歴史/時代 長編 連載中

江雲記―六角定頼に転生した舐めプ男の生涯―

作者からの一言コメント

その男の生きた時代を『戦国』と呼ぶ

ある日、目が覚めたら転生していた。 時は戦国乱世の真っただ中。 織田信長が生まれる十六年前。管領細川家の家督を巡り、『両細川の乱』の最中にある日本で一人の転生者が六角家の家督を継いだ。 後に近江六角佐々木氏の全盛期を築き上げ、天下人として畿内に覇を唱えた男。 その名は六角定頼 「これは……人生バラ色じゃあないか」 無敗の王者に転生した男は、明日をも知れぬ乱世の中にあって勝ち残り確定ルートにほくそ笑む。 舐めプで一生を送る事を決意した男には、果たして天下統一に乗り出す気はあるのか!? ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』『ノベルアップ+』に掲載しています。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 江雲記―六角定頼に転生した舐めプ男の生涯―
作者名 藤瀬 慶久
ジャンル 歴史/時代
タグ シリアス 戦記 男主人公 和風 転生/転移 R15 戦国時代 信長前夜 歴史ファンタジー 商業史 親子 育成 内政 群像劇
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年3月26日 21時00分
最終投稿日 2021年3月4日 23時31分
完結日 -
文字数 754,723文字
ブックマーク登録 40件
コメント 88件
スタンプ 366件
ビビッと 0件
応援ポイント 278,800pt
ノベラポイント 300pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 江戸時代初期が舞台のファンタジーです

    ♡704,210

    〇1,700

    歴史/時代・連載中・262話・340,247字 猫野たま

    2021年3月7日更新

    江戸時代の初期辺り。場所は大江戸の浅草浅草寺・・そこから、物語は始まる。 古き月の他に新しき月があらわれ、江戸の町に不安があふれる。月詠という新しい月から生まれ落ちた存在に、里を抜けた伊賀の天才忍者才蔵は命を救われる。 次々に現れる個性の強いキャラクターたち。柳生家の双子、宗冬(むねふゆ)と宗春(むねはる)。天才陰陽師、土御門泰誠(つちみかどやすまさ)。そして、何処からか現れた古き四神……青龍、朱雀、白虎、玄武。 彼らが時に競い合い、時に対立し、時に力を合わせて、襲いかかる様々な怪異に立ち向かっていく。 月詠が持つ争いようがない力、仲間が増え、やがて……それは、大きなうねりとなる。

  • ジャンヌダルクと堕天使の話

    ♡10,300

    〇0

    歴史/時代・連載中・17話・50,149字 西村ケイマ

    2021年3月8日更新

    現代まで伝わるフランスの大英雄ジャンヌダルクを主軸に、看守や役人、重役の護衛たち、村娘や城の衛兵など、様々な人々の覚悟でストーリーが進みます。 現実的で、主人公の都合に合わせたストーリー展開は極力なくしたので、想像以上に登場人物があっさり退場します。 ※「聖女と剣」は著者が2015年に完結させた作品です。 2021年から文章を改め、ストーリーからほとんど作り替えて作成中です。