完結済 長編

たった一つの輝くもの

この作者は、貢献ポイントプログラム未参加の為、ノベラポイントを付与する事はできません。

作者からの一言コメント

あなたが放つ星の輝きは、何色ですか?

 人は、誰もがたった一つの星である。  これは、Solo Oro StellaというVRMMORPGで使われているキャッチコピーだ。様々な星を旅して強くなっていく、ファンタジーとSFを合体させたようなゲームである。  御堂空は、妹の双那から一緒にゲームをやってくれないかと頼まれ、二人でプレイし始める。  ところが問題だらけのゲームだった。  MMORPGなのに、パーティーを組めない。  MMORPGなのに、ソロ推奨。  MMORPGなのに、プレイヤー同士の協力は忌避される。  他人を蹴落とし、自分だけが高みにのぼる。自分が頂点に立ち、たった一つの星となる。  殺伐とした内容にうんざりするが、少ないながらも仲間ができ、気になる女の子もできる。仲間たちと遊ぶのは楽しかった。  やがてゲームを進めた時、タイトルやキャッチコピーに込められた真意を知る。  鍵を握るのは一人の少女だった。  少女の正体は? ゲームの秘密は?  たった一つの星を目指す、『全員』の物語を、あなたに。 ※別サイトで投稿していた作品の転載になります。(多少改稿しています)

前へ

次へ

前へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報
作品名
たった一つの輝くもの
作者名
駄ヶ目
ジャンル
SF
セルフレイティング
残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日
2019年7月14日 18時42分
最終投稿日
2020年3月31日 22時49分
文字数
1,056,667文字
ブックマーク登録
33件
コメント/スタンプ
933件
応援ポイント
252,400pt
ノベラポイント
0pt
応援レビュー
2件
誤字報告
受け付けています