連載中 連載

蒼のAGAIN

作者からの一言コメント

ハーフフィクションです。

たくさんの後悔を背負った少年――真蒼黒竜《まそう・くろう》  後悔を手に死を迎えた彼が辿り着いた場所は『蒼の神殿』という後悔を無くすための場所だった。 失ったモノばかりを指折り数えていた日々。 思い出を引きずり続け、無感情に生きる毎日。 その全てにけりをつけるべく、彼は立ち上がる。 これは、後悔を背負った少年が、 置いてきた『時』を取り戻そうとする―――ただそれだけの物語  『真実が、いつも一つとは限らないんだよ――』

前へ

次へ

前へ

次へ

この作品をシェア

Twitterでシェア Facebookでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
作品情報
作品名
蒼のAGAIN
作者名
「S」
セルフレイティング
残酷描写あり
初掲載日
2019年8月5日 18時00分
最終投稿日
2019年9月14日 18時00分
文字数
74,929文字
ブックマーク登録
1件
コメント/スタンプ
1件
応援ポイント
0pt
ノベラポイント
5pt