SF 長編 連載中

スウェーレシティ

作者からの一言コメント

2200年、人類の技術は空想を超えた。

読了目安時間:43分

総エピソード数:25話

2200年、人間の技術は空想を超えた。  スウェーレシティは世界の中心都市、暴動鎮圧部隊が徘徊し、暴徒は店を破壊する。大規模抗争は日常茶飯事、テロリストも生き生きしている。そんな街で生きる人々の話。    2022年1月より更新再開予定です。

総エピソード数:25話

作品情報

作品名 スウェーレシティ
作者名 カナンモフ
ジャンル SF
タグ アクション 群像劇 サイバーパンク サスペンス 近未来 シリアス コメディあり ロボット 複数主人公
セルフレイティング 暴力描写あり
初掲載日 2021年9月25日 13時44分
最終投稿日 2021年11月23日 21時35分
完結日 -
文字数 21,567文字
読了目安時間 43分
総エピソード数 25話
ブックマーク登録 2件
コメント 0件
スタンプ 8件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,900pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 空色のサイエンスウィッチ

    一人のエンジニアは魔女となって世を救う。

    277,235

    142


    2022年10月1日更新

    〈現在、第三部連載中〉 『科学の魔女は、空色の髪をなびかせて宙を舞う』 高校を卒業後、亡くなった両親の後を継いで工場長となったニ十歳の女性――空鳥 隼《そらとり じゅん》 彼女は両親との思い出が詰まった工場を守るため、単身で経営を続けてはいたものの、その運営状況は火の車。残された借金さえも返せない。 それでも持ち前の知識で独自の商品開発を進め、なんとかこの状況からの脱出を図っていた。 そんなある日、隼は自身の開発物の影響で、スーパーパワーに目覚めてしまう。 その力は、隼にさらなる可能性を見出させ、その運命さえも大きく変えていく。 持ち前の科学知識を応用することで、世に魔法を再現することをも可能とした力。 その力をもってして、隼は日々空を駆け巡り、世のため人のためのヒーロー活動を始めることにした。 そしていつしか、彼女はこう呼ばれるようになる。 魔法の杖に腰かけて、大空を鳥のように舞う【空色の魔女】と。 ※この作品の科学知識云々はフィクションです。参考にしないでください。 ■なんかSFジャンルの日間ランキングで、最高2位になりました。 ■表紙画像は美風慶伍様より。この場を借りてお礼申し上げます。 〈追記〉 HJ2021後期にて、一次選考を突破いたしました。 2022/5/26 第一部(225話まで)が完結しました。 2022/8/11 第二部(356話まで)が完結しました。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:43時間3分

    この作品を読む

  • オリエント・オリエンス

    機械樹に覆われた街を生きる人と兵器たち

    431,022

    2,988


    2022年10月1日更新

    機械樹に覆われた街、シリカ・トーラスには青空がない。 昼夜の存在しない世界に生きるシリカ・トーラス市民は、人間の血に含まれる鉄分を捕食する「機序胞子」の襲撃に怯えて生きていた。血液に鉄分を含まない人型兵器「ノンフェラス」であるヒムフミ・サカイは、ある日、ノンフェラスでありながら人に近い外見を持つ女性、イナシアに出会う。機序胞子との戦いは、ヒムフミたちに幾つもの謎を提示する――機械樹とは、機序胞子とは何か。ノンフェラスとは何か。そして、ヒムフミがイナシアに惹かれて止まないのは、いったい何故なのか? これは、継承される災禍と叡知の物語。 ※残酷描写、性的描写を一部含みます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:29時間13分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る