恋愛/ラブコメ 短編 完結済

ペンギン日和

作者からの一言コメント

ペンギン好きへと届けたい短編ラブコメ。

読了目安時間:11分

総エピソード数:1話

「君、ペンギン好きなの?」 週末、いつものように地元の水族館でペンギンの写真撮影をしているとき、声を掛けてきたのが彼女だった。 一人で写真を撮るだけだった俺に付きまとうようになった彼女。 一人ではなく、二人が当たり前となった頃に、彼女からあることを告げられる。 ――彼女の言葉に、当たり前と思っていたものがあっさりと崩れ去った。 *** ※ハッピーエンドの短編ラブコメです。 ※ペンギンネタをいくらか散りばめているため、ペンギン好きにオススメです。 ※小説家になろう様へも掲載しています。

総エピソード数:1話

作品情報

作品名 ペンギン日和
作者名 小鳥鳥子
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ ほのぼの 男主人公 現代日本 日常 ペンギン 水族館 まったり じれじれ 動物好き キングペンギン 天真爛漫 ハッピーエンド
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年9月19日 14時02分
最終投稿日 2022年9月19日 14時05分
完結日 2022年9月19日 13時41分
文字数 5,747文字
読了目安時間 11分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 700pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 水都くんは微妙に異世界の友達がほしい!

    だれでもみんな、いい恋しよ!

    0

    0


    2023年2月7日更新

    「微妙に異世界」という触れ込みの縁結びの神社の鳥居の前で、 この世ならぬ猫からあらゆる願いが叶う腕輪をもらった葵唯。 だけど誰も腕輪の使い方が分からず、 腕輪の気まぐれのように、不規則に葵唯の願いが叶っていく。 因縁ある者に腕輪は奪われ、無関係な人たちを巻き込んだことで、 葵唯は水都の友達になりたい能力に導かれ、 微妙に異世界の深部へと向かう。 神社の秘密をめぐる微妙に異世界の住人たちの攻防戦 葵唯のややこしい恋心は、どんな形で叶うのか? この物語はフィクションです。 作中に登場する個人名・団体名などはすべて架空のものであり、 実在の人物や団体などとは関係ありません。 表紙イラストの権利等は絵を描いたNorillに所属し、 『水都くんは微妙に異世界の友達がほしい!』のために描かれたものであり、 他の一切の無断使用は禁じます。

    読了目安時間:47分

    この作品を読む

  • 僕を死刑に処す

    野良猫みたいな少女は俺の娘だと名乗った。

    300

    0


    2023年2月6日更新

    ――これで信じてくれましたか。 ――僕が未来からやってきたということ。 ――……父さん。 ハタチの誕生日に俺の前に現れた少女・ミコト。 野良猫みたいに図々しい彼女は未来からやってきた俺の娘だと名乗った。 母親を探しているようすのミコトに協力することにした俺は母親候補の藤枝三姉妹が暮らす邸で住込みバイトを始めることに。 愛人の子であることに負い目を感じている三女・藤枝 千鶴。 三女・千鶴と仲良くなりたい次女・藤枝 夏希。 二人に協力したい俺だけど、父親の女好きが原因で男嫌い・妹に超過保護な長女・藤枝 秋穂が立ちふさがる。 ――妹たちに近付かないようにしてください。 ――不必要に話しかけたり、下心を持って近付こうとしたり、万が一にも手を出すようなことがありましたら……。 ありましたら……せん馬(去勢)の危機って何ソレ!? しかも、ミコトの本当の目的は俺と母親との仲を邪魔すること!!? ――これで父さんも一巻の終わりです。 ――秋穂にせん馬にされるか、最悪でも追い出されるでしょう。 いやいやいや! 最悪なのは、せん馬の方だろ!! 未来からやってきた俺の娘(?)とその母親候補三姉妹――。 四人の少女たちに振り回される物語。 *** この作品はカクヨム(https://kakuyomu.jp/works/16816700429533351304)、 小説家になろう(https://ncode.syosetu.com/n2199hj/)でも公開、完結済みです。 一気読みしたい方はそちらもどうぞ(/・ω・)/

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • Sonora

    パリの花屋をロリとショタで経営する話。

    58,100

    1,100


    2023年2月7日更新

    フランスのパリ8区。 凱旋門やシャンゼリゼ通りなどを有する大都市に、姉弟で経営をする花屋がある。 ベアトリス・ブーケとシャルル・ブーケのふたりが経営する店の名は<ソノラ>、悩みを抱えた人々を花で癒す、小さな花屋。 そこへピアニストを諦めた少女ベルが来店する。 心を癒す、胎動の始まり。 ※Kindleにてまとめて電子書籍で出ています。1冊99円となっているので、まとめて読みたいという方は、よろしくお願いいたします。

    読了目安時間:2時間57分

    この作品を読む

  • Parfumésie

    音から香水を作る話。

    96,850

    650


    2023年2月7日更新

    フランス、パリの12区。 ヴァンセンヌの森にて、ひとり佇む少女は考える。 憧れの調香師、ギャスパー・タルマに憧れてパリまでやってきたが、思ってもいない形で彼と接点を持つことになったこと。 そして、特技のヴァイオリンを生かした新たなる香りの創造。 今、音と香りの物語、その幕が上がる。 ※Kindleにてまとめて電子書籍で出ています。1冊99円となっているので、まとめて読みたいという方は、よろしくお願いいたします。

    読了目安時間:2時間11分

    この作品を読む