現代/その他ファンタジー 短編 完結済

武神の巫女と冬の大三角形

作者からの一言コメント

冬の小説マラソン4週目応募作です。

読了目安時間:3分

総エピソード数:1話

魔物が現れるという公園で武神の巫女である剛豪美(ごうたけみ)と、退魔士兼小説家の男は夜空を見上げながらその出現を待っていた。

総エピソード数:1話

作品情報

作品名 武神の巫女と冬の大三角形
作者名 一陽吉
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 冬マラソン4週目 現代日本 冬の大三角形
セルフレイティング なし
初掲載日 2023年1月17日 15時15分
最終更新日 2023年1月21日 10時37分
完結日 2023年1月16日 16時36分
文字数 1,518文字
読了目安時間 3分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 0件
コメント 1件
スタンプ 59件
ビビッと 1件
応援ポイント 23,750pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 灰色の対極

    現代魔法ファンタジーです!!!!

    26,900

    200


    2023年10月4日更新

    突如として現れたトラックから幼馴染を庇ったら、なんやかんやで魔法使いになりました。……なんで? ※ほのぼのとかシリアスが入り乱れている現代魔法ファンタジーです。そのため、たまに温度差が激しい文章になったりします。楽しんでください← ※残酷描写ありですが、魔法発動の描写がアレなだけです。1-2を見たらだいたい分かると思います。 ※灰色の対極は自傷行為を推奨しているわけではありません。すべて自己責任でお願いします。 ※使用している画像はちちぷいでのAI画像出力です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間39分

    この作品を読む

  • ドラッグ・オン・フェアリーテイル【overdose】 〜悪党は魔都・東京に降り立ち、悪辣に生きる〜

    善人も悪人も排して、彼らは悪辣に生きる

    1,100

    0


    2023年10月4日更新

    毎週火曜日・金曜日・日曜日に更新! 魔法のお薬を巡る理不尽で愉快なバイオレンスアクション劇、開幕! なお、15歳未満の閲覧はご注意ください。 【あらすじ】 【DOF】、それはとある魔法使いが世界に広めた魔法のお薬。 服用するとおとぎ話にちなんだ異能力を獲得できると若者を中心に爆発的な広まり方を見せたが、同時に服用を止めると異能力を失うばかりか強い幻覚作用まで引き起こす欠点を孕んでいた。 アメリカを震撼させた悪党、ユーシア・レゾナントールとリヴ・オーリオは現在最も【OD】が集まっていると噂の魔都『東京』に降り立つ。 呑気に観光目的で東京へやってきた悪党どもを歓迎したのは、善人悪人が犇めく混沌の魔窟と化した大都会の街並みだった。 「おもてなしの心を持った日本人はどこに行ったんだろうね」 「さあ? 死んだんじゃないですかね」 様々な思惑が渦巻く魔都・東京の事情などお構いなしと言わんばかりに、ユーシアとリヴは奪って殺して東京観光を満喫する。 そんな彼らの裏側で、とある組織が2人の悪党を狙っていることなど露知らず……。 スナック感覚で誰かが死んでいく、史上最も理不尽で愉快なバイオレンスアクション劇が開幕! 魔都と呼ばれし東京を舞台に、悪党どもは生き残ることが出来るのか?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間25分

    この作品を読む

  • 甘いパンケーキ

    😓

    0

    0


    2023年10月4日更新

    一番難しかったです

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • ヤバい奴が異世界からやってきました

    百合ファンタジー! がっつりバトります!

    15,500

    101


    2023年10月4日更新

    ――これは、少女達が怪物と戦い、平和を取り戻すための、絆と希望の物語。 何故か女性ばかりを狙う化物、『レイパー』がいた。 ある日、そのレイパーと戦っていた束音雅(タバネ・ミヤビ)だが、突如異世界に転移してしまう。 彼女は知る。 自分が元いた新潟だけでなく、この異世界でも、レイパーが暴れていることを。 雅の心が痛む。 戦う力のない子供が、レイパーに襲われるのを見て。 雅の心が痛む。 戦いで流れた血の臭いが辛くて。 雅の心が痛む。 傷ついた体が悲鳴を上げて。 雅の心が痛む。 異世界で出会った友が、食事すら楽しむ余裕がないと知って。 雅の心が痛む。 その友が、「女になんか生まれなければ良かった」という言うのを聞いて。 だから雅は決意した。全てのレイパーを倒して、平和を取り戻すと。 特別な力なんてない、ただの一般人だと分かっている。 それでも、決意せずにはいられなかった。 雅は信じている。 二つの世界が力を合わせれば、きっと望みは叶うと。 二つの世界の橋渡しが出来るのは、自分だけなのだから。 今、雅と仲間達の決死の戦いが、幕を開ける――。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:41時間53分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 処の境界

