異世界ファンタジー 長編 連載中

呪華の詩 III

作者からの一言コメント

紡がれた想いの、その先へ──。

鬼によるレスティア襲撃から三週間。 ライアとセツナの二人は、各々の目的を胸に辺獄地帯へと向かう。 かつての黄金都市ヘイメスは過去の華やかさを失い、今や崩落都市と化していた。 其処で出会った竜族の男と対峙する二人は、以外にも早く終わりへの道標を識る。 その一方で。 空中都市楽園《エデン》へと連れ去られたフィンドラは、囚われている牢獄で一人の竜族の少年と出会う。 その出会いが、彼女の生き方を大きく変える真実へと繋がる。 『貴女も自分の信じる道を進めばいい。私が信じてあげる、私が認めてあげる。貴女という存在を、私が大切にしてあげる』 『……たった今、探し物は見失った』 『大好きだからこそ……せめて、私の手で──』 『誰かが欠けた未来なんて、生きる価値すら無い』 交差する数多の想いは、辺獄地帯で勃発している竜と鬼の戦争へと関わっていく。 戦争のカギを握るのは“月の方舟”と呼ばれる封印された魔法だった。 たった一人を救う為の戦い。 全ては繋がり──物語は今再び動き出す。 ※会話文の「」を『 』にしています。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 呪華の詩 III
作者名 葵(あおい)
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ シリアス ダーク アクション/バトル 女主人公 人外 ノベプラオンリー 異能 ハーレム無し チート無し 剣と魔法 魔力 転生/転移 日常 HJ大賞2020後期 読んでみて!
セルフレイティング 暴力描写あり
初掲載日 2020年7月28日 5時01分
最終投稿日 2020年11月29日 20時46分
完結日 -
文字数 90,362文字
ブックマーク登録 36件
コメント 65件
スタンプ 109件
ビビッと 6件
応援ポイント 255,700pt
ノベラポイント 690pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る