ホラー 短編 完結済

特別な彼女

作者からの一言コメント

ホラー作品です。

読了目安時間:9分

総エピソード数:3話

【あらすじ】 大学生の那賀川浩市にはフランケンシュタインと呼ばれている、見た目がいかつい同級生・矢敷優太がいた。そんな彼に彼女が(それもとびきり可愛い)できたと分かり、誰もが驚く。性格は温厚で真面目でノートやレポートでフランケンに世話になっていた浩市たちだったが、彼女ができてからフランケンはあまり大学に姿を見せなくなる。久しぶりに会った彼は痩せていて、バイトが忙しいと言っていたが「特別な彼女」だと言われて、それ以上何も言えなくなった。十二月の最後の週、そんなフランケンを元気付けてやろうと浩市は彼のアパートを訪れた。 【備考】 ・本作は「夏の夜の怪談コンテスト」応募作品です 【作品データ】 文字数:約5000字 バージョン:v1.0.0 公開日: 2022.08.13 更新日: 2022.08.13

総エピソード数:3話

  • 投稿日2022/8/13 10:53 文字数1,939文字

  • 投稿日2022/8/13 10:54 文字数1,565文字

  • 投稿日2022/8/13 10:54 文字数1,047文字

作品情報

作品名 特別な彼女
作者名 凪司工房
ジャンル ホラー
タグ 夏の夜の怪談コン 大学生 フランケンシュタイン ミステリ ノベプラオンリー
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年8月13日 10時53分
最終投稿日 2022年8月13日 11時06分
完結日 2022年8月13日 11時05分
文字数 4,551文字
読了目安時間 9分
総エピソード数 3話
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 5件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,200pt
ノベラポイント 10pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • こっくりさん! 悩み解決してください!

    見てくれたら嬉しいです。

    2,900

    0


    2022年10月1日更新

    東京の浅草で、喫茶店があった。 そこの喫茶店は古いところに見えて、廃業しているかのように見えた。 誰にも見られていないようなので、おそらく廃業をしているだろうと見えたが、立てかけられた札には『オープン』と書かれてあった。 ここは廃業していないのだ。 迷える人々は、その喫茶店へ足を運ぶ。 そこの喫茶店には三人の業務員がいた。 「ようこそ、狐狗狸の喫茶店へ」 ※転載や誹謗中傷、自作発言はおやめください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • ホラータウン

    こんな遊園地があればいいなと思いまして。

    70,000

    50


    2022年10月1日更新

    「当テーマパークは名前の通り『ホラー』な世界観を大切にしております。 広大なマップも膨大な数の従業員も、余すことなくそのテーマで彩り、お客様に『恐怖』という名のエンターテイメントをご提供致します。 スタッフ一同、あなた様のお越しをお待ちしております。 ここから無事に帰れるかどうかは、保証致しかねますがね…………」 by.ホラータウン人事部部長

    読了目安時間:13時間54分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る