現代/青春ドラマ 短編 完結済

海をまとう

作者からの一言コメント

素晴らしいイラストから浮かんだ短編です

読了目安時間:7分

総エピソード数:1話

身を投げた少女が灯台によって生かされているように私は見えたので、少し重い話を書きました。

総エピソード数:1話

作品情報

作品名 海をまとう
作者名 朝比奈餡奈
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ GENSEKIコン 女主人公 現代日本 短編
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年6月5日 10時09分
最終投稿日 2022年6月5日 10時10分
完結日 2022年6月5日 10時02分
文字数 3,289文字
読了目安時間 7分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 3件
ビビッと 0件
応援ポイント 600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • サザン・ホスピタル 短編集

    清涼飲料水みたいな沖縄の短編たち

    26,388

    160


    2022年8月11日更新

    2005年からしばらくWeb上で発表していた作品群。アルファポリスからの転載となりますが一部変更あります。 本編は1980~2000年の沖縄を舞台に貧乏金髪少年が医者を目指す物語。ノベルアッププラス/アルファポリスに連載中です。 この短編は本編(長編)のスピンオフ作品で、沖縄語が時折出てきます。 主要登場人物は6名。 上間勉(うえま・つとむ 整形外科医) 東風平多恵子(こちんだ・たえこ 看護師) 島袋桂(しまぶくろ・けい 勉と多恵子の同級生 出版社勤務) 矢上明信(やがみ・あきのぶ 勉と多恵子の同級生 警察官) 粟国里香(あぐに・りか 多恵子の親友で看護師) 照喜名裕太(てるきな・ゆうた 整形外科医) 主人公カップルの子供である壮宏(たけひろ)と理那(りな)、多恵子の父母、サザン・ホスピタルの同僚たちが出たりします。 なお本作品は「第3弾 沖縄・糸満の軽石被害に寄付しようキャンペーン」に参加しています。詳細はURLからアクセスできます。https://ameblo.jp/ulkachan/entry-12751027305.html ただいま最高位はジャンル別日間2位、週間3位、月間4位です。もうちょい、ゆっくりがんばります。 ※「虹のトンネル from「わたまわ」70(終章)」、無事(?!)月間8位ランクインしました、多謝!※

    読了目安時間:4時間54分

    この作品を読む

  • みはみんなのみ

    毎日更新します。よろしくお願いします。

    0

    0


    2022年8月11日更新

    高校に入学した相川美桜(みお)はかなり内気な女の子。苦手な自己紹介で緊張して、初日から疲れ果ててしまう。 しどろもどろになりながら、なんとか自己紹介を終えたのもつかの間、同じ中学校出身の佐藤希美(のぞみ)に意味ありげに見つめられ、美桜は困惑する。 希美の視線から逃れるように急いで教室を後にしようとすると、今度はすぐ後ろの席の内田美智子(みちこ)に一緒に帰ろうと強引に誘われてしまう。嫌とは言えない美桜は仕方なくついていくが――。 この話は、内気な女の子相川美桜が周囲の人たちに励まされながら成長していく、ちょっと甘酸っぱい友情の物語です。

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 玉潰様(たまつぶしさま)

    心もアソコもヒヤッとする本格的怪談!

    500

    0


    2022年8月10日更新

    飲み会のノリで行くことになった、出ると噂の山。俺たちはそこで、出会ってはいけないモノに出会ってしまう。古びた看板に書かれた忠告を軽視したがために、俺たちは恐怖と絶望の果て、○○を失った。 夏の夜の怪談コン、冗談抜きの本格ホラー・怪談です! ※怪談スタイル(朗読)に留意しての一人称語り視点となっており、綺麗な書き言葉ではありません。 ※表紙画像は自作です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 幻獣戦争-α版

    SFではなく、ファンタジーロボット戦記

    62,700

    1,570


    2022年8月10日更新

    自衛軍時代、謎の生物幻獣との戦いにおいて仲間達と共に数々の戦場を勝利に導き、輝かしい戦績を残し英雄と呼ばれていた主人公比良坂舞人。しかし、彼はある作戦で戦友、恋人、敬愛する上司を失ってしまう。仲間を失った悲しみを胸に抱え、尚彼は懸命に戦う。戦友が願った平和のため。が、長くは続かなかった。広がり続けた傷は血を流し続け、流れた血は虚しさという涙に変わり、彼の心を死に至らしめる。戦う意味、目的も失った彼は役目を終えたように自衛軍から退官する。 幻獣との戦いで世界が荒廃し着実に滅びゆく中、退官した彼は、孤独に生きる事を選び会社員生活を送っていた。ある日、転機が訪れる。いつも通り仕事を終えた彼の前に幻獣が出現、彼は偶発的な事故に巻き込まれ意識を失い夢を見る。かつて教え子に退官を留められた夢。それは彼を醒ます呼び水となる。再び目を覚ますと人類が幻獣に対抗するための兵器、通称戦略機が目の前に倒れていた。

    読了目安時間:8時間48分

    この作品を読む