異世界ファンタジー 長編 完結済

有能侍女、暗躍す

作者からの一言コメント

公爵様に、一生忠誠を誓います!! 

 貧乏子爵家の長女として生を受けたエルセフィーナは、十二歳の時に運命的な出会いを果たす。それはとんでもない波乱に満ちた、周囲を嘆かせる人生への第一歩だった。うっかり隠密組織デルスに加入する事を認めてしまったファルス公爵と、預かった彼女の才能をうっかり伸ばしてしまったジーレスは頭を抱えてしまったが、大人達の思惑など構う事無く、彼女はソフィアと名を変えて八面六臂の活躍を始める。  訳あって王宮勤めをする事になってからも、如何なく有能ぶりを発揮している、第一王女シェリル付き侍女ソフィアと、彼女に想いを寄せる元王子サイラスが巻き込まれる、騒動についてのお話です。【猫、時々姫君】【ものぐさ魔術師、修行中】の続編。「カクヨム」、「小説家になろう」からの転載になります。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 有能侍女、暗躍す
作者名 篠原 皐月
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 女主人公 チート コメディ シリアス 侍女 裏稼業 縁談 陰謀 魔術師 実力主義 借金返済 恋愛 家族 王宮
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年9月25日 22時40分
最終投稿日 2020年11月2日 23時20分
文字数 145,425文字
ブックマーク登録 4件
コメント 1件
スタンプ 6件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,000pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 能力者も人外も踊れ

    ♡4,900

    〇25

    異世界ファンタジー・連載中・32話・161,060字 シエル・カプリス

    2020年11月23日更新

    ■注意書き■ 当作品に出てくる登場人物・組織・国家はフィクションであり、実在する人物・組織・国家とは関わりを持ちません。 一部グロ・エロ表現含むことがございます。 ■お知らせ■ 10/12 タイトルと章の表示の仕方を変更いたしました。 ■あらすじ■ 奇形種と呼ばれる生物の脅威に晒された世界。 そこで十年前に人類の敵として討伐された奇形腫は二人の子供を育てていた。 一切の抵抗をせず子供を逃がそうとしたが惨殺され、彼も命を散らした。 死んだ子供達に、 「お前達を愛している」 といい残して。 雨のプラットホーム、主人公のソルトは空を見上げる。 覆われた空の向こうに思いを馳せるように。 駅のホームで出会った巨漢の男は奇形腫討伐組織【紅の空】の第七部隊隊長イクシ・ブロードとの再開で彼の運命は大きく動き出す事になる。 これは強引に第七部隊副隊長に任命されたソルトの活躍を描く物語――ではなく、惨殺された二人の少年が行き着く一つの【空】のお話……に繋がる一つの軌跡。 【奇形種は人類の敵であり、能力者は奇形種に対抗する希望となるだろう。 だが人々はいずれその希望の灯すら、敵と罵り貶める時が来るだろう。 ならば人と奇形種と堺はどこにあるのか…… ――アルベド・ハルベル】 今ここに第一の空の物語が動き始める。 死に逝く空の向こうで奏でられる第一の物語。

  • 主人公の過去を推理してみてください!

    ♡161,350

    〇30

    ミステリー・連載中・64話・152,608字 甘抹らあ

    2020年11月25日更新

    【あらすじ】 探偵局――それは、国家が優秀な頭脳を管理するために創設した機関。戦後の混乱のなか、ひそかに活動を開始した。 絶世の美女・明智那由(あけち なゆ)は、探偵局所属の名探偵である。「いくら事件を解決しても、世界は平和にならない」という無力感にさいなまれながら、惰性で日々を過ごしていた。 そんな彼女と出逢ったのが、大河内輪吾(おおこうち りんご)。一見すると普通の男子中学生だが、どうにも「優しすぎる」性格の持ち主。 ワケあって助手に任命された輪吾は、那由とともに様々な事件を捜査する。 那由はなぜ、輪吾を助手にしたのか? 輪吾が「優しすぎる」理由とは――? 次第に明らかになる謎に、ご注目下さい! ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません※ 【注意事項など】 ノベルデイズにて完結済みです。30万字弱。転載するにあたって、加筆修正した点があります。 ノベルアッププラスでは2021年1月27日に完結予定です(予約投稿済み)。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る