詩/短歌 短編集 連載中

夏の世界

作者からの一言コメント

詩集。長編の箸休めにでもどうぞ!

私が今まで書いてきた詩のまとめ。かなり古い物も混ざってます。 書いてるヤツもほぼノリと勢いで書いてるため、フィーリングで受け取ってね。 しばらく連載中にして新しいの書いたら足していこうかと思いますが、 ある程度溜まったら完結させます。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 夏の世界
作者名 永山嘉月
ジャンル 詩/短歌
タグ まとめ 幻想
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年7月1日 5時12分
最終投稿日 2020年7月23日 0時26分
完結日 -
文字数 939文字
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,300pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • モノクローム・ナイトメア

    日常を求める少年少女のオカルトアクション

    251,800

    1,150


    2021年5月4日更新

    ――見えない悪夢に囚われてはならない。どうか、強い心を持って…… 人には見えない特殊な幽霊が見える主人公・結月。自身が創設したオカルトサークルで、霊障の解明や特殊な幽霊――通称:ガイストの存在証明を目的に活動する中、近頃ガイストの動きが活発になり始める。守りたいものを守るため、結月は襲い掛かる怪異に立ち向かっていく。 様々な怪奇現象に挑む、大人になり切れない少年少女たちのオカルトアクション。 これは、思いと過去に向き合う物語である。 彼らが日常を手にするまでの長い悪夢を、あなたも一緒に見てみませんか――? ★★★ 現代日本の架空都市を舞台としたオカルトアクションです。ファンタジー要素は少なめで、ちょっとした武器や特殊能力が出てくるくらいです。微グロ・流血シーンなどございますので、苦手な方はお気をつけください。 ゲームシナリオに近い形で書いていますので、そういったものがお好きな方はすらすら読めるかも……? エブリスタ様にも投稿しています。改稿した分を少しずつ反映しているので、読みにくい部分がまだあるかもしれません。 イラストは自作です。 本編は大学生編(Nightmare)、高校生編(Daydream)、閑話(Dreamless)に分かれています。キャラたちがそれぞれの抱える過去と向き合いながら、日常を取り戻すために戦う姿を見ていただければと思います…!

    読了目安時間:24時間37分

    この作品を読む

  • 江戸に立つ、龍の麺

    令和から江戸時代へ、ラーメンのお話です

    18,100

    110


    2021年5月7日更新

    駿河国滝脇松平家小島藩の年寄本役であった柳橋弾正敬忠。主君の主君松平信義 の逝去に伴い、その役を潔く退き江戸の粗末な家での生活を開始する。しかし彼の本意は別なところにあった―――前世―――令和の時代の記憶を取り戻しこの江戸時代にはない『ラーメン』の味を作り上げようとする野望――― 転生グルメストリーが今幕を開けるーーー

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る