文芸/純文学 長編 連載中

光花苑(コウカエン)※BL ※R15

作者からの一言コメント

絶世の美青年は惚れた男の傍で眠りたかった

※読者の皆様、これから読まれる皆様へ いつも、たくさんの応援スタンプ、メッセージ、応援ポイントやノベラポイントありがとうございます。皆様の優しさや心配りにいつも感謝し、また原動力になっております。もし、貴方様が私が貴方の素晴らしい小説を読んだ、そのお返しに無理に読もうとしている場合は、その必要は一切ございませんのでご安心ください。是非、執筆にそのお時間をお使いくださいませ。私は貴方様の小説の続きが公開された方がよっぽど嬉しいのです。 ※公開したまま編集・誤字訂正しています。 10/5 ※120ページまで編集しました(∩´∀`∩) ※今後の予定 12月は毎日更新します。ブックマーク登録してる方で通知不要の方は、『トップページ』→『マイページ』→『ブックマーク』→『通知OFF』を選択して下さいね~(●^o^●)毎日通知が来てうるさいかも~ 大手芸能事務所『光屋芸能企画研究所(光屋企画)』の光屋花太郎社長の引退に伴い、最後の仕事として若手俳優軍団『光花苑』を結成させる大規模プロジェクトが始まる。 『光花苑』に選ばれた6人のそれぞれの劣等感と渇望が絡み合い、ついには自我を失った美青年は悲劇に遭う。 社会には見目麗しい美青年を装い、振り返れば悲劇の青年の呪いの中を生きていかねばならなかった彼らは、逃げていたことから立ち向かうことでしか救われないと気付く。 『舞い落ちる美青年を見たのは誰か?』 『この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません』よろしくー!

前へ

次へ

前へ

作品情報

作品名 光花苑(コウカエン)※BL ※R15
作者名 静山 花輪
ジャンル 文芸/純文学
タグ ダーク 現代文学 R15 BL ボーイズラブ アイドル 俳優 美少年 同性愛 全員悪人 ダークナルコ BLフェア2020 現代日本 本当はR100希望
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年7月17日 15時11分
最終投稿日 2020年11月30日 21時30分
完結日 -
文字数 193,156文字
ブックマーク登録 11件
コメント 6件
スタンプ 28件
ビビッと 10件
応援ポイント 23,400pt
ノベラポイント 102pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 人生をかけた勝負。共に挑むのは元死体!?

    ♡193,200

    〇1,050

    異世界ファンタジー・連載中・21話・54,195字 tmtm

    2020年11月27日更新

    「期限は一週間。それまでに第三階層に到達できなければここから去って頂きます」 幼き日に両親を亡くしたケイタは無免許の冒険者として貧しい暮らしを余儀なくされてきた。彼は両親の死の真相を探るため前人未到のダンジョン探索に参加することに。 最も重要とされる仲間選びだったが、登録所で大貴族の子息とトラブルを起こし冒険者たちから敬遠されてしまう。そんな彼とパーティーを組むことになったのは謎の少女とリザードマンの魔術師。 彼らは貴族たちからの蔑視や妨害を受けつつもダンジョンへ挑む。 三時間もたてば魔物の餌になると高をくくられていた一行だったが快進撃を続け…… 20201018 タイトルとストーリー変更しました。 20201027 プロローグ追加しました

  • 学園1の問題児、今日も呪術で大暴れ?

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話・13,922字 奈倉菜奈

    2020年12月1日更新

    「なんと素晴らしいのでしょう」 公爵令嬢であるシシリー・ウィルソンは、ある日突然降ってきた雷の魔法に当たり、前世の記憶が蘇ってしまう。 ただ蘇るだけなら良かったものの、自分の前世が男であることが発覚する。 以降、男というものに興味が抱けなくなったシシリーは、ある日手に取った呪術の本に恋をしてしまった。 その日から毎日読書漬けの日々を送り、時間を過ごすことにした。 それから数年、学園の入学式の日も朝まで本を読んでいたシシリーは、学舎に向かう途中、ある生徒にぶつかってしまう。 その生徒の顔は、前世で姉がよくやっていた、あるゲームの主人公と同じ顔をしていたのである。 ゆっくりと整理しながら、この世界について理解したシシリーが最初に思ったことは、主人公が可愛いことだった。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る