コメディ/ギャグ 短編集 連載中

読書キャンペーン開催中!

僕のおくさん

作者からの一言コメント

変なおくさん。

読了目安時間:1時間5分

総エピソード数:181話

僕のおくさんの表紙

変なんだけど、もしかしたらそんな変でもないかも知れない、でもやっぱりちょっと変なおくさん。そんなおくさんと僕の日々や思い出をチ◯ルチョコサイズでお届けするお話。

総エピソード数:181話

総エピソード数:181話

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 僕のおくさん
作者名 水棲虫。
ジャンル コメディ/ギャグ
タグ ギャグ コメディ シュールギャグ ホームコメディ 初笑いフェア2022 一分未満
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年1月1日 12時21分
最終投稿日 2022年6月30日 12時00分
完結日 -
文字数 32,564文字
読了目安時間 1時間5分
総エピソード数 181話
ブックマーク登録 12件
コメント 230件
スタンプ 321件
ビビッと 195件
応援ポイント 125,650pt
ノベラポイント 273pt
応援レビュー 1件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 隣の席の四月一日くんはどうやら異世界で勇者パーティーにいたらしい

    魔王とか勇者とか、そういうのはいません

    3,900

    0


    2022年6月30日更新

    「出席番号36番。四月一日です。所属は家庭部。趣味は筋トレ。前にいた世界では、魔王討伐のために勇者たちと旅をしていました。できればこちらの世界でも悪を滅ぼしたいと思っています。よろしくお願いします」 ここは魔法あふれるファンタジーの世界。ではなく科学あふれるただの日本だ。魔王とか勇者とかいない。しかしおかしな自己紹介をぶちかました彼はふざけるでもなく、ただただ真面目に、まっすぐと前だけを見つめていた。いやどこ見てるんだよ。 これは、そんな四月一日くんと過ごす高校生活。最後の一年のお話である。 (この作品は「小説家になろう」「カクヨム」にも掲載しています)

    読了目安時間:1時間45分

    この作品を読む

  • 戦うヒーローたちは小料理屋で大忙し! ~真面目な悪と不真面目な正義のバトル~

    ヒーローと悪の組織の戦いと料理の物語!

    100

    0


    2022年6月30日更新

    主人公、樹神 健(こだま たける)25歳。両親から受け継いだ小料理屋の“いつでも小料理屋”を経営している。その片手間に“戦士エコーズ”の4人のメンバーのリーダーとして、“悪の組織・デビルグリード”と戦っている。しかし、健とメンバーたちは“いつでも小料理屋”の売り上げのことばかりを気にして、戦いに身が入らない毎日だった。対する“悪の組織・デビルグリード”の頭領(とうりょう)と戦闘員は“戦士エコーズ”の動向を探るため常連客として“いつでも小料理屋”に潜入していた。それに対して、健たちは全く気が付いていなかった!

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ヨミガラスとフカクジラ

    全てを失った英雄を廻る、奇妙な運命。

    326,205

    588


    2022年6月29日更新

    【次回更新日2022.6.29】 飛行船により、浮遊大陸から人々が空へ駆け出して二世紀以上。 空中都市連邦“バラクシア”の首都、工業都市“レガリス”はバラクシア国内で勃発した奴隷制度を巡る浄化戦争を乗り越え、奴隷制度を存続させる事に成功していた。 黒羽の団と呼ばれる抵抗軍の撲滅と奴隷制度の推進を掲げ、レガリスの帝王と帝国軍による帝国は益々隆盛を極めていく。 そんな中、“レガリス”において全てを失った男が居た。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間43分

    この作品を読む

  • 私を殺した犯人を見つけてください、クソガキ魔法使いちゃん

    魔法学校でメスガキが大暴れッッ!!

    8,800

    0


    2022年6月30日更新

    何者かに殺されてしまいました。 生まれてこの方、人に恨まれるようなことは一切していないはずですのに(水道の蛇口をめちゃくちゃ固く締めたことならあります)。 あまりにも悔しいのでせめて犯人の面だけでも拝みたいと幽霊になり、毎日学校内をふよふよしてみたものの、手がかり一つ掴めずがっくしトホホ。 そんなとき、一人の少女に事件解決が任されたのです。 12歳で魔法学校に飛び級入学した天才! と言いつつも、実際はクソ生意気で礼儀も常識も品も謙虚さも胸もないクソ生意気なクソ生意気クソガキちゃんでした(こっちの方がトホホ)。 しかもまったく捜査せずに愉快な仲間たちと遊んでばっかりですし。 あ、ちなみに名前は『コペニュ』とか抜かすらしいです。語感だけは嫌いじゃないです。 「この大天才様に任せてよ! なんたって私は、パーニアスなんだから!!」 パーニアスってなんぞや? と思ったそこの君! 答えは本編にあります。しょうもない意味ですけど。 あー、誰でもいいんでこのガキンチョをわからせてくれませんかね? てなわけで、コペニュちゃんと愉快な仲間たちによる大冒険活劇がはじまるのでした。 噂によると、私の死がなんやかんやで世界の命運を賭けた戦いへと発展するらしいです。嘘くせー。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:45分

    この作品を読む