現代/その他ファンタジー 短編集 連載中

読書キャンペーン開催中!

【140字小説】夜が灯る五分前

作者からの一言コメント

140字の小さな小さな物語達です。

読了目安時間:3時間28分

総エピソード数:145話

【140字小説】夜が灯る五分前の表紙

毎日12時に5作品を更新します。 140字小説集①『夜が灯る五分前』(文庫版、160ページ、151作収録) https://booth.pm/ja/items/1698514 140字小説集②『永遠教室の延々』(文庫版、112ページ、103作収録) https://booth.pm/ja/items/2974566 『夜が灯る五分前』は、眠るか眠らないかまどろんでいる時間のことを指しています。 そのぼんやりとした時間には、「明日の仕事は早く終わるのかな」とか「今日は楽しかったな」とか色々なことを考えます。 眠りにつく五分前、そういった喜怒哀楽や未来のこと、過去のこと。 様々な感情が溢れて、どうしようもなく、どうしようもないときがきっとあると思います。 そんなどうしようもない五分前に、沢山の物語を読んでほしい。物語の中から一番近い感情を見つけてほしい。 夜が灯る五分前、あなたにとって生きたいと思えるような時間になってほしい。そんな思いを込めた作品です。

総エピソード数:145話

総エピソード数:145話

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 【140字小説】夜が灯る五分前
作者名 秋助
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 掌編 140字小説 ショートショート マイクロノベル 青春 ホラー 恋愛 コメディ ほのぼの 日常 感傷的 ミステリー
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年1月1日 16時23分
最終投稿日 2022年5月24日 12時00分
完結日 -
文字数 104,148文字
読了目安時間 3時間28分
総エピソード数 145話
ブックマーク登録 1件
コメント 1件
スタンプ 17件
ビビッと 4件
応援ポイント 3,400pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 1件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 思わず声に出して叫びたくなるかもしれない必殺技集

    キャラがただただ必殺技を叫ぶだけ

    2,400

    0


    2022年5月25日更新

    バトル漫画に出てきそうな必殺技をキャラがただただ叫ぶだけです。詠唱付きのものもあります。どんな必殺技なのかはみなさんの想像にお任せします。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 俺のイケボが盗まれた!?

    声を盗まれた男子高校生の行く末は!?

    1,500

    10


    2022年5月25日更新

    高校入学前日 女の子みたいな高い声から爽やかイケメンボイスに声変わりを果たした小江神翔哉《こえがみしょうや》はテンションが上がっていた。 このイケボならモテる…!目指せ人生初彼女!なんなら声優デビューも有りうるか!? しかし翔哉はまだ変声期。たまに声変わり前の高い声に戻ってしまう。声を安定させるため神社の裏にある洞窟で声だしの練習をする。 そこで謎の声をきく 『良い声だな』 突如かけられた声、襲いかかる謎の黒い影…!あまりのショックに翔哉は気絶した。 そして目覚めると、 声がでなくなっていた… 俺のイケボが!モテモテ高校ライフが!フツメンイケボ声優としてモテまくるはずの俺の人生設計がめちゃくちゃに…! 声をなくし絶望のまま入学した音波高校。 最初の挨拶で翔哉はとんでもない声をきく。 「一年A組幸森閥斗です。よろしくお願いします」 主席入学の超絶イケメン幸森閥斗《こうもりばつと》から発せられるその声は、なんと翔哉の声だった! 俺のイケボが盗まれた!? 声から始まる謎の高校ライフコメディ☆

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 風の国のお伽話

    魔法もスキルも無い世界の真面目っ子奮闘記

    992,420

    36,131


    2021年6月19日更新

    むかしむかし、あるところにあったヴィンティア王国という名の風の国の、小さな山村で起きるありきたりかもしれない小さな事件。 だが当人たちにとっては生死にも関わる重大なその事件の前後で、王族の連枝の末の王子ユーキと村長の養子ケンが試練に立ち向かう物語。 他領からの養子である自分を優しく受け入れてくれた村を愛して止まず、我が身を顧みず村人達を率いて戦いに臨むケン。 幼い日に出会った少女の思い出を胸に、国民の幸せを信条としてひたすらに学びに励むユーキ。 魔法は無い。ジョブもスキルもアビリティも無い。そんな世界にもヒーローが必要になる時はある。 それぞれに困難に向き合う二人と、二人を支える周囲の人々を描いていきます。 魔物はほんの少し出て来ますが、その領分を人間が侵さない限りは手を出して来ません。 魔法っぽいものは魔物にしか使えませんので、人間の戦いは剣や弓矢などの武器だけで行われる世界です。 闘争や人が死ぬ描写がありますのでご注意ください。 恋愛部分は糖度高いです。甘々です。 ランキング最高順位(2021/9/30時点) 総合:日間1位、週間1位、月間5位、年間19位、累計109位 ジャンル:日間1位、週間1位、月間2位、年間10位、累計52位 応援有難うございます。 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 「小説家になろう」にも掲載しています。 表紙絵は雪丸ぬん先生作。使用許諾を得ております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:16時間50分

    この作品を読む

  • 私の名前を当ててみよ

    ゴーストの問いに答えることが出来ないと?

    5,300

    6


    2022年5月16日更新

    古城ホテルを作ろうと格安なお城を見学に来た俺は、幽霊と出会ってしまった。 ノベプラ様の第2回勉強会参加作品。2作目。課題「名前の出し方」。この1話内で完結しています。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む