現代/青春ドラマ 長編 完結済

サザン・ホスピタル~1980年代-2000年の沖縄~

作者からの一言コメント

ジャンル日間10位ありがとう!

読了目安時間:11時間35分

総エピソード数:215話

サザン・ホスピタル~1980年代-2000年の沖縄~の表紙

本作品は「第3弾 沖縄・糸満の軽石被害に寄付しようキャンペーン」に参加しています。詳細はURLからアクセスできます。https://ameblo.jp/ulkachan/entry-12751027305.html 1980年代〜2000年あたりの現代沖縄、後半部はロサンゼルスを交えた舞台に展開する青春ドラマです。 糸満市生まれの上間(うえま・つとむ)はアメリカ白人系クォーター。金髪で色白な容姿を理由に同級生らからイジメの対象になってます。 ある日、勉はいじめっ子たちから万引きするよう脅迫され、近所の商店からチョコレートを盗み出そうとして警察へ突き出されそうになります。窮地を救ったのは同級生である東風平多恵子(こちんだ・たえこ)の父親、長助でした。長助はチョコレート代金を払って勉を連れ出すと、近くの公園でサンシンを演奏しはじめます。サンシンの音色に心を動かされた勉は以後、多恵子に内緒で長助からサンシンを習い始めます。 演奏の上達とともに自分に自信をつけ始めた勉は中学では級長に選ばれるまでになりました。 人命救助に当たったことをきっかけに、勉は医者になりたいと願うように。ちょうどその頃、第二アメリカ海軍病院であるサザン・ホスピタルが優秀な人材を確保するため奨学生の募集を始めた、という情報を耳にします。母親が夜逃げするという事態が起きた後も、長助夫婦らは彼をサポートしつづけるのでした。 やがて勉は国立大学医学科に合格し、サザン・ホスピタルの奨学生として奨学金をうけながら医師国家試験の合格を目指します。一方、東風平夫妻の一人娘である多恵子は看護師として働き始めました。勉が研修医としてサザン・ホスピタルに勤め始めたのをきっかけに、多恵子もまた自らのステップアップのためサザン・ホスピタルへ転職します。 多恵子のことを今までウーマクー(わんぱく、おてんば)な幼馴染としか思っていなかった勉でしたが、同僚としての彼女は想像以上に優秀な看護師でした。やがて勉は多恵子を意識するようになりますが、天然な多恵子は全然気にする様子がありません。はてしてこの二人、どうなっていくのやら……?  沖縄那覇方言/日本語/英語を使用し、爽やかさ全開トリリンガルにお届け。なお、この小説にはスピンオフとして短編集が存在します。興味をお持ちの方はぜひアルファポリスで探して下さい。

総エピソード数:215話

総エピソード数:215話

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 サザン・ホスピタル~1980年代-2000年の沖縄~
作者名 うるかみるく
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ 沖縄方言 三線 医者 整形外科 混血児 日常 ハッピーエンド ほのぼの 身体障害者 うちなーぐち 幼馴染 天然女子 琉球語 沖縄
セルフレイティング 性的表現あり
初掲載日 2021年6月2日 12時40分
最終投稿日 2022年1月19日 20時25分
完結日 2022年1月19日 20時25分
文字数 347,315文字
読了目安時間 11時間35分
総エピソード数 215話
ブックマーク登録 7件
コメント 12件
スタンプ 43件
ビビッと 0件
応援ポイント 29,300pt
ノベラポイント 50pt
応援レビュー 1件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 86歳の設定破壊祖母(ルールブレイカー)は異世界転生で孫を困らせる ~TRPGさせたら所帯もって帰らなかった件~

    爺転生が書けない? なら祖母に聞くよ

    36,850

    128


    2022年8月15日更新

    2章突入! 魔法放出量100倍のチートスキルを得た 10才の魔法令嬢ミランダに祖母が転移する! 公爵息子の夫を極悪許嫁から救えるか!? 扉絵は「033 返事」。 ガチ祖母と異世界転生TRPGをしたら、設定を破壊し、ゴール誘導を無視して定住してしまう。 その対話を書き起こしただけの、書かない小説(まごくろうばなし)である。 とある日、86歳の松田広子(まつだひろこ)の家に孫の須藤友也(すどうともや)が訪れる。 「1人でテレビ見てました。そうしたら急に眠たくなって伏せました」 「気がついたら、森の中の平野みたいなところで伏してました」 「倒れています、どうするか?」 『いいんじゃない。すごく気持ちいい。そういうの最高』 「手足が明らかにシワシワじゃない。動きが軽やかな状態」 『私そのものではあるけども、すごい若返って、いいな』 魔法が使える中世ヨーロッパ風で、亡き祖父と祖母が20歳に若返り、二人が手と手を重ねると帰還するという設定だ。 地球で経験した86年間の記憶をを使う事ができるが、帰還条件は一切知らない。 ゲームをやっているということは意識せず、その状況ならどうするかを純粋に答えてもらう。 果たして彼女は彼のぬくもりに触れ、異世界から戻ってこれるのか!? 夫と会ったのにガン無視で別の所帯もって幸せに暮らしましたとさ、めでたしめでたし。 ※これは実話であり、録音情報、GMの所感、関係者の証言をもとに構成しています。 テロップ付きボイスドラマ 1章: https://youtu.be/GmilQJbdIfQ 2章: https://youtu.be/NSrmnpIcdKM フリー素材: illustAC、てしままどかさん、みょうち麒麟さん

