異世界ファンタジー 長編 連載中

精霊機伝説

作者からの一言コメント

お願いだからこのジャンル作品マジ増えて!

 モルガナイト・ヘリオドール。  フェリンランシャオ帝国の辺境にある小さな集落で、代々銃の工房を営むヘリオドール家の次男坊。  有人人型兵器ヴァイオレント・ドール……通称VDの設計や整備を行う技師になることに憧れ、帝都の姉を訪れた彼は、紆余曲折の末に、何故か精霊機の操者……「元素騎士」に選ばれてしまい……?  真面目で苦労人の亡国の元皇女に、少々嫌味な元素騎士の隊長、若きフェリンランシャオ帝国皇帝の秘密、果ては貴族の渦巻く陰謀に巻き込まれ……。  ×異世界転生主人公  ×ハーレム  流行なんて気にしない!  主人公が地属性なだけあって大変泥臭い、青春(?)ファンタジック巨大ロボット戦記! 「そんなことより、ワシゃー、VD技師になりたいんじゃぁッ!」  ◆◇◆  数年前にエブリスタ様で開催してましたProjectANIMAさん用に書き始めた話で、以降加筆修正しながら他サイト様でも公開しております。  古き良きファンタジー世界を舞台にしたロボット戦記好きな人に奉げます(一言コメントに本音ダダ漏れ)

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 精霊機伝説
作者名 南雲遊火
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ シリアス アクション/バトル 戦記 男主人公 西洋風 ロボット 精霊 騎士 第2回ノベプラ大賞
セルフレイティング 暴力描写あり
初掲載日 2020年1月17日 0時00分
最終投稿日 2021年1月21日 19時00分
完結日 -
文字数 351,266文字
ブックマーク登録 25件
コメント 41件
スタンプ 125件
ビビッと 1件
応援ポイント 102,900pt
ノベラポイント 860pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 2021年1月22日更新

    ※20歳未満の飲酒は法律で禁止されております。また、飲酒運転はおやめください。 ※この小説は飲酒を推奨するものではありません。 大学院生である京田侑希(きょうだゆうき)とIT企業の社長である立浪舞(たつなみまい)は女神に間違えて殺された上に、ライトノベルのような世界で魔王討伐を命じられるのであった。当然、女神は戦いに有利になるように、侑希には、無限の魔力と魔法のありとあらゆる知識、舞には生成魔法とモノを存分に作れる環境を特典として与えた。 しかし、女神の不審な発言に、2人は女神の命令を無視することを決断する。それどころか、女神からもらったお金で酒場に行き、バーテンダーのアリサ・シオミ・アダムスと一緒に酒を飲むという暴挙に出た。その後、侑希は魔術学院の教授として、舞は武器屋の経営者として、第二の人生を謳歌(おうか)するのであった。 それでも、事件や重大なイベントは2人に降りかかる。龍の尻尾を用いた酒を飲むためだけに討伐困難な龍を倒しにいく。酒場にいた歌姫が襲撃され、憲兵隊の総隊長とともに歌姫を守ることになる。2年前にアリサが所属していた勇者たちのパーティーと喧嘩騒ぎになる。そして、エール(現実世界におけるビール)の産地の襲撃する魔王軍幹部の軍勢と、侑希たち率いる酒場で知り合った人たちとその知り合いで構成された急造の有志軍との戦争を起こす。第二の人生にしてはかなり波瀾万丈な日々を2人は協力して切り抜けるのであった。

  • 召喚中はどうせ暇だろうと短剣を渡され……

    ♡22,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・51話・154,221字 桜良 壽ノ丞

    2021年1月22日更新

    【1行紹介】 引っ込み思案だった貧乏召喚士の少年が、クールで優しい人型精霊から1人前に育てられ、仲間と共に悪へと立ち向かうお話。 【あらすじ】 物語の主人公であるキリムは、危険を冒して各地を回る「旅人」を志望する少年だ。 彼は召喚の能力を持っていて、自然や力を司る精霊を呼び出すことができる。 しかしその能力を使っていつかは旅に出たいと思うものの、 病気の父の看病、魔物の襲来で壊滅した村の復興のため、その夢を諦めつつあった。 キリムはそんなある日、駆け出しには不相応な強さを誇る人型の精霊ステアを呼び出してしまう。 生活費も底をつき、父親の薬も残りわずか…… 哀れなキリムを見かねて、ステアはキリムに旅立ちを決意させる。 「魔法はどれくらい使える。1度召喚してしまえば暇だろう」 「暇って……。魔法なら1日に5,6発はなんとか」 「話にならん。魔力切れを恐れて突っ立っているくらいなら武器を使え」 「え、ええ……? 俺、召喚士ですけど」 貧乏な村を襲った悲劇のせいで、出遅れてしまった新米召喚士の少年キリムと、そんなキリムを放っておけない不愛想で優しい相棒、人型精霊ステアの旅。 時折現れる他の精霊の助けや人々との出会いにより、キリムは次第に旅人としての頭角を現す。 そして、その旅の中で、それぞれに隠された秘密へとたどり着く。 デルを捕らえ、両親や精霊たちの雪辱を果たせるのか……。 毎日更新! 世間慣れしていない少年と精霊の旅を是非お楽しみ下さい! 主人公の成長や相棒との信頼関係、旅の様子、人との繋がりを重視した作品です。 どうか面白いと思っていただけましたら応援を宜しくお願いします。 ※ブックマーク、スタンプ、レビュー、応援ポイント等は有難く頂戴いたしますが、 ノベラポイントは不要です。投げないで下さい。お気持ちだけで十分です。 カクヨム他でも掲載しております。 カクヨム版作品フォロー1000人突破、13.5万PV達成! 有難うございます!

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 世界の拙い繋がり、その真実を目にしたとき

    ♡600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話・9,615字 こま

    2021年1月23日更新

    世界の拙い繋がり、その真実を目にしたとき。神の子、人の子はどうするのか。 何者かによって、神界と天界を結ぶ「穴」が閉じられた。これにより世界のバランスが崩れれば、全体の崩壊を招く。調査任務を受けた主神の息子ツェルクは、旅の中で世界本来の姿を知っていく。

  • 冷酷非道なロリコンロリ吸血鬼の話

    ♡81,800

    〇500

    異世界ファンタジー・連載中・33話・117,346字 幽玄夢幻

    2021年1月23日更新

    少女という生き物を性欲と食欲の捌け口としてしか見ていなかった、冷酷非道なロリコンロリ吸血鬼・ベルチェ。ベルチェは欲望のままに少女を喰らい、命を啜る。その日も獲物を探していたベルチェは、カーラという美しい少女と出会った。カーラに接近し、すぐにでも喰ってやろうとしていたベルチェだったが、少しだけ時間を置くことにした。魔法の教師としてカーラの屋敷に通いながら、食べ頃を待とうとしたのである。それからというもの、ベルチェはカーラへ惹かれていき、ときに振り回されたりしながら、次第に人間と心を通わすようになっていく……という物語。