    他の何よりも、誰よりも、お前がいい。

    576,000

    2,310


    2023年8月1日更新

    奔放僧侶+性悪陰陽師+最弱主人公 豊富な知識を持つ彩流 依は、国に属する正式な陰陽師の家系である、紫条 蓮と共に、蓮につく式神を求めてある山中に入った。その山は神と仏が併存する場所。険しい道を進み、頂上へと向かう中、依が足を滑らせ落下した。依の体を朽ちた木の幹が突き抜け、死を覚悟していたが、蓮の呪力で死を免れる。 依の体を突き抜けていたのは、その地に祀られた依代だった。 落ちた場所に覚えのある依は、蓮との出会いを思い出す。 『他の何よりも……誰よりも、依。お前がいい』 依と蓮が山に行ってから、少しずつも状況が変わっていく。 蓮の父親である総代が、ある仏の像を他の寺院に移していた。 仏の像を移した場所は、依と蓮と親交の深い、藤兼家の寺院だった。 蓮は自分のところから移された仏の像がなんだったかに気づくと、何が起こり始めているのかを察し、寺院の息子である藤兼 羽矢に協力を求める。 『冥府の番人、藤兼 羽矢。別名、死神。その門を開けてくれ』 死者の魂が閻王に裁かれる日、冥府に導いた魂が消えていた。羽矢は、魂が奪われている原因を察し、閻王に奈落への立ち入りの許可を得て依たちと共に河原に向かう。 河原には舟守がいたが、その舟守は霊園で見掛けた神司だった。 依たちは、冥府から魂が消えるのは神司が関わっていると、神司の行方を探す。 辿り着いた神社の木には、釘を打ち込まれた人形《ひとかた》が無数にあった。 『ここは常夜……夜だけの神の場所。呪いの神社だ』 次々と冥府から魂が消え、行方を追う依たちは、神司の企みが何であるかを知る。 異変が起きる中、依は、自分という存在の感覚が薄れていくのを感じていた。 『眼《げん》、視覚に置き、耳《に》、聴覚に置き、鼻《び》、嗅覚に置き、舌《ぜつ》、味覚に置き、身《しん》、触覚に置き、意《い》、知覚に置く。我が器を処《しょ》とし、境界を定める』 存在を確認するような、呪文のような言葉。 全ての理由は、蓮と登った山に繋がっていた。 神仏判然令によって定められた神と仏の境界。 廃仏毀釈により、廃された寺。 『泣いていたんだ。たった一人で……そこにいたのが依なんだ』 表紙絵は自身で描いた絵を参考画像にAIにて補正し、更に自身で加筆しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:8時間22分

    この作品を読む

  • ひねもす亭は本日ものたり

    日常モノ×怪異退治モノ※水、日更新

    464,574

    15,578


    2023年10月4日更新

    岸谷紬生様の「一万文字まであなたのおすすめ小説、朗読させてください」にて拙作「ひねもす亭は本日ものたり」の一話、二話を朗読していただきました! 酔っ払い丞幻さんの演技が絶妙で、ツボりましたww ぜひ聞いてみてください! 〇 ● 〇 陽之戸国の都、貴墨に住む三流作家の丞幻(じょうげん)はある夜、祟り神が出るという噂の荒れ寺で男を拾う。 埋められていた土の中からずるずると這い出て、力尽きたように倒れている男を見て、丞幻は思わず呟いていた。 「――あらやだ、ネタだわ」 これは、怪異を見聞きする力を活かして関わった事件を小説にしているものの、いまいち売れない三流作家が愉快な仲間達と共に(次回作のネタの為に)怪異に挑み。 神隠し調査の為に異界に突撃し。 美味しいものに舌鼓を打ち。 賭博ですってんてんになり。 時には盗人捕縛に駆り出され。 はよ次の話を書けと、版元に物理で尻を叩かれる。 そんなお話である。 ※キャラはコミカル、ホラーはまったりな、なんちゃって和風怪異モノです。よろしくお願いします。 ※話の展開上、人の売買や殺人・強盗などの犯罪行為の描写がある場合があります。 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※毎週水曜日、日曜日の午前0時前後更新します。 ※複数の小説投稿サイトでも公開しています。 〇 ● 〇 皆さまのご愛読のおかげで、10000PV達成しました。連載開始の当初の目標が達成できたので、とても嬉しいです。 物語はまだまだ続くので、これからも丞幻さん達の応援をよろしくお願いします( *´艸`)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:13時間28分

    この作品を読む

  • 私、メリーさん。今、あなたと色んな物を食べているの

    特に、お味噌汁と唐揚げが好きなの

    632,577

    3,487


    2023年10月1日更新

    「私、メリーさん。今日、不思議な人間に出会ったの」 都市伝説であるメリーさんが出会ったのは、背後に立っても慄かず、一杯の味噌汁を差し出してきた人間。 その味噌汁を飲んだメリーさんは、初めて食べた料理に衝撃を受け、もっと色んな料理を食べてみたいと願い始めた。 片や、毎日を生き延びるべく、試行錯誤を繰り返す楽天家な人間。 片や、ただ料理を食べたいが為だけに、殺す事が出来ない人間の家に毎日現れる都市伝説。 互いに嚙み合わないずれた思考が平行線のまま続くも、一つの思いだけが重なっていく日常。

    読了目安時間:13時間38分

    この作品を読む

  • 2人の少女は終わってしまった世界を旅する

    ―終わった世界を旅する2人の少女の紀行

    14,300

    500


    2023年10月3日更新

    大体タイトルとキャッチコピーの通り。 栄えていた文明はある日突然滅び、滅亡した世界。 文明が滅び、2人の少女だけが取り残された、終わった世界。 そんな世界を旅する2人の終わりない旅路録。 ※本作品はストーリー要素が皆無になります。ただただ終わった世界を2人の少女が旅する話です。ぼやっとした背景や世界観は出てきますが、具体的な描写はありません。なお、割と世界観""だけ""を見るとシリアス? です。 ※主要キャラ2人以外、人が出ることはありません。(断言) ※1話辺り1500文字程度の短いものとなっていますのでサクッと読めると思います。 こういったものが苦手な方ブラウザバック推奨です。 終わった世界 × 少女 × 旅 こんな感じの話ってあまりないなって思って書きました。ストーリー性はほぼなく、案がある限り筆者が書き殴っていくので続くかと思いますが、不定期となります。 〇ジャンルがよく分からないので一応、現代ファンタジーにしてますが、魔法とかもないので怪しいかもしれません。何か言われた時は変えるかもです。 〇AIイラスト+アイビスで作った簡易的な表紙を追加しました。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:32分

    この作品を読む