現代/その他ファンタジー 長編 連載中

マジョルカ・マジョリテ

作者からの一言コメント

第五章スタート&お絵描き反省会も続行中w

読了目安時間:10時間58分

総エピソード数:58話

マジョルカ・マジョリテの表紙

セルメイヴと呼ばれる《魔界》から、突然、《人間界》に飛ばされてきたルーク。 彼は《人間界》で、エミカとアスタラ族のダージョと出会う。 魔界に帰ることができないルークは、しばらく人間界で、のほほんと暮らしていた。 だが、ある日、魔界から来た少年と出会う。 彼は、魔界へ帰る方法を知っているらしい。 ルークは《魔界》に帰れるのか? それとも、《人間界》で、気ままに、のほほんと暮らしていくのか。 さあ、さあ、どうする、どうする? そして《魔界》では、封印したはずの魔王がふたたび蘇ろうとしていた!!! 愛と冒険の痛快(?)ファンタジー! そんな感じでご紹介ですw ☆☆☆    ☆☆☆    ☆☆☆   ☆☆☆ このお話は、約十年ほどまえに書き上げた物語を再編しております。 イラスト等は、描きおろしです。(修行中〜🐧) この物語はフィクションです。 登場する人物・団体・名称等は、実在のものとは関係ありません。

総エピソード数:58話

作品情報

作品名 マジョルカ・マジョリテ
作者名 七瀬 七菜子
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 魔法 最強魔女 魅惑の魔導師 子弟愛もどき 成長物語 魔界/西洋風 魔王降臨まぢか? 絵が古いのはご勘弁w ノベプラオンリー
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2021年8月6日 22時37分
最終投稿日 2022年8月8日 18時15分
完結日 -
文字数 328,912文字
読了目安時間 10時間58分
総エピソード数 58話
ブックマーク登録 23件
コメント 161件
スタンプ 671件
ビビッと 39件
応援ポイント 346,200pt
ノベラポイント 10,222pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ルナ ~銀の月明かりの下で~

    記憶喪失の獣人と、少女の出逢いが紡ぐ物語

    179,050

    500


    2022年8月15日更新

    人間と、様々な獣人が共存する世界。〈UDB〉と呼ばれる人類の脅威たる魔獣が存在し、それに対抗するように誰もが超能力〈PS〉を宿した時代。 平和なエルリア国に暮らす少女、綾瀬 瑠奈は、友人達や兄と共に、ありふれた高校生活を送っていた。 そんなある日、彼女はふとした事から、美しい銀狼の青年と出逢う。素性も知れぬ、記憶を無くした一人の男。成り行きから、彼は瑠奈の家で共同生活をすることになる。 それは青年と少女、そして彼らを取り巻く者達の運命が、大きく動き始めた瞬間であった。 表紙イラストはさらら様 https://twitter.com/koikoisararira?s=09 へと有償依頼させていただいたものです。 小説家になろう様に投稿している同作品を、改稿しつつ移植しています。 ※一部、戦闘などの行為による暴力描写等を含みますが、この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:35時間21分

    この作品を読む

  • 黒のシャンタル 第三部 シャンタリオの動乱

    ついに動き出した国を揺るがす出来事。果た

    1,500

    0


    2022年8月15日更新

    八年前の約束を果たすべくシャンタリオに戻ったトーヤたちだが、思わぬことから身を隠すこととなった。 シャンタル宮の外から「家族」を逃がすことはできるのか? そしてその後は…… 「黒のシャンタル」第三部です。 主人公トーヤがアランとベルに過去の話を語る「第一部 過去への旅」、語り終えたトーヤがシャンタリオに戻り懐かしい人々と再会する「第二部 新しい嵐の中へ」から順番にお楽しみいただけるとうれしいです。 第一部の 三年前のトーヤたち4人の出会いを描いたベルが主人公の外伝「銀色の魔法使い」も30話完結で公開しています。 ぜひとも感想、評価やブックマークをお願いいたします。 誤字報告などもいただけるととても励みになります、喜んでやる気が出ます。 どうぞよろしくお願いいたします。 時々「リメイク」と称して書き直しがあります。 注1:あまり過激な表現はないと思いますがそれなりに衝撃を受ける方もいらっしゃるかも知れませんのでR15とさせていただきました。 注2:「登場人物紹介」は章が進むとネタバレが含まれる可能性があります。ネタバレ嫌!な方は飛ばして本文を読んでください。 注3:毎日更新からしばらくの間不定期更新になります。 ※更新報告などがあります、活動報告も御覧ください。 ※「小説家になろう」「カクヨミ」「novelabo」「アルファポリス」で先行公開中 ※トップ絵は横海イチカさんに描いていただいたトーヤです。どうもありがとうございます。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:8時間10分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 少女は紫煙と共に

    夏の夜の怪談コン応募作

    2,100

    2


    2022年8月14日更新

    夏の夜に思い出す、少女と紫煙の物語

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 幸せな高校生活を送ろうと、日夜ゾンビと戦う過酷な世界で生きようと、今日も俺は夢を見る

    割としっかりしていて今でも気にいってます

    9,300

    500


    2022年7月30日更新

    人間の三大欲求とされる睡眠という名の欲求。 俺はこの睡眠において、少しおかしな特性を持っている。 夜の9時には抗うことすら許されない程の強烈な眠気によって夢の世界に入り込み、例えどんなに眠かろうと、必ず朝の6時に起きてしまう。 その合間に起きることは無く、例え、どんないたずらをされようと、俺が目を覚ますのは決まって6時だった。 そして、決まっていつも同じような夢を見る。 夢で見る世界はいつも決まって同じ舞台だった。俺の知っている都市は壊滅的な状況に陥っており、外に出れば荒廃した世界がただ広がるだけの世界。そこに笑いあい、怒りあう人間の姿は無く、居るのはゾンビと称された元人間だけであった。 そんな世界で、俺は頼れる仲間と共にその荒廃した都市に蔓延るゾンビ達と日夜戦っていた。 不思議な不思議な夢で、その世界の俺はその世界を夢だと認識することは無く、同じように夢で見る平和な高校生活をまるで懐かしい思い出でも見ているかのように現実とは思ってもいなかった。 俺は約一年間に渡って、この奇怪な現象に悩まされてきた。 そして、もう二度とこの変な症状は治らないんだなと諦めかけていた時、俺の前に一人の少女が現れた。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:48分

    この作品を読む