現代/青春ドラマ 長編 完結済

A BODY WITHOUT A HEAD

作者からの一言コメント

自分を愛せていない全ての人へ

【あらすじ】  一人の女子高生が精神科の診療所を訪ねてきた。 曰く「多重人格だから治療して欲しい」という事らしい。  担当医は少しずつだが治療し、元々は30個以上あった人格を7個まで減らせた。 しかしリーダーである人格(行方不明)や「頭脳」である人格(面会拒否)を診察出来ていなく「これ以上の統合は僕には無理かな」とその少女に伝える。  そして「彼女達」の中の一人が、その医者に長い長い告白をする── 【ご挨拶】  初めまして。CMZOです。  私は学生時代から多重人格に惹かれ、自分で言うのもなんですが、医者でもなんでもない一般人がお手軽に手に入れられる多重人格の日本語の本はほぼ全て読破したつもりです。  だから他の、知識がない方々がキャラに色付けで使う多重人格のお話とこのお話は根本的に違うと胸を張って言えます。   ……ですがそこはフィクションなので「これは本物の多重人格では絶対にあり得ない」という確固たる部分が一箇所だけあります。  その答え合わせはキリが良い所の後書きに書いておきますので、是非読みながら「どこがあり得ないんだろうか」と推理してみて下さい。  それでは少しでもお楽しみ頂ければ幸いです。  ※読んで頂ければ分かると思うのですが、章名が「この場所を中心に物語が進みます」という舞台で、エピソード名が「その時の主観のキャラ」になります🤔

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 A BODY WITHOUT A HEAD
作者名 CMZO
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ 日常 現代日本 多重人格 解離性同一性障害 ノベプラオンリー シリアス 百合 学園 BL 自己愛 HJ大賞2020後期 女主人公
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年3月4日 5時53分
最終投稿日 2020年8月14日 8時11分
文字数 84,644文字
ブックマーク登録 13件
コメント 21件
スタンプ 37件
ビビッと 0件
応援ポイント 17,150pt
ノベラポイント 230pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ある女子高生の不思議な体験

    ♡131,400

    〇430

    歴史/時代・連載中・49話・62,168字 八島唯

    2020年11月27日更新

    聖リュケイオン女学園。珍しい「世界史科」を設置する全寮制の女子高。不本意にも入学を余儀なくされた主人公宍戸菜穂は、また不本意な役割をこの学園で担うことになる。世界史上の様々な出来事、戦場を仮想的にシミュレートして生徒同士が競う、『アリストテレス』システムを舞台に火花を散らす。しかし、単なる学校の一授業にすぎなかったこのシステムが暴走した結果......

  • あなたの普通って何ですか?

    ♡600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・5話・17,195字 昆布茶

    2020年11月28日更新

    この世界には魂と心から発生するとされている、摩訶不思議なエネルギー、魂心力(こんしんりょく)というモノが存在している。魂心力〈こんしんりょく〉を使って戦う者たちは、魂心術者〈こんしんじゅつしゃ〉と呼ばれ、主に超常の異形などの怪異や、悪鬼となった魂心術者〈こんしんじゅつしゃ〉などを倒すため世界の裏側で戦っているのだ。 しかし未だ魂心力(こんしんりょく)のすべてを解明できているわけではない。 魂と心とは簡単に解明できるモノでもないし、仮に解き明かしたときにそれがどのように世界を変革させるかは誰も想像出来ていない。 されど、この世界の人々は戦う。超常の異形や怪異などに人々の安息を壊すことなどは許さないし、許していいわけがないのだ。 そんな中、一人の魂心術者〈こんしんじゅつしゃ〉に子供が生まれようとしていた。 今、生まれようとしている赤子のいた世界と限りなく近く、限りなく遠い世界。それがこの世界のおおまかな概要である。 その世界に落とされた赤子の前世は普通になりきれなかった男。 普通になりきれない男のチンケな泥だらけの戦いの軌跡がこの物語である。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る