『人魚の館』設定集

読了目安時間:1分

11話目<3/3>(プロット)登場妖怪『3.28.30.55.58.』

3.秋殺人(あき さつひと) 28.杁中(いりなか)津奈(つな) 30.丹木(たんき)(ゆう) 55.邪李(じゃり)(受け)♂ 58.菜暖(なのん)(攻め)♂ 以降プロット ↓↓ *** 視湖の足元にある影がザバっと揺らいだが、殺人は出てこなかった。視湖は 「それに関してはワシがよく知っている。けれどワシの口から安易に言っていいものではないんよ」 視湖へ視線を向けた邪李。 視湖は優を見ると穏やかに微笑み「話してあげる代わりに、一個条件飲んでもらおうか」 「な、なんでしょう!」」 「ちゃんと告白するって約束することや」 「こくは……!」 赤くなる優に視湖は容赦なく「ストレートに言わんときっと通じひんやろからちゃんとした舞台も必要やね。せやなぁ、とにかく二人きりになって」 「二人きり!」 「あ、言葉だけでなく行動で示すんも手やな」 「こ、こうどう……!」 「せやねぇ、例えば……」 視湖は優の顎をついっと指ですくうと口角を上げながら唇を耳元へ近づけ、囁く。 「キス、とか」 「ふえええええ!」 爆発した優は「今日はここで失礼しますぅ!」と真っ赤になって退場。 からかいすぎだと苦言を投げる津奈に視湖は涼しい顔で「刺激的なんも大事や」と怪しく微笑む。 「私は、2人の関係性気になるんだけど?」 聞くまで動かない意思を示す津奈に、視湖は苦笑しつつも「まぁ、そない面白い話でもないよ」 そうして、次回に続く。 *** 次回に続く、という文字がプロットっぽいなぁとか思った私。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • まいにち三題噺・再放送

    およそに投稿したやつの再放送です。

    0

    0


    2021年6月18日更新

    そこそこ追いつくまでは、どしどし再放送します。 下から読むのを推奨します。 新しいほど上手なので。 たまにABCでない固有の名前が登場します。 私のファンサービスです。 セルフレイティングをすべてつけています。 たまにあるので。 字数の表記に誤差があります。 改行コードや空白の扱いが異なるので。 時間は、お題を見た後で書き始める前を含みません。 時間は、書き始めた後のトイレやおやつや休憩を含みます。 成長を見守ったり、 普段は誰も見せない要素を使ったりしてね。 お題は下記のページを使いました。 https://shindanmaker.com/58531 以上です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間9分

    この作品を読む

  • ひとくちセリフ劇場

    「セリフだけ?」「しかも140字」

    1,090,165

    1,267


    2021年6月18日更新

    【予告編】 「聞きたいか?」 「『語りたい』の間違いじゃないのか」 「身も蓋もないな。風情って言葉、知ってるか?」 「あれは滲み出るものだ。あからさまにひけらかすもんじゃない」 Twitter企画『#ふぁぼされた数だけ存在していない自分の作品から一文や台詞を抜き出して紹介する』でご好評いただきましたセリフ劇をまとめました。 表紙は 入鹿なつ 様よりいただきました。

    読了目安時間:2時間50分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 神様なんじゃがVtubeでお酒レビューしてみた

    狼の神様がVtuberに変身!?

    8,000

    0


    2021年6月18日更新

    自作『おおかみさまとお酒レビュー配信してみた』のスピンオフ作品になってます! こちらでは配信要素強めでお酒紹介してみようかなと思ってます。 🐺🍶読んでなくても気軽に読める、一話読み切りで進めて行く予定です! 秘境の神社から人里に降りてきた狼の土地神様がVTuberになって、ウイスキーと日本酒を紹介するお話だよ(^-^)v はじめまして色 しおりと申します。 自宅にいる機会が増えてお酒を飲む機会が増えたので趣味で書かせていただきました。 ウイスキーと日本酒をメインに紹介できたらと考えています。実在のお酒を紹介しているので問題があれば直ちに修正しますのでこちらもお手数をおかけしますが報告していただけると幸いです。 味わいの表現難しいー、伝わりにくいかもですが頑張って続けていきたいです!

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 虹の星剣 〜神に挑みし虹の星剣と星が紡ぎし7人の剣王〜

    王道ファンタジー始めました。

    17,200

    20


    2021年6月18日更新

    遥か昔、7つの流星が大陸に散らばった。 星は永い年月をかけ、剣にその姿を変えた。 この世界の名はセントアンドオーガスタ。 各大陸を統べるのは星剣に選ばれし7人の王。 【 全ての星剣を集めし者 この世界の真の王になる 】 という古い言い伝えが残る中、存在するはずの無い8本目の星剣を持つ少年 デルシア・R・ソル。 均衡を保っていた世界のバランスが今、崩壊を迎えようとしていた。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む