恋愛/ラブコメ 短編 連載中

kiss×キスのことしか考えられない

作者からの一言コメント

BLフェア・心暖まるハートフルラブコメ

幼なじみの景都と柊。 共学に通う高校2年生。 2人で過ごす日常が当たり前の毎日に、柊から突然「俺、好きな人が出来た」と告白された景都。 2人の行く末を追いかけながら、心暖まるようなラブコメBLをお楽しみ頂けると幸いです。 ノベルアップ+さんにて初公開、新作です。 ちょっとばかりぶっ飛んでますが、至って真面目に書いてます。 いつも私の小説を読んで頂いている方も、初めての方にも楽しんで頂けるといいなと願っています。(引かないでー) フェア期間中に完結を目指して、都度更新していきますのでお付き合い下さいね。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 kiss×キスのことしか考えられない
作者名 桜 透空
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ BLフェア2020 コメディ 男主人公 現代日本 日常 ほのぼの BL ラブコメ 高校生 オタク
セルフレイティング 性的表現あり
初掲載日 2020年11月15日 17時00分
最終投稿日 2020年12月1日 22時40分
完結日 -
文字数 15,299文字
ブックマーク登録 10件
コメント 23件
スタンプ 29件
ビビッと 8件
応援ポイント 22,300pt
ノベラポイント 290pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 2020年11月28日更新

    illustration : pikora氏 ※毎週土曜の22時更新。 …………… 中央帝国オデツィア。 新皇帝バナロスは、燃えさかる炎のように紅い髪とは対照的に、身震いするほどに冷たく美しい男であった。 生来の持て余すほどの才知に加え、人心掌握術にたけていた。人間らしさのない冷酷さで、周辺国を手中に収め始める。小国の全てを配下に置き、世界を帝国一国にまとめ上げようとしていたーーー 一方では、そんな不穏なことが起こっているのだが、戦乱の火の手が迫ってきているわけでもない。わりと市井(しせい)の人々は平和に暮らしていた。 そんな平和な国の一つであるヴァーバル。その城下に住む口利き屋を営む祖父に育てられたクェトル。彼の視点で物語は綴られてゆくのだ。主人公の彼は、なかなかの男前だが、無口で偏屈。でも優しいところもあるみたいだ。 クェトル自身は、まったく誰も寄ってきてほしいとは思ってないのだが、勝手に寄ってくる彼の取り巻きは変人ばかりだ。 ヴァーバルの城下町にある移民街。そこに暮らすエアリアルは弟分。大阪弁で口やかましい。 ふらりと現れる銀髪で容姿端麗・性別不明の人物は、身分を隠したヴァーバルの王子様ジェンス。ちなみに超KY。 そんな彼らのもとに舞い込んでくる依頼や事件を描く、魔物も魔法も大冒険もない世界で繰り広げられる庶民レベルの小冒険。 だがしかし………過去の因縁によって、徐々に魔の手が迫りくる。 いつかやってくる平和な日々の終焉。“その日”に、どう立ち向かう? 注※ストーリーは真面目だけど、書いてるヤツの変態さが、端々に露呈しているような気がするのであった。きっと気のせい。 必ず完結させます。ノープロブレム(?)。

  • もし、君今日からGMだからと言われたら?

    ♡33,200

    〇1,450

    現代/その他ファンタジー・連載中・37話・109,716字 TakeASeat

    2020年12月1日更新

    ★VRMMOの運営側とユーザ側が手を取り合いながらクソゲーを神ゲーへDIYする物語!★ ★素人ゲームマスターがトラブルに巻き込まれながらも、良いゲーム作りに奮闘します!★ 【あらすじ】 プログラマーの山田は人事異動でVRMMORPG「ニューズ・オンライン」の管理部署に配属される。山田はゲームのゲの字も知らない素人にも関わらす、ゲームマスターを任されてしまった! しかもそのゲームは閑古鳥が鳴くような不人気なクソゲーだった!? 助けを求めようにも山田の前任者は退職、肝心の同僚達は癖が強すぎて使い物にならないという八方塞がりな状況に! 残された道はゲームの中で探すしかない!? ゲームのユーザを増やして早く人気にしないとゲームのサ終(サービス終了)というゲームオーバーが待っている! 残された猶予期限は後2か月! 山田はニューズ・オンラインを人気ゲームに出来るのか!? 【VRMMOは誰が運営しているのか、想像したことはありますか?】 ●癖が強いITエンジニアたちによる、個性的なVRMMO運営を描きます! ●ゲーム初心者がVRMMO運営したらどうなるのか!? 【VRMMOは完全無欠な世界と思っていませんか?】 ●人気があるとは限りません! ●欠陥だってあります! ●システムだって停止しちゃいます! ⇒物語の舞台はクソゲー! ★そんなクソゲーの裏側を、現役ITエンジニアが泥臭く描きます!★ 各部の表紙はSuico様作 トップページ、挿絵のイラストは数屋友則様作

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 2020年12月2日更新

    俺は魔王に最低のセリフで告白してしまった…… 「一目惚れしました!俺と付き合ってください!」 「そんな非科学的な理由で私のことを好きになったのかしら? 私の何を知っているの? まさか自分の好みを私に押し付けるつもり? その俺様な態度が人生を破滅に導かないことを祈ってあげるわ」 そうやって辛辣な言葉で告白してくる男子を一蹴する学校一の美少女、姫宮愛。見た目はいいが性格はとてつもなくキツいという意味で彼女は生徒の間で「魔王」と呼ばれている。 そんな彼女に俺は罰ゲームに負けて最低のセリフで告白することになった。 「日給10円で俺の彼女にならない?」 俺の最低の告白にまさか彼女はオーケイした。きっとこれはなにかの陰謀だ。彼女は俺に油断させて、俺が心を開いたときに俺をこっぴどく振って高笑いするつもりに違いない。 幼なじみの有栖芽依にこの件を教えたら、彼女はドン引きした。なぜなら、俺は中学校のときも付き合っていた彼女に毎日金を渡していたからだ。芽依を安心させるため、そして、二度と女に弄ばれないように、俺は姫宮に別れを切り出した。 「解雇したい」 「いまさらもう遅いわ」 なぜかそれは姫宮に断られてしまった。こうやって、雇い主である俺と雇われ彼女である姫宮の変な恋人関係が始まった。 これは最低の告白から始まる最高の恋の物語である。 ※皆さんのおかげで、11/23に日間ランキング8位に入りました!

  • 成りたい自分がいるから少女達は笑って泣く

    ♡169,600

    〇530

    恋愛/ラブコメ・連載中・144話・480,036字 ATワイト

    2020年12月2日更新

    乙女ゲーのヒロインに転生したハズが転生先が悪役令嬢もの!? 剣と魔法の世界は夢か現実か、ゲームを現実に持ち込む力を使って、フィオナはヴァネッサも自分も救う道を求める。 世界の強制力の妨害や、もう一人の使えねー転生者のおバカ加減を乗り越えて。 何とか攻略対象たちを「攻略せずに攻略する!」 それが出来なかったとき訪れる悲劇を乗り越えるために……。 恋の魔法は、愛の呪いか祝福なのか。 第五の幕が上がります。 表紙:「紅蓮のたまり醤油」様 ※なろうにも投稿しています。