完結済 短編

アランとレクサの三原則

作者からの一言コメント

女子高生と、アンドロイドと、三原則の話。

女子高生のアランは知っていた。 人間そっくりに、この学校に通う少女、レクサが 実はアンドロイドであるということを。 これは、一人の女子高生と、アンドロイドの、ちょっとした友情の物語。 ▽ロボット工学三原則引用 (出典:アイザック・アシモフ『われはロボット』小尾芙佐訳、早川書房)

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 アランとレクサの三原則
作者名 レンga
ジャンル SF
タグ ロボット三原則コン ほのぼの 現代日本 近未来 ロボット 日常 百合 ハッピーエンド ガールミーツガール 尊い 女子高生 アンドロイド 親友 第二条 どんでん返し
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年5月31日 1時35分
最終投稿日 2020年5月31日 1時36分
文字数 3,780文字
ブックマーク登録 13件
コメント/スタンプ 26件
応援ポイント 15,550pt
ノベラポイント 50pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ITと宗教が融合した感じの異能バトル。

    ♡8,800

    〇100

    現代/その他ファンタジー・連載中・15話 夜半野椿

    2020年7月12日更新

    「神」への信仰や主義思想により異能を行使できる、現実と似ているようで似ていない世界。 極東の島国・湧陽皇国(ゆうようこうこく)は世界屈指の経済大国ながらも、自縛の法による近隣国家の圧力など、様々な問題に苛まれていた。 かつては「神の使い」として崇められていた「御貴使(みたかのつかい)」という皇国特有の異能行使者達もまた、今となっては冷遇され、ますます皇国の苦境は打開しづらくなってしまった。 そんな中、御貴使の名門で生まれ育った少年・数橋艶(かぞえばしひかり)は、再び皇国に維新をもたらすべく、政府公認の御貴使の教育部隊「瑞光」を率いて、皇国の平和と財産を脅かす様々な勢力と対峙するのであった。 堅苦しい社会派ネタから美少年同士のホモホモしい展開まで、何でもアリのIT+宗教な異能バトルアクションです。メインヒロインも野郎だから要注意だ! あ、ちなみにタイトルは『ひいずるところのひかり』と読みます。 週1~2くらいを目処に更新していきます。 この作品は小説家になろう(https://ncode.syosetu.com/n2880gh/)にも掲載しています。

  • 幼女とロリコンの魔法使いによる最後の純愛

    ♡103,611

    〇260

    異世界ファンタジー・連載中・14話 囲味屋かこみ

    2020年7月12日更新

    魔法は失われ、前文明の遺産から『機械』を産み出し発達する世界『アル・セリカ』。 様々な超常現象を引き起こす『遺物』が、人の手により悪用される事件——『遺物の歪み』を追う一人の少女がいた。 彼女の名前は『エルトゥールル・ハウル』——通称エルル。喋る機械の剣を相棒に、とある遺物を探していた。 それは、己の肉体を幼女化した遺物。 期限は一年。過ぎれば、死に至る。 そして旅の途中、出会うは『世界最後の魔法使い』。 彼は亡き姉の遺言により、嫁探しをしている青年だった。 終焉の運命と向き合い、失った愛に触れ、エルルが触れる世界の真実とは——? 幼女化した主人公と、ロリコンの魔法使いが織りなす最後の純愛!開幕‼ —————— ・いただいたイラストは全て、最後にまとめて掲載しております。そちらだけの閲覧も大歓迎です。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 2020年7月13日更新

    《infini fantaisie(アンフィニ ファンテジー)》 それはサービス開始から数年経っている中堅どころのVRMMO。 プレイヤーたちの円熟化も進み、安定しているこのゲームにひとりの少女が降り立つ。 「さあ、ここにボクのモフモフパラダイスを作り上げてみせるんだよ!」 彼女の名前はリーン。 リアルでは飼えないペットのために、このゲームを始めたプレイヤーである。 モンスターをパートナーとしてともに戦う職業『テイマー』になった彼女は、初期パートナー『ライトニングシーズー』のシズクとともにこの世界を駆け巡る! すべては大好きなモフモフのために!! ※この作品は作者の【うちのモフモフこそが最強】のリメイク版です。 設定等同じだったり変更されていたりする場所があります。 ※※この作品は小説家になろう様・カクヨム様でも掲載しています。

  • 待っていたんだろう?戦乱の時代を――

    ♡4,800

    〇0

    SF・連載中・49話 らいと

    2020年7月13日更新

    建国以来180年。王国は平和が保たれていた。 しかし、その日、王国全土の城で一斉に門が閉じられる。 今まで一度も閉ざされたことのなかった門が閉じる―― ただ門が閉じられただけ。 そのことが、人々の暮らしを一変させる。 城内に潜む鉄の兵士。機兵―― 機械の兵士との戦いから人間同士の戦いへ。 戦いはその規模を増し、王国全土の覇権をかけた争いへと発展していく―― 辺境の地でくすぶっていた男は乱世に何の夢を見たか。 少年の王は、何の夢を見たか―― 乱世に生きざるを得なかった人々の歴史を描きたいと思っています。 ※平日朝8時台に更新予定です! ※章ごとに「あらすじ・登場人物紹介」を挟んでいく予定です。 (7/2現在、第4章あらすじ・登場人物紹介をUPしました!) 多少のネタバレは大丈夫!という方は、まずはそちらからお読みいただいてもお楽しみいただけるかと思います。 なお、この小説は、作者が以前ドはまりしていたオンラインゲーム「ブラウザ三国志」から着想を得た空想歴史小説であり、同作品に対するオマージュです。 舞台は古代中国風ですが、「科学文明滅亡後」を想定しており、設定の都合上、カタカナを用いておりません。 ですので、多少読み辛いころがあるかと思いますが、なるべく多くルビを振って分かりやすく書いていきたいと思っています。 以上、長くなりましたが、お付き合いいただければ幸いです。 よろしくお願いいたします! (※7/3「字下げ」修正しました)