    読了目安時間:1時間41分

    この作品を読む

  • 東京の人

    オネエに恋する?警察官の話

    2,000

    10


    2022年8月15日更新

    BLなのかもしれませんし、そうでないかもしれません。 沖縄からたまたま東京に来ていた警官・矢上明信(やがみ・あきのぶ)は、悲鳴を聞きつけある女性を助けました、が、彼女は言いました。「私、男です」 あっけにとられる矢上に彼女いや彼は自分も沖縄の人間だと告げ、勤め先であるミックスバーの名刺を渡して立ち去りました。彼女いや彼は金城明生(きんじょう・あきお)という名前なのですが読み方を変えて‘あけみ’と名乗っています。同じ明の字を持つ同郷の矢上を、‘あけみさん’は「ノブさん」と親しく呼びました。 矢上はやがて上京の度に、彼女いや彼こと‘あけみさん’やミックスバーの面々と親しく交流するようになります。矢上自身はやくに妻と死に別れ、孤独を紛らわせる場を探していたのでした。 ところが矢上の中学生の息子が母親の遺品で化粧を始めるようになります。息子は小さな頃から女の子のものを欲しがることが多かったのです。今はなんとか保健室登校をしていますが、「高校へ行きたくない、制服を着たくない」と泣き叫びます。悩んだ矢上は‘あけみさん’に相談すると、彼女いや彼は自分の高校の女子服を譲ってもいいと申し出ます。 そして二人は制服の受け渡しのためデートをすることに。‘あけみさん’が男であることをわかっているのに胸の高鳴りをおぼえる自分に矢上は戸惑いを隠せなくて……。 アルファポリスからの転載となります。なお本作品は「第3弾 沖縄・糸満の軽石被害に寄付しようキャンペーン」に参加しています。詳細はURLからアクセスできます。https://ameblo.jp/ulkachan/entry-12751027305.html 2022.08.13 ジャンル別日間3位ありがとうございます!

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 廃課金最強厨が挑む神々の遊戯

    人付き合い下手な最強厨と奴隷の少女の物語

    1,646,475

    5,365


    2022年8月13日更新

    VRMMORPGファーアースオンラインを廃課金で最強を誇ったプレイヤー、フォルティシモ。 彼はある誘いを受けてファーアースオンラインそっくりの異世界へ転移する。 そこではフォルティシモを更に強くできると言われたが、実際はそんなことはなくカンストのままだった。更にその異世界では、ルールもよく分からないゲームが催されていて、いつの間にかフォルティシモも参加することとなってしまう。 これは最強厨の彼が更なる最強を目指し、異世界で自由に生きていく物語。 ◆◇ 家族に捨てられて奴隷として売られた少女、キュウ。 彼女は最強だけど少し変な主人に買われてしまう。 誰からも家族からでさえ望まれなかったキュウは、主人の歩みに合わせていくだけでも精一杯だった。しかし主人はキュウを物理的に強くさせ、その周囲に集まる多くの人々との出会いは、何も持たなかった少女を成長させていく。 これはすべてを失った少女が、最強に並び立つための物語。 その他要素:多視点、主人公チームチート、奴隷、ケモミミ、ステータス、AI ※フォルティシモ、キュウの二人を主人公だと思って書いています。 ※状況描写、心理描写共に力を入れて書いていきたいと思います。 ※更新は水土予定となります。 【第10回ネット小説大賞 一次選考通過】 読んで頂けている読者の皆様、本当にありがとうございます。 この小説は小説家になろう、アルファポリスにも投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:42時間48分

    この作品を読む

  • 第三のローマ ~ テルティウス=ローマ

    アンカラの戦いをめぐる物語

    6,100

    101


    2022年8月15日更新

    時は十五世紀初頭。西ヨーロッパ諸国は東のイスラーム教国であるオスマン帝国の圧迫を受けていた。防波堤であるビザンツ帝国は衰退はなだしく、その対応が求められていた。レコンキスタの途上にあってイベリア半島の雄でもある新興国カスティリヤ王国はさらに東から勃興しつつあったティムール帝国に目をつける。彼の国はかつてユーラシア大陸を席巻したモンゴルの末裔を称し、領土を拡大していた。さらにオスマン帝国の領土も狙い、両国は雌雄を決する対決に向かっていた。この状況を踏まえ、カスティリヤ王国はティムール帝国との同盟によりオスマン帝国の圧迫に対抗することを決意する。派遣された外交団を狙う刺客。その窮地を救う謎の集団。オスマン帝国の『稲妻』とも称されるスルタンバヤジットと、暁のごとき勢いで西に領土を拡大するティムールの対決。アンカラの戦いの中に埋もれた、忘れられた物語を、今綴ろう。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む