術学園ホワイトドーンに一人の少年が入学してきた。 彼が召喚した精霊は『運命』を司る精霊。その希有な才能から、彼は入学生の中でも注目を浴びるようになる。 運命力を掌握した彼と、その学園生活を描く学園ファンタジー! ※残酷描写は保険です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 スピリッツ・ウィザード 【運命】を司りし魔術師
作者名 巫夏希
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ アクション/バトル 最強主人公 男主人公 学園 近未来 ノベプラオンリー 異能 日常 魔術
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2020年4月10日 21時25分
最終投稿日 2020年5月22日 16時13分
文字数 16,833文字
ブックマーク登録 2件
コメント/スタンプ 3件
応援ポイント 5,000pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 精霊と暗殺組織の謎に迫る物語です

    ♡118,500

    〇2,165

    現代/その他ファンタジー・連載中・143話 猫屋敷たまる

    2020年8月3日更新

    暗殺者である青年、蓮。彼には、他人とは大いに異なる特殊な事情がある。それは、嘆きの精霊バンシーに取り憑かれていると言う事だった。 取り憑かれた事により、蓮は特殊な方法で暗殺任務を遂行する。しかしそれは任務の為だけでは無く、自分自身の為でもあった。 蓮は記憶も無く感情の乏しい、天涯孤独な青年だった。 何故、自分には記憶が無いのか。何故、自分は感情に乏しいのか。何故、自分は暗殺者となっているのか……。 それを知る鍵は、取り憑いた嘆きの精霊バンシーの存在にあった。 この物語は、暗殺者の青年、蓮が自分の記憶と感情、そしてバンシーから自分自身を取り戻す物語である。 ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・ 名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。 ※※他サイトでの反応も知りたい為、小説家になろう様でも投稿しております。

  • たかが親友の為にあなたは命をかけますか?

    ♡1,500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・47話 ポラミス

    2020年8月2日更新

    私には唯一親友と呼べる女の子が1人だけいる。 私達はその辺の恋人同士よりも好き合い過ぎていている仲だけど、決してそっち系では無い。 ある日、その大好きな親友が目の前で光に包まれて突然消えてしまった。親友のピンチと思い、躊躇くなくその光の中に飛び込んだら身体がグッチャグチャのバラバラになってしまった。それをバカにしながらも気まぐれに身体の再生を始めた自称神と名乗るイカれた奴。こいつとの話で、親友が別の星へ転移させられて生きていることが分かった。小さい頃からずっとコミュ障の私を守り続けてくれた親友を、今度は自分が助けたいという強い思いがあったので、迷わずその星へ転移した。 その先で危険な魔物がいようと魔法が存在していようと私は絶対に親友を助ける! その為にずっと隠し続けて生きてきた秘密道具と自身の力を開放し、それを遺憾なく発揮する。 果たして探し続ける大好きな親友との再会は?! また、親友の捜索途中で出会った人物と愉快な魔物のたちとの関係性は如何に?! 想い想われ、振り振られ。 それぞれの「想い」と「思い」が交差して複雑に絡み合っていくことに?! イキ過ぎたこの友情の物語の先には、星も次元も神すらも超えた想いがそこにはあった。 ~初投稿です。完結まで頑張って書きます。