現代/青春ドラマ 短編 完結済

作者からの一言コメント

「姉の夢をも、おれは背負っている」

姉の表紙

理解のない親により、弁護士の夢を断念させられた姉。三年後、高校3年の山口尊司は同じ舞台に立っている。姉の涙を無駄にはしない! 夢に反対する親を説得する中で、何者かの闖入。話は中断。尊司は堪え切れずに笑い出す。

前へ

次へ

  • 投稿日2020/9/23 1:32 文字数2,378文字

前へ

次へ

作品情報

作品名
作者名 穴鎌たまえ
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ 留学 家族 毒親 目標 高校生 大学生
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年9月23日 1時32分
最終投稿日 2020年9月23日 18時24分
完結日 2020年9月23日 18時24分
文字数 2,378文字
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 0件
ビビッと 0件
応援ポイント 0pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 🌸ギャグ満載✨胸アツ🔥物語ブウ❗🐷

    ♡309,203

    〇4,411

    異世界ファンタジー・連載中・40話・239,700字 来我 春天(らいが しゅんてん)

    2021年3月4日更新

    ▲皆様の【評価・感想】を絶賛受付中です! どんな内容のご評価でも喜んで拝見しております! ~ ギャグまるだしのあらすじ ~ 令和に生きる社会人、谷川。 幼い頃から厳格な家庭で育てられた彼は、二十五年間ガマンの連続の人生を送り続けていた。 学生の頃から買い食いも、寝坊も、異性交遊さえもしたことのない優等生。 そのおかげで、それなりに順調な社会人生活ではあったのだが──── 本当は、もっと自由に生きたい! 俺は他人の何倍もガマンをしてきた! いつか俺のガマンは報われるはずだ! いつか俺の欲望を理解してくれる人に出会えるはずだぁ! ──────そう信じていた彼に、ある日悲劇が襲い掛かる。 会社の同僚が面白半分で仕掛けたドッキリがきっかけで、警察に追われる事になってしまった。 正直言って、運が悪すぎる。 ハッキリ言って、とばっちり。 街ゆく人たちに暴言を浴びせられ、写真も撮られまくり…… そして最悪のタイミングで道路に飛び出してしまった谷川は どれだけの人数を異世界へと送り込んだのかも解らない大型トラックに轢かれてしまう。 もはや人間社会で生きることはできなくなった。 異世界への転生を余儀なくされた谷川は、自称『異世界の女神』に導かれて転生を果たす! あぁ、おめでとう谷川! 幸せになれよ、谷川! んっ? ちょ、待って? この女神、全身緑色じゃない? えっ? 転生後は語尾がすべて「ブウ」になる? それって女神の祝福じゃなくて、もはや呪いじゃない!? 細けぇ事ぁいいんだよォ! 異世界で誰にも縛られることのない屈強なオークへと転生を果たした谷川! さぁ、もはやこの世界にはお前を止める奴などいない! 思う存分、溜めまくった欲望を発散してこい!! でもノベプラオンリー公開だから、R18描写までは行くんじゃねぇぞ! ────えっ、ちょ……谷川さん? どうして転生先で、泣いてるの……!? 「転生してオークになった物語ィ? ハイハイ、当然のように女性を蹂躙するんでしょ?」 残念ですが、拙作はそんなハレンチな展開はございませーん! 代わりと言っちゃナンですが、大量のギャグと胸アツの展開がございますよ!! 異種族転生物語、連載中! ※拙作はノベルアッププラス様でのみ公開されている専属作品です。 ※拙作はすべての投稿におきまして非営利目的でのみ公開しています。

