ブログ/活動報告 短編 連載中

物書きエンジニアのアタマノナカミ ~活動報告と雑記~

作者からの一言コメント

姉妹百合『妹がエモすぎて~』ついに完結!

読了目安時間:23時間35分

総エピソード数:608話

2021/10/9 ブログ/活動報告ジャンルで、年間6位 / 累計5位! ついに毎日更新500日連続達成! まだまだ書くよっ! 毎朝だいたい9時更新。 創作、趣味、時事ネタ、考察、ついでにちょっぴり活動報告。 朝のお供に、昼休みの暇つぶしに、ぜひぜひ読んでいってください! ===================== 【トモユキの、現在連載中の長編作品】 なし! 現在新作プロット構想中! 【トモユキの長編作品】 2022/1/17 『妹がエモすぎて、お姉ちゃんは正気でいられません!』完結しました。 2021/2/1 『ヴィシュタイン・コピーライト』全三部が完結。これにてシリーズ完結しました。 2021/9/29 『漏らせっ!悶絶戦姫モジモジアン!』 完結しました。 【トモユキの主な活動実績】 2021/12/24 1話目が面白い作品よ、お前から来い!2021、Lv31以上クラス 優勝(ノベプラ自主企画)『漏らせっ!悶絶戦姫モジモジアン!』 2021/11/1 メフィスト賞2021下半期 「印象に残った作品」『ヴィシュタイン・コピーライト』 2021/6/26 ちとコン!本格ミステリー部門最優秀賞(ノベプラ自主企画)『 魔法のブリタニア・スプーン』 2021/1/19 ノベプラ「夜食グルメエッセイコン」ノベラ賞 『戦え! 味噌ラーメンッッ・ハイパーァッ‼‼‼』 2020/11/4 ノベリズム「食欲の秋」メシテロ賞 『松茸と、もらえない彼女の返事』 2020/6/20 第1回ゴリラ小説大賞ボスゴリラ賞(ノベプラ自主企画)『コンビニバイトの城島くん』 2021/12/30 『そばVSうどん2021』参加エピソードは、「582 うどんVSそば2021、第一弾?」になります。

前へ

1-100

次へ

前へ

1-100

作品情報

作品名 物書きエンジニアのアタマノナカミ ~活動報告と雑記~
作者名 トモユキ
ジャンル ブログ/活動報告
タグ ハッピーエンド そばVSうどん2021
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年5月28日 9時07分
最終投稿日 2022年1月25日 9時10分
完結日 -
文字数 707,291文字
読了目安時間 23時間35分
総エピソード数 608話
ブックマーク登録 59件
コメント 2,186件
スタンプ 3,733件
ビビッと 929件
応援ポイント 1,027,142pt
ノベラポイント 2,324pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 蒼空世界のメカ娘~レミエと神とあの空の話

    生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    1,289,561

    4,114


    2022年1月23日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇、十二姫装)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2021.9.17 Gen様(https://www.pixiv.net/users/1479993)にキャラクターおよびメカニックデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:27時間30分

    この作品を読む

  • ポッターに憧れた子

    「魔法」のような近未来ファンタジーです!

    128,524

    1,731


    2022年1月22日更新

    大ベストセラーファンタジーとなったハリー・ポッターシリーズの第1巻『ハリー・ポッターと賢者の石』の刊行から約200年後となる西暦2200年の世界。そこでは、人類が科学技術の発達によって「魔法」を発見・実用化することに成功していた。 時は同じくして西暦2200年の日本。そこに一人の少年がいた。ハリー・ポッターに憧れた、堀田朔太郎(ほった・さくたろう)という少年が__。 気弱な少年・朔太郎は、偉大なる魔法使いである憧れのハリー・ポッターのような魔法使いになることができるのか。その奮闘と成長を描いた物語。

    読了目安時間:2時間11分

    この作品を読む