連載中 長編

その呪い穿つ獣

作者からの一言コメント

シリアスな女主人公ダークファンタジー

傭兵として働く少女、ユーリカには前世の記憶があった。母に虐待されていた記憶。そのトラウマに苦しめられながら、それを忘れて、新しい人生を生きようとしていた。しかし、とある侯爵に雇われる事になったことで、王位と生存をかけた戦いに巻き込まれていくことになる。苛烈な宿命に身を投じる少女の行く先に見るものとは何か。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 その呪い穿つ獣
作者名 雨傘穂澄
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ シリアス ダーク アクション/バトル 女主人公 人外 西洋風 転生/転移 王宮陰謀 令嬢
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年4月15日 21時15分
最終投稿日 2020年4月21日 21時15分
文字数 31,013文字
ブックマーク登録 1件
コメント/スタンプ 1件
応援ポイント 1,000pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 俺じゃない……俺たちが妖魔師だ

    ♡10,500

    〇150

    現代/その他ファンタジー・連載中・14話 ぷりん頭

    2020年7月12日更新

    月の光が届かぬ闇の中、瘴気とともに現れる【怪魔】たち。 人や動物にも似つかない怪魔の魔の手が忍び寄る静かな世界。 そんな世界に彼らは現れる。 半面から覗くその鋭い目で、一体何を見るのか。 それは何者かと問われれば、彼らは自らをこう答える……我々は【妖魔師】であると。 風の町、春海の高校に通う東城寺の一人息子、東城 秋は普段の遅刻魔とは別の顔がある。 夜な夜な現れる怪魔を相棒の白狐の大妖魔 白蓮とともに戦う妖魔師だった。 そんな彼らを愛おしそうに瘴気の世界から見守る赤い瞳と、黒い狐を肩に乗せ、悲しそうに見つめる水色の瞳。 クラスメイトの峯川 瑠奈も薄々と感じる異変に徐々に飲み込まれていく。 戦う使命と確かな想いが、春海の風のように吹き荒れる。

  • ただのチートとは違うチートを見せてやるぜ

    ♡1,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・24話 天乃クサナギ

    2020年7月12日更新

    日本で卑劣な虐めを受けていた主人公、朝比奈(あさひな)剣士(はやと)はある日、虐めの末にベランダから転落し、死亡してしまう。 だが、異世界への転生を果たし、人生をやり直すチャンスを得る。 「これでクソつまんねー人生とはおさらばだ!」 よくある主人公最強チートや、美少女ハーレムを思い描き期待する剣士だったが。 実際は、魔力ゼロで奴隷送りとなってしまう。 もはや二度目の人生など、どうでも良くなってしまった剣士。そんなある日、その国が大規模な魔物の襲撃を受け、滅亡してしまう。 その際に剣士も死亡してしまうが、それを自称最強の剣士を名乗るクロウに助けられ・・・・。 これは、一度はバッドエンドを迎えてしまった主人公がどん底から這い上がる物語である。 ただのチートとは違うチートを見せてやるぜ! アルファポリス様でも公開中!

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る