異世界ファンタジー 長編 連載中

冒険者ギルド職員だって時として冒険する事もあるんだよ

作者からの一言コメント

職員達も命を張る時があるんです

読了目安時間:4時間23分

総エピソード数:24話

冒険者ギルド職員だって時として冒険する事もあるんだよの表紙

 冒険者ギルド・聖都スチューデリア支部には様々な依頼が持ち込まれる。  そして仕事を捜しに様々な冒険者達もやってくる。  ギルド職員は冒険者達がスムーズに仕事にありつけるように、また依頼の成功率を上げる為に尽力していた。  ある日の事、持ち込まれたある依頼は普段とは毛色が違っていたようで……  怪しい依頼を安易に受けてトラブルとなるのを避けるのもギルド職員の重要な役目であった。  無類の強さを誇る元・最強の冒険者であったギルド長。  かつて宮廷にて治療術士として仕えていた凄腕の魔法遣いである副ギルド長。  生真面目で融通が利かなそうだが、実は恋する乙女な事務長。  小生意気だが、裏では病弱な家族を支える健気な受付嬢。  などなど個性的なギルド職員が織り成す群像劇である。

総エピソード数:24話

作品情報

作品名 冒険者ギルド職員だって時として冒険する事もあるんだよ
作者名 若年寄
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 第3回HJ大賞 シリアス アクション/バトル ダーク コメディ 群像劇
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2022年11月13日 0時43分
最終投稿日 2022年12月2日 3時36分
完結日 -
文字数 131,348文字
読了目安時間 4時間23分
総エピソード数 24話
ブックマーク登録 6件
コメント 3件
スタンプ 110件
ビビッと 16件
応援ポイント 23,200pt
ノベラポイント 110pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 口からでまかせを言う盗賊は、師匠とも英雄とも呼ばれたくない

    だから! 俺は師匠でも英雄でもねえ!

    10,000

    0


    2023年2月7日更新

    かつて、イシュマーク王国を獣魔軍より救った、五英雄と呼ばれた者達がいた。 戦いから10年後。 五英雄の一人、すっかり中年となった盗賊のヴァラードは、たまたま買い出しで町に出た際、町長の息子とその婚約者の婚約破棄騒動を目撃する。 そのあまりの理不尽さに、彼は思わずはそこに口を挟むと、自身の口から出まかせで、裏にある詐欺を明るみに出し、婚約者であったティアラに婚約破棄を受け入れ、新たな道を歩むよう諭したのだが……。 その数ヶ月後。 ティアラはヴァラードの住む山の家に押しかけ、その恋心を伝えにやってきた。 だが、五英雄としての戦いで、婚約者であり聖女であるメリナを失っていた彼は、その話を聞かせ諦めさせようとしたのだが。 恋人でなくとも側にいたいという彼女に根負けし、二人は同居生活を始める事になる。 そんな中、自分の家に王都シュレイドの兵士が訪ねてこようとしたのを目撃したヴァラードは、真意を知るべく、兵士が滞在する村を訪ねたのだが。 そこで出会ったのは、十年前に彼が助け、彼を師匠と呼ぶ二人の少女。アイリとエル。 そして、壊滅したはずの獣魔軍の兵士と名乗る、敵の姿だった。 おっさんの盗賊であるヴァラードと、彼を慕い、彼を師匠と呼ぶ三人の少女。 そして、彼が持つ口から出まかせの秘密。 師匠とも英雄とも呼ばれたくない男が、まるで運命に導かれるように、哀しき過去や昔の仲間との因縁を乗り越え、新たな未来の為、師匠として、そして英雄として、彼女達と共に運命に立ち向かっていく。 しょぼん(´・ω・`)さんらしい、相変わらず王道を行く、新たな英雄の物語。 是非お楽しみください!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間30分

    この作品を読む

  • 永久凍土のウィンタロム

    永久凍土に春を

    0

    0


    2023年2月8日更新

    舞台はルティア大陸北部のウィンタロム地方。神の武人「ベルガ」は、ルティキア大聖堂へと呼び出された。隣国ウィンタロムへの神命がそこで下されたのだった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • Giftbiene

    負けたらエラいことなチェスで勝負する話。

    72,900

    1,000


    2023年2月7日更新

    ドイツ、ベルリンはノイケルン区。 ケーニギンクローネ女学院に通うシシー・リーフェンシュタールは、才色兼備な全生徒の模範。 しかし、彼女にはもうひとつの裏の顔がある。 それは違法な「賭けチェス」に興じていること。 そして「リスクを負う」ことに生を感じること。 底の見えない彼女の欲望は、大金のみならず、自らの身体、そして命までも賭けの対象として、生を貪る。 その先に待ち受けるものは、喝采か、破滅か。 堕ちていく、ひとりの少女のカタストロフィ。 ※Kindleにてまとめて電子書籍で出ています。1冊99円となっているので、まとめて読みたいという方は、よろしくお願いいたします。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間28分

    この作品を読む

  • 勇者が斃した魔王を復活させた勇者の息子の物語

    勇者の子が魔王の手先になるお話です。

    43,100

    1,374


    2023年2月8日更新

    およそ百年前、女勇者アルウェンと後の伴侶となる少年によりサッキュバスの王クシモは敗れ封印された。 しかしその直前、クシモは『お前達の子が余を復活させる神官となる』という不気味な予言を残す。 そして現在、クシモは既に復活しており魔王としてではなく地母神として崇拝されていた。 復活させたのは予言の通りアルウェンの息子であった。 彼はクシモを信仰する慈母豊穣会を組織し教皇として君臨している。 しかも彼は復活したクシモを征伐しにきた数多の勇者を悉く屠っている強大な守護者でもあった。 これは勇者の息子でありながら神々に『魔人』と呼ばれ畏れられている男と神に未来を托された勇者達との闘争の物語である。 今日もまた一人の勇者が斃され、教皇ミーケの手向けの言葉が紡がれる。 「生まれ生まれ生まれ生まれて生(しょう)の始めに暗く、死に死に死に死んで死の終わりに冥(くら)し」

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間2分

    この作品を読む