マジョルカ・マジョリテ

読了目安時間:8分

エピソード:39 / 65

お絵描き反省会🐧/第三章・登場人物紹介、あらすじ、まとめ

  【お絵描き反省会 その三🐧  エフェクト断念。トーンはやたら高かったな。。。と、ボヤキ編】(笑)  こんにちは、お絵描き反省会です。🐧  なぜか挨拶してみたくなりした。(ペコリ)  これまでの反省をふまえて、下絵はきっちり隙間なくを目指しましたョ。 お絵描き反省会🐧/第三章・登場人物紹介、あらすじ、まとめの挿絵1            (よろしければ、塗り絵にでもw) お絵描き反省会🐧/第三章・登場人物紹介、あらすじ、まとめの挿絵2  竪琴引きのリューリュをイメージして描いてみたのですが、まだ、微妙に固まってなかったりします。  瞳の色だけ《スミレ色》は決まってましたので、濃い感じのスミレ。(やや赤味が高い)  やはり髪の処理が難しいですね。ここらへんは、まったく改善できてません。  リューリュの髪色は決まってなくて、どうしようかな~と今も考えてます。    (今も~? と、もはや自分で突っ込む) お絵描き反省会🐧/第三章・登場人物紹介、あらすじ、まとめの挿絵3    次は、エクアスをイメージしました。  コスプレ大好きな彼なのに、中身を手抜きした一例です。  もう少し、書き込んであげたら良かったのですが、《月》しか頭になかったものですから。(笑)  ※ 悪いやつらは、皆、片手を上げてる。    左右は違えども、リューリュと同じポーズだった(並べたら気づいた……タラ~(^^;)) お絵描き反省会🐧/第三章・登場人物紹介、あらすじ、まとめの挿絵4  月と合体。  服の処理が甘くて、もう少しぼやけた感じで、合体させたかったです。  