  • おね魔人とショタ神官のハッピーなお話です

    ♡8,600

    〇110

    異世界ファンタジー・完結済・42話・120,790字 深海さばらん

    2021年2月27日更新

    ◯どんな話? 疑似デスループで強くなった最下級神官プリシラ(♂)が、色んなお姉さんとあれやこれやしつつ成長するお話です。 ○あらすじ パメラは魔王四天王が一柱を務める最高位の魔人であり、非常に享楽的な性格だった。 絶大な魔力を持つ彼女が自らの欲求を満たさんと全力で突っ走るとき、巻き起こすトラブルの風は竜巻となり、周囲の魔人をこれでもかと翻弄した。 その後、”光”と”闇”との戦が始まると、彼女は大軍を率いる立場になったが――彼女の性格は変わらなかった。軍団の将でありながら自ら突撃しては敵を蹴散らし、引き裂き、返り血まみれのまま狂ったように笑う。 戦が始まってから数年もすると、彼女は両陣営から恐れられる存在となっていた。 ――というわけで、 『うっそでしょ!?』 ”光”と”闇”とが激突する最終決戦の時、魔王四天王が一柱、”邪悪なる闇”パメラは背後から討たれた。 ・ ・ それから百年後。彼女は復活を果たし、ヒトのものとなった大地を空から見下ろしていた。 復活したばかりで魔力は充分ではない。そして、追われる身でもあるのだから早急に魔力を補充しなくてはならない。 (……?) と――パメラは見下ろした先に小柄なヒトを発見した。黒髪黒目。法衣の上から胸当てをつけた男性である。 (魔力補充のチャンス!) ほくそ笑んだ魔人は獲物に向かって急降下を始めた。右足を突き出し――叫ぶ。 「もらった!」 『え!? ちょっと!?』 妙に甲高い悲鳴の後、魔人の一撃がヒトの大地にめり込んだ。 - - 〇ご注意 ※主人公はややマザコンです。 ※ハーレム系です。 〇その他 ※作中のイラストは全て Azu様( Pixiv ID 4620328 ) に描いて頂いたものです。 ※イラストは☆がついている部にだけあります。 ※アルファポリス、小説家になろう(あいうえお順、敬称略)でも掲載させていただいておりますが、ラストが異なります。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ほんの少しのギミックを。

    ♡0

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・3話・9,941字 うづきいちご

    2021年3月7日更新

    アパートの隣人。 幼馴染を虫除けにしつつ本命がいる女。 話すことが出来ない「僕」。 宝くじ高額当選した男。 双子姉妹の恋愛。 マッチングアプリでの出会い。 小さな歪みを孕んだ6つの物語をまとめた短編集。 10年程前に個人ブログでひっそり公開していたお話を少しだけ手直ししたものです。 なお、この物語は法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

  • 2021年3月7日更新

    【自分の限界を超えていけ】 「ようこそ、明鈴高校女子野球部へ」 全てはこの一言から始まった。 ────やっぱり野球が好き。 怪我で野球を辞めた高校生、藤崎巧は監督としてグラウンドに戻っていた。 巧が高校に入学して数日、中学時代の知人、明鈴高校女子野球部の『大星夜空』と再会した。 「アドバイスだけでもお願い!」 「夜空さんがやればいいじゃないですか」 「私感覚派だし、明日の練習試合を見てアドバイスをくれるだけでいいから!」 「それくらいなら……」 夜空のお願いを巧は渋々引き受ける。 そして翌日、練習試合の途中で夜空はとんでもないことを言い始めた。 「監督やってみない?」 一試合限りの監督をすることとなった巧は見事勝利を収めることに成功した。 そして試合後も勧誘を受け続ける。 監督を引き受ける気のなかった巧だったが、女子野球部のしつこい勧誘にうんざりしていた。 「私たちが勝ったら監督をする。負けたら勧誘はもうしない。だから勝負してよ」 「嫌だ」 「もしかして自信ない?」 同じクラスで女子野球部の神崎司の策略(挑発)よって、今後のしつこい勧誘をしないことを条件に女子野球部と対決する。 ──そして、 明鈴高校女子野球部の監督として藤崎巧はチームを導いていくこととなる。 派手なプレーとは裏腹にどこか闇を抱える全国総合力ナンバーワンワンのキャプテン、大星夜空。 怪我で野球を辞めたが、マネージャーとしてチームを支える、かつての全国ナンバーワンヒッターの本田珠姫。 県内トップクラスのピッチャーで巧にライバル心を抱く、クールで負けん気の強い瀬川伊澄。 煩くチームのムードメーカーながら繊細な守備でオールラウンダーな姉崎陽依。 地味で清楚な見た目からは予想とつかない嫌らしいリードを得意とするキャッチャーの神崎司。 高身長で豪速球を投げるがプレーはまるでど素人な豊川黒絵。 美少女だらけの明鈴高校女子野球部に巧は半ば強引に入部させられることとなる。 独特な個性を持つチームメイト、美少女の中に一人の男子。 美少女に囲まれながらハーレムとはほど遠い野球漬けの毎日。 明鈴高校女子野球部は、高校野球の全国大会、甲子園を目指す。