完結済 設定・プロット

「魔界爆弾宅配人(ボンバーミーツ)」

作者からの一言コメント

ラノベワナビーが真人間になる物語です

ラノベ作家を目指すワナビーの大北学は、ウーバーイーツで生計を立てていた。 「嫌な仕事をせず、夢に向かって頑張る俺ってどうよ!」配達する途中、悦にいる学。 しかし、ノベルアップ+に、「どんなラノベを投稿しようかな?」と、 ぼんやり考えながら配達をするので、道を間違えたり、遅刻常習犯のダメダメ配達員だった。 そんな時、案の定、交通事故にあってしまう。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 「魔界爆弾宅配人(ボンバーミーツ)」
作者名 Cマン
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ UJ原作プロットコン
セルフレイティング 性的表現あり
初掲載日 2020年6月5日 14時05分
最終投稿日 2020年6月5日 14時17分
文字数 2,675文字
ブックマーク登録 0件
コメント/スタンプ 0件
応援ポイント 0pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ITと宗教が融合した感じの異能バトル。

    ♡8,800

    〇100

    現代/その他ファンタジー・連載中・15話 夜半野椿

    2020年7月12日更新

    「神」への信仰や主義思想により異能を行使できる、現実と似ているようで似ていない世界。 極東の島国・湧陽皇国(ゆうようこうこく)は世界屈指の経済大国ながらも、自縛の法による近隣国家の圧力など、様々な問題に苛まれていた。 かつては「神の使い」として崇められていた「御貴使(みたかのつかい)」という皇国特有の異能行使者達もまた、今となっては冷遇され、ますます皇国の苦境は打開しづらくなってしまった。 そんな中、御貴使の名門で生まれ育った少年・数橋艶(かぞえばしひかり)は、再び皇国に維新をもたらすべく、政府公認の御貴使の教育部隊「瑞光」を率いて、皇国の平和と財産を脅かす様々な勢力と対峙するのであった。 堅苦しい社会派ネタから美少年同士のホモホモしい展開まで、何でもアリのIT+宗教な異能バトルアクションです。メインヒロインも野郎だから要注意だ! あ、ちなみにタイトルは『ひいずるところのひかり』と読みます。 週1~2くらいを目処に更新していきます。 この作品は小説家になろう(https://ncode.syosetu.com/n2880gh/)にも掲載しています。

  • 現実と空想が交錯する本のミステリー。

    ♡25,100

    〇10

    ミステリー・完結済・12話 田丸哲二

    2020年7月12日更新

    中学校の図書館に寄贈された本の謎。読書倶楽部の部長、島谷美沙子はその本を手にして奇跡を感じて感動に震えた。本の主人公か親友の坂下千空とそっくりだったのてある。 千空(ちそら)はスポーツ万能のスーパー少女で、しかも可愛くて人気があった。しかし作者が千空をモデルとして描いたとしても、これ程リアルに書けるものだろうか? そして美沙子が読書倶楽部のメンバーとその謎を解き明かそうとして調べていくと、驚くべき事実にたどり着く。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る