現代/その他ファンタジー 長編 完結済

賢者ポラトゥーチ博士

作者からの一言コメント

男の心を救えるのは湖面のごとき心の男のみ

賢者ポラトゥーチ博士の表紙

 五年かけて戦地から生還した傷心の男は、古寺の火事から逃げ出したモモンガを保護する。それは三百年の劫を経た人語を解する仙鼠ポラトゥーチ博士であった。博士との交流の中で、男は古傷を癒し新たな一歩を歩み始める。  ※カクヨム、小説家になろうへ投稿ずみの作品です。こちらが終わり次第、続編にあたる新作の連載を開始します。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 賢者ポラトゥーチ博士
作者名 泊脊令
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ モモンガ もふもふ 戦争 トラウマ 孤独 治癒 信仰 妖精
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年11月11日 22時18分
最終投稿日 2019年11月21日 20時37分
完結日 2019年11月21日 20時37分
文字数 6,018文字
ブックマーク登録 5件
コメント 1件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 900pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • クリムゾンナイト~傀儡英雄と亡国の予言~

    これは作られた英雄譚

    120,500

    600


    2021年4月17日更新

    峻険な山々と荒海に囲まれた永世中立国モノリス。 それは五世紀も昔のことだ。 とある著名な魔術師が突如として訪れ、数々の奇跡とともに一つの予言を残し去っていった。 ~この国は、五百年後に滅ぶ~ 偉大な魔術師の残した予言に人々は畏怖した。だが長い歳月によって予言は風化し、いつの間にか忘れ去られていく。 その日が迫るにつれ大陸全土を巻き込む不穏な事態が相次ぎ、人々はかの予言を思い出した。そして気づいたのだ。その日がすぐそこまで迫っていることに。 亡国の予言、呪いと言い換えてもよいそれに対抗するため、国王直属部隊として魔術特務師団が急遽編成された。 とある事変を解決した功績が考慮され、若き英雄ヴィンス・アスカムは特務准将という破格の階級とともに師団長に任ぜられたのだった。 深紅の装束は英雄の称号を叙せられた彼だけに着用が許されている。その勇猛さと華麗さから、時に畏敬を込めて、時に嫉妬を秘めて、人々からクリムゾンナイトと呼ばれていた。 さまざまな思惑が渦巻く中、クリムゾンナイトは今日も街を駆け巡る…… ※毎週土曜日13:30更新予定です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間55分

    この作品を読む

  • 【召喚士の旅】少年は不愛想な人型精霊から、召喚中はどうせ暇だろうと双剣を渡された。

    召喚士が不愛想な精霊と物理攻撃で生き抜く

    77,800

    500


    2021年4月18日更新

    【1行紹介】 貧乏症で微笑ましい少年召喚士と、クールで不愛想なのに人の常識に疎く照れ隠しするイケメン精霊はこちらです!! 【あらすじ】 物語の主人公であるキリムは、危険を冒して各地を回る「旅人」を志望する少年だ。 彼は召喚の能力を持っていて、自然や力を司る精霊を呼び出すことができる。 しかしその能力を使っていつかは旅に出たいと思うものの、 病気の父の看病、魔物の襲来で壊滅した村の復興のため、その夢を諦めつつあった。 キリムはそんなある日、駆け出しには不相応な強さを誇る人型の精霊ステアを呼び出してしまう。 生活費も底をつき、父親の薬も残りわずか…… 哀れなキリムを見かねて、ステアはキリムに旅立ちを決意させる。 「魔法はどれくらい使える。1度召喚してしまえば暇だろう」 「暇って……。魔法なら1日に5,6発はなんとか」 「話にならん。魔力切れを恐れて突っ立っているくらいなら武器を使え」 「え、ええ……? 俺、召喚士ですけど」 貧乏な村を襲った悲劇のせいで、出遅れてしまった新米召喚士の少年キリムと、そんなキリムを放っておけない不愛想で優しい相棒、人型精霊ステアの旅。 時折現れる他の精霊の助けや人々との出会いにより、キリムは次第に旅人としての頭角を現す。 そして、その旅の中で、それぞれに隠された秘密へとたどり着く。 デルを捕らえ、両親や精霊たちの雪辱を果たせるのか……。 毎日更新! 世間慣れしていない少年と精霊の旅を是非お楽しみ下さい! 主人公の成長や相棒との信頼関係、旅の様子、人との繋がりを重視した作品です。 どうか面白いと思っていただけましたら応援を宜しくお願いします。 ※ブックマーク、スタンプ、レビュー、応援ポイント等は有難く頂戴いたしますが、 ノベラポイントは不要です。お気持ちだけで十分です。 カクヨム他でも掲載しております。 カクヨム版作品フォロー1000人突破、14万PV達成! 小説家になろう版1000pt突破、20万PV達成! 有難うございます!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14時間12分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 俺【死神】になりました ~喧嘩もしたことない俺の、選べる職業が【死神】だった!?~

    なろう初投稿2週間で3.5万PV到達!

    200

    0


    2021年4月18日更新

    ~ストックあり、毎日更新~ 世界的大企業の御曹司で一人息子の黒神色人(クロガミシキト)は、家で正月をゆっくり過ごしていたところ、神と名乗るものが頭の中に話しかけてきた。周りを見るとどうやら全員聞こえているらしい。自分だけがおかしくなったわけではないとわかったが、だとしたらそれはそれで問題だ。ステータス、魔王、まるで漫画や小説の中みたいな話だが、現実に起こると全く楽しめないし不安が募るばかり。更にステータスを見てみると選択可能ジョブは死神のみ。これからどうなっちゃうのか…… この物語は普通に生きていたら気づくこともなかった才能、殺しの才能が。世界が変わってしまったことによって開花され、その才能と持ち前のリーダーシップによって、身の回りの人々を守るために終焉世界で最前線をひた走ることになってしまった主人公が、ハードモードな現実世界を必死に生き残るお話です。魔物や魔王はとても強く、フィクションですがその中にリアルが混じっているそんな物語にする予定なので、チート能力で俺強えーはしません。 *【小説家になろう、カクヨム、ノベルアップ+、ノベルバ、各サイト様に同時掲載させていただいています】*

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間53分

    この作品を読む

  • 世界に生み出された、神に匹敵する奇跡を起こす十二種の魔法──《神上》。 そのうちの一種『死者を生き返らせる魔法』を身に宿した少女・ハルは世界中の強敵から狙われ、たった一人で逃亡生活を送っていた。 しかし彼女はある夏の日に限界を迎えてしまうのだが──追っ手に捕まる寸前、『零能力者』天堂佑真と出会いを果たす。 この出会いが、ハルの運命を大きく変えていく──! 「だったら、オレがお前の味方になってやる。お前を地獄の底から救いだしてやるよ」 超能力者、魔術師、陰陽術師、改造人間、錬金術師、人造人間、吸血鬼、死徒、占術師、道化師、侍、科学王、救世主──そして《神上》所有者と零能力者。 制限無用の異能所有者が入り乱れる超激戦バトルファンタジー、ここに開幕! ※「小説家になろう」「カクヨム」にも掲載しております。「カクヨム」「ノベラ」は常に最新版、「なろう」は改稿前と最新版が入り乱れていますが話数的には一番進んでいます。

    読了目安時間:5時間0分

    この作品を読む