現代/その他ファンタジー 長編 完結済

桜来と和音の島訪問

作者からの一言コメント

キャラと出会う島

読了目安時間:54分

突如として現れた海上都市マグマク島。 そこでは様々なキャラクター達との出会いが待っているという。 人気のスポットに桜来と和音が突撃する。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 桜来と和音の島訪問
作者名 けろよん
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ ほのぼの 女主人公 日常 現代 冒険 マグマク島 マグネット
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年4月6日 11時36分
最終投稿日 2021年4月18日 18時54分
完結日 2021年4月18日 18時54分
文字数 27,083文字
読了目安時間 54分
ブックマーク登録 5件
コメント 0件
スタンプ 5件
ビビッと 2件
応援ポイント 2,000pt
ノベラポイント 50pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • タキオン・ソードーTachyon Swordー

    R15の限界を目指した恋愛ファンタジー

    413,900

    1,280


    2021年4月14日更新

    「ちょっと運命的かもとか無駄にときめいたこのあたしの感動は見事に粉砕よッ」 琥珀の瞳に涙を浮かべて言い放つ少女の声が、彼の鼓膜を打つ。 彼は剣士であり傭兵だ。名はダーンという。 アテネ王国の傭兵隊に所属し、現在は、国王陛下の勅命を受けて任務中だった。その任務の一つ、『消息を絶った同盟国要人の発見保護』を、ここで達成しようとしているのだが……。 ここに至るまで紆余曲折あって、出発時にいた仲間達と別れてダーンの単独行動となった矢先に、それは起こった。 魔物に襲われているところを咄嗟に助けたと思った対象がまさか、探していた人物とは……というよりも、女とは思わなかった。 後悔と右頬に残るヒリヒリした痛みよりも、重厚な存在感として左手に残るあり得ない程の柔らかな感覚。 目の前には、視線を向けるだけでも気恥ずかしくなる程の美しさ。 ――というか凄く柔らかかった。 女性の機微は全く通じず、いつもどこか冷めているような男、アテネ一の朴念仁と謳われた剣士、ダーン。 世界最大の王国の至宝と謳われるが、その可憐さとは裏腹にどこか素直になれない少女ステフ。 理力文明の最盛期、二人が出会ったその日から、彼らの世界は大きく変化し、あらゆる世界の思惑と絡んで時代の濁流に呑み込まれていく。 時折、ちょっと……いや、かなりエッチな恋愛ファンタジー。 【第二部以降の続編も追加し、一作品として連載再開しました】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:28時間4分

    この作品を読む

  • 輝鑑

    斯くて、逆浦転生者は聖なる理想郷を掲げる

    614,700

    9,543


    2021年5月14日更新

    〽とざい とーざい これに口上を勤めまするは華研えねこなる者にて候 とざい とーざい… お初にお目にかかります これなる物語で語りしは 今は昔 帝国暦がまだ百にも満たぬ 海の向こうの本朝諸島 野望に燃えた若き日の初代帝王、垣屋続成の前半生でござーいー さあさお集まりの皆々様 お楽しみあれー 戦国時代。それは勇猛果敢な猛将とそれを手駒として操る権謀術策巧みな知将、そしてそれをも飲み込む天運の持ち主が駆け抜けた日本史上でも類を見ないほどの荒れ狂う大海原。 だが、ほとんどの人は桶狭間から本能寺、良くて関ヶ原までしか知らないという方が大多数ではないだろうか?無理もない。戦国時代はある男によって終わったといっても過言ではないからだ。 織田信長、それがその男の名前である。 ここに一冊の書物がある。信長公記である。信長の家臣、太田牛一が書いた日記帳の一部であり、今日の信長像の建設の土台といっても差し支えない書物である。 だが、たとえ戦国を終わらせた君主、信長の一家臣といえど見える風景には限界がある。現に首巻とはいえ信長公記原本には桶狭間は天文年間とすらかかれている。 では、歴史は何も語らないのか?いやそうではあるまい。 もし、たら、れば。一見意味のない繰り言に聞こえるだろうが、これは思考実験や文学には欠かせない調味料である。いわば塩のようなものだ。IFのない作品など、この世にはありはしない。当たり前だ。IFのない文章はただの記録なのだから。 そこで当方では、このようなもしもを考えてみた。 「もしも、織田信長以前に天下取りや合理的思考、世界を相手取れるだけの大戦略を考えるだけの人物が存在したのなら?」 もちろん、そのような人物は歴史上にはいないと言ってもいい。しかし新武将を作るというのでは少々塩分過多だ。ではどうするか。未来から魂魄だけでも引っ張ってくればよい。ちょうど日本には著名な武将の子孫だと語る人物は結構な割合で存在し、その中でも結構な割合で本物は存在するからだ。 あとはそこから数十年ほど早い天下取りを仕掛けてしまえば信長がどう動くか、見物ではないだろうか。 斯くして、応仁の乱よりせいぜい数年しか経っていない「ある時期」にその起点を設置してみた。 皆々様のお口に合えば幸いである。

    読了目安時間:15時間57分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 夢憑依Ⅱ(次元夢旅行、初めての女体体験)

    今回はうふふな体験

    100

    0


    2021年5月14日更新

    なってみたいものの一つに絶世の美女がある、それは美しい女性のグラビアや大人になってから目にする悩ましい姿の映像を見る機会が増えてからだ。 まさか自分がそのようになれるとは夢にも思わなかったのだが。 そこにはもしかしたら今までに経験したことのない楽しみもあるかもしれない。 なったらなったで考えもしなかった苦労の数々がある事も思い知るだろう。 それは人生を2度経験するのと同じことだ。 今度の物語はそんなあこがれを具現化してみた。 あなたならどうしますか? 60歳おじさんが挑む、美女の体で未来を変える 心はおやじ体は超美女、正義を貫く変身(変態ではない)おじさんは今日も行く。 お仕置きの場面が多く出てきます、別にSではありません。 ああ・・・・あこがれの美女体験!

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間42分

    この作品を読む

  • お~い、助けとくれ~。異世界でプロ野球入りしてウハウハと思たら、あいつら滅茶苦茶でもう嫌になっちまったよ~異世界東京野球団

    お~い誰か~た~すけとくれ~

    3,800

    0


    2021年5月14日更新

    お~いみんな~聞いとくれ~。 俺はこの話の主人公、岡本未練ってもんだ~。 な~んか俺異世界に飛ばされちまってよ、そ~こでわ~るい大人にそそのかされちまってよ~。 プロ野球選手にな~ちまったよ~。 俺、只の元軟式野球部だってのによ~。 でもでもプロ野球選手ったらウハウハのモテモテよ。 周りはか~わいい娘ばっかだし、こりゃバラ色の人生と思った訳よ。 でもでもでもでもやっぱ人生は甘くね~んだな~。 向こうのプロ野球界よ~、無茶苦茶しやがんの。 温泉旅館で一塁ベース探し求めてさまよったり、試合中にテント張ってキャンプ始めたりよ~、ルールがおかしいんだよ~。 対戦相手も様子が変でよ~あいつら絶対なんかキメとると睨んどるよ~。 あまりに変だからよ野球の神とか言われとるおっさんに意見したら俺、反逆者のレッテル貼られちまった~。 で、今すんげえ嫌われとるよ~。 た~すけとくれ~。 因みに本編じゃこんな口調じゃないだよ~。 ごめ~んねえぇぇぇ~。

    読了目安時間:3時間15分

    この作品を読む