詩/短歌 短編集 連載中

詩集『影は彷徨う、祈りながら』

作者からの一言コメント

詩集です。

読了目安時間:7分

何処へ行こうか。 何処にも行けないか。 その答えはきっと、 私の死だけが知っている。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 詩集『影は彷徨う、祈りながら』
作者名 ななさん
ジャンル 詩/短歌
タグ 詩集
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年10月4日 22時05分
最終投稿日 2021年6月9日 22時42分
完結日 -
文字数 3,353文字
読了目安時間 7分
ブックマーク登録 6件
コメント 2件
スタンプ 25件
ビビッと 3件
応援ポイント 11,450pt
ノベラポイント 1pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 小品集『My Old Treasure』

    私のお気に入りのお話は――

    156,360

    6,376


    2021年6月19日更新

    ※ノベプラオンリー作品です。 たとえば、どこかの世界で。 たとえば、世界のどこかで。 今日も起きているかもしれない場面を想像しながら書いた作品群です。 毎週土曜日に数作品ずつの更新となります。 どうぞよろしくお願いいたします!m(_ _)m ♦️…5~11年前の作品に手を加えたもの ♣️…七行詩からの発展 ♥️…この作品集のための新作

    • 性的表現あり

    読了目安時間:42分

    この作品を読む

  • 言葉の切れはし

    想いを込めて書けばストレス発散です

    250,650

    1,889


    2021年6月19日更新

    思ったことの詩を書いています 書くことでストレス発散なのです。 そして、ストレートな詩ばかりしか書けませんが、良ければ見てください!

    読了目安時間:2時間59分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ヨミガラスとフカクジラ

    全てを失った英雄を廻る、奇妙な運命。

    45,600

    50


    2021年6月19日更新

    飛行船により、浮遊大陸から人々が空へ駆け出して二世紀以上。 空中連合都市“バラクシア”の首都、工業都市“レガリス”はバラクシア国内で勃発した奴隷制度を巡る浄化戦争を乗り越え、奴隷制度を存続させる事に成功していた。 黒羽の団と呼ばれる抵抗軍の撲滅と奴隷制度の推進を掲げ、レガリスの帝王と帝国軍による帝国は益々隆盛を極めていく。 そんな中、“レガリス”において全てを失った男が居た。

    読了目安時間:7時間40分

    この作品を読む

  • 恋人を寝取られ死刑を言い渡された騎士、魔女の温情により命を救われ復讐よりも成り上がって見返してやろう

    清くあろうとした騎士の爽快成り上がりざま

    8,700

    0


    2021年6月19日更新

    騎士として清くあろうとし国民の安寧を守り続けようとした主人公カリヤは、王都に侵入した魔獣に襲われそうになった少女を救うべく単独で撃破する。 あれ以来、少女エドナとは恋仲となるのだが「聖騎士」の称号を得るための試験を間近にカリヤの所属する騎士団内で潰し合いが発生。 カリヤは同期である上流貴族の子息アベルから平民出身だという理由で様々な嫌がらせを受けていたが、自身も聖騎士になるべく日々の努力を怠らないようにしていた。 そんなある日、アベルに呼び出された先でカリヤは絶望する。 恋人であるエドナがアベルに寝取られており、エドナが公爵家令嬢であることも明かされる。 それだけに留まらずカリヤは令嬢エドナに強姦をしたという濡れ衣を着せられ国王から処刑を言い渡されてしまう———

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:33分

    この作品を読む