異世界ファンタジー 長編 連載中

神様の痴話喧嘩

作者からの一言コメント

世界を救うために奔走する女子高生のお話。

読了目安時間:1時間44分

総エピソード数:23話

「ねえ、きみ、天野実香だよね?」 雨ばかりの春。 高校生の実香のもとへ訪れたのは、金髪の巻き毛に青い瞳が愛らしい天使だった。 天使がやってきた理由は、天界での戦争から人間界を守るために戦ってほしいというもの。 半ば脅迫のような誘いと感じながらも承諾する実香。 戦争の理由が神様の痴話喧嘩とは知らないままに巻き込まれ、それでも世界を守るためにさまざまな出会いを体験しながら奔走する天界冒険ストーリーが始まる。 ※作中に登場する神様については作者の個人的な解釈が含まれます。 ※転移ものです。

総エピソード数:23話

作品情報

作品名 神様の痴話喧嘩
作者名 あしたてレナ
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 女主人公 人外 異世界転移 神話 神様 天使
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2022年4月8日 23時22分
最終投稿日 2022年9月30日 21時21分
完結日 -
文字数 52,198文字
読了目安時間 1時間44分
総エピソード数 23話
ブックマーク登録 8件
コメント 5件
スタンプ 49件
ビビッと 7件
応援ポイント 26,500pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 白と勇者のストラグル

    初連載、ぼちぼち始めました。

    7,700

    0


    2022年10月4日更新

    第一部:カクリ村編 / 抗魔決戦編 あらすじ(読了目安時間、計210分) ある文明が崩壊して数百年後の崩壊暦421年。 役職認定と呼ばれる伝統によって、魔術師達は力ない者として扱われ多くの魔法使い達に迫害されていた。 そんな世界に存在する小さな村を護っていた剣聖の勇者「クラン・イノセント」が率いる精鋭部隊「妖精の騎士(エルフィンナイト)」は、魔王軍の本拠地である「空間:魔ノ城」へと奇襲作戦を決行した。 作戦後、妖精の騎士(エルフィンナイト)の面々はほとんどが消息不明になり、リーダーであった「クラン・イノセント」はシロク村の村民達に「村の外に出る事を一切禁じる」という条例を定める。 その条例に疑問を抱いた一人の村民「ロッキー・コリンズ」は、他の村民達を巻き込みながら村に定められた条例の真意を知るべく、クランの元へと動き出す。 次第にロッキーは仲間達と共に、条例が定められる要因となった魔王軍が引き起こした事件の渦中へと巻き込まれていく――。 第二部:星ノ暗躍編(第28話~)あらすじは28話の前語りに。 大学時代に自主制作したゲームシナリオを大筋プロットとしたノベライズ作品です。 また、ゲーム版では裏設定で終わったエピソードで、小説版である本作で初めて書き上げた話には★が付いています。 第一部:2020年2月15日~2020年12月25日(全25話) 後日談エピソード:2021年2月~5月(全2話) 第二部:2021年12月1日~ 本編の構想としては全三部構成予定で、オムニバス形式です。 各章の話は全て繋がっております。 更新は決して早いとは言えませんが、絶賛執筆中です。 様々な意見をお待ちしてます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間34分

    この作品を読む

  • オオカミ聖女と穢れの天使 ~受難と救済の旅路~

    偽りから生まれた、受難と救済の物語。

    0

    0


    2022年10月4日更新

    かつて神の血を啜り、神濁という力を手に入れた天使達がいた。人は彼らを濁天と呼び、忌避し、恐れた。濁天の中で強大な力を持った者は、大濁という世界を脅かす存在となった。 神濁を浄化できるとされる聖女アンゼリカは、聖国の首都、聖都の大教会に勤めていた。聖女として必死に研鑽を続けたアンゼリカだったが、ふとしたきっかけで戒律を破り、素行不良となっていく。そして、教会に戒律を破ったことが露見してしまい、片田舎の小さな港町に左遷される。 左遷先の港町でも、相変わらず不品行な生活を送るアンゼリカは、酒と煙草を嗜む為の隠れ家で、濁天ロアと出会う。アンゼリカは干渉を禁じられた存在であるロアの提案に乗り、欺瞞と悲哀に満ちた世界の真相を知っていくことになる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:50分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 偽りのドラゴンナイト

    第二章開始。魔力を司る少年を巡る物語。

    447,260

    10,207


    2022年10月3日更新

    魔法使いの名門アーティア家に生まれたトア・アーティアは、生まれつき魔法が使えなかった。 それを理由に奴隷として売られたトアは、働き先の奴隷農場で青髪の少女と出会う。 ミラと名乗った少女は、自分が竜の血を引く竜人であることを打ち明ける。故郷が襲撃され、一人逃げてきたのだという。 もう一度故郷へ帰りたいと望むミラに、トアは心を動かされ、力を貸すことにするのだが……。 魔法が使えない代わりに、魔力を司る力を持つトア。 特別な竜の血を引く竜人の末裔ミラ。 特別な二人が織りなす戦いの物語。 不定期更新。 別サイトにて掲載開始しました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間19分

    この作品を読む

  • Dual World War

    異世界転移×ロボアクション

    802,100

    10,984


    2022年9月28日更新

    もし今日生きる世界が明日に繋がらないとしたら……あなたならどうしますか? 平坦で窮屈な毎日がガラリと様変わりして人知れず悦びます? あるいは、充実した日々を何の脈絡もなく奪われて涙します? この青年、ごく普通の高校生:水奈 亮(17)は現在まさにそんな状況下に置かれている。 『昨日』と同じような『今日』を過ごし、『今日』に似た『明日』を迎える、そう信じていたのに…… ◇◇◇ 『昨日』に通じるようで通じない世界。突如襲来した謎の存在:外来生物により既存の秩序・規則が崩壊し、人類は新たなる国家・制度・価値観のもとに生まれ変わろうとしていた。それは日本とて例外ではなく、実質的な首都:東京と人口の約60%という尊い犠牲を払いつつも、新たなる首都:神奈川県新都小田原のもとで立ち直りをみせていた。 しかし、そんな日々をまたしても危機が襲う。5年前に世界の理を強制的に変えた存在、外来生物が首都近くの海域:日本のEEZ域内に侵入したのだ。 突然の出来事。『昨日』とは全く異なる状況から逃れることも戸惑うことすらも許されず、ごく普通の高校生は『昨日』とは少し違う親友と全く異なる幼馴染らとともに、迫り狂う『滅亡の再来』に対し特殊装甲ARMAで挑む! それが人類に与えられた【最後の希望】だと告げられて…… ◇◇◇ 現代世界に似た世界を舞台にしたSF長編作品。異世界転移を基本ベースにしつつ、ロボットアクションに、政治的な駆け引きに、早熟で未熟な恋愛劇にと、自身が好きな要素を「これでもか!」と加えています。登場人物が割と多めですが、主役・準主役以外にもスポットライトは当てるつもり。毎回いろんなことを調べながら記しているので更新は週1程度ですが、どうぞ最後までお付き合いませ♪ 【ジャンル別ランキング日間1位獲得】(2022.09.28) 【ジャンル別ランキング週間1位獲得】(2022.08.01) 【ジャンル別ランキング月間1位獲得】(2022.08.01) 【ジャンル別ランキング年間5位獲得】(2022.09.30) 【総合ランキング日間1位獲得】(2022.09.28) 【総応援数1,200件到達】(2022.09.28) ※日頃よりのご支援・ご愛顧ありがとうございます(*'ω'*)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間2分

    この作品を読む