現代/その他ファンタジー 長編 連載中

ゼロからはじめる島津大河誘致

作者からの一言コメント

宮崎鹿児島を主な舞台に戦国と今を描きます

読了目安時間:19時間43分

総エピソード数:607話

ゼロからはじめる島津大河誘致の表紙

南九州の架空の自治体、宮之城市(みやのしろ)で島津義弘公を大河ドラマに誘致したいと願う一人の青年(ハンドルネーム 祭り之介)と東京の引きこもりの若者(ハンドルネーム コモロウ)横浜に住む壮年の男(ハンドルネーム フウイ)との会話や議論を通じて目標に向かって進んでいく物語。

前へ

1-100

次へ

前へ

1-100

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 ゼロからはじめる島津大河誘致
作者名 郭隗の馬の骨
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 都城 宮崎県 鹿児島県 、宮崎 鹿児島 島津義弘 島津義久 祭り インターネット 戦国島津 SNS 現代ファンタジー 現代日本 戦国大名 地方創生
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年1月12日 17時34分
最終投稿日 2021年10月23日 1時00分
完結日 -
文字数 591,494文字
読了目安時間 19時間43分
総エピソード数 607話
ブックマーク登録 94件
コメント 1,578件
スタンプ 3,725件
ビビッと 352件
応援ポイント 2,376,969pt
ノベラポイント 17,091pt
応援レビュー 1件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 架空日記

    少し不思議な日常系……?

    400

    0


    2021年10月23日更新

    ある日青髪の少女は一人の男と出会う。それが少女と男の不思議な日常の始まりだった。 週一の更新予定です。 24話目の「架空日記12」で一区切りとなっています。 外伝の「空日記」は https://novelup.plus/story/139820286 で連載中です。

    読了目安時間:3時間36分

    この作品を読む

  • 散華のカフカ

    よろしくお願いします!

    9,100

    10


    2021年10月23日更新

    「散りゆく命に価値はあるのか?その価値を私は問いたい。」 「審判」から30年。 人々は他者を慈しみ、愛し、平和を保ち、健やかに生を全うすることが最大の幸福とされていた。 しかし、都市では人が灰になって消える、灰化現象が続出。 東 劃(アズマ クアク)とその仲間達はそれを捜査すべく現場に降り立つも、その裏で起こる巨大な陰謀の渦に巻き込まれていく。 表紙絵はきじなご様から頂きました!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4時間27分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 恋に恋せよ恋愛探偵!

    ドタバタ恋愛ミステリー開幕

    25,700

    110


    2021年10月22日更新

    県内一の生徒数を誇る超マンモス高校、私立晴嵐学園。 基本校則は自由! 髪型も服装も自由。学園長が入学式の挨拶で「法に触れなければ何してもいいよ」とのたまうほど自由が売りの学園。しかしそんな晴嵐学園にも唯一厳格な校則が存在する。 それは生徒の「無断恋愛禁止」 世にも珍しい恋愛許可性の学園で、人様の恋愛ごとに首を突っ込むのが大好きな学園一の変人と呼ばれる残念美少女、桐花 咲。 そしてそんな彼女に巻き込まれた学園一の不良と呼ばれる主人公、吉岡アツシ。 「恋の悩みは全て、この恋愛探偵桐花咲にお任せあれです!」 今日も今日とて2人は学園を駆け回る。 ミステリー部門で日刊1位を取ることができました。 皆さんありがとうございます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間56分

    この作品を読む

  • めげない!負けない!蜘蛛人生!〜聖母蜘蛛国家ネルシアーカ〜

    JKが最強のアラクネに宿って幼女になる

    77,511

    5,106


    2021年10月22日更新

    あなたは蜘蛛がお好きですか? もし嫌いだというならば、当作品はお手に取るのはやめた方がいいかもしれません。 この作品の舞台は蜘蛛と共に歴史を歩んできた。 蜘蛛とアラクネの国家ネルシアーカ。 それは太古に生まれた裂け目から始まったとされる国。 人々は全ての原点である「母蜘蛛」を崇める。 「母蜘蛛」は大地を裂き、天を貫く巨体を持ち、星を埋め尽くすほどの子蜘蛛を産んだとされる。 またネルシアーカの国民たちは噂が大好物。 中でも有名なのが「繭の森」 その森は白いもやで覆われており、老いた蜘蛛が力をためていると噂されている。 その真偽を確かめるべくネルシアーカの騎士団、大蜘蛛騎士団が調査に向かう。 しかしその結果は全滅し、ネルシアーカに恐怖の記憶を植え付けた。 大蜘蛛美月。彼女は現代日本の女子高生。 自身の特殊な名字が悩みの種だが、仲の良いクラスメイトと楽しい日々を過ごしていた。推しのアイドルを応援したり、ラブレターをもらったり。 しかし突然教室が闇に覆われてしまってーー

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間1分

    この作品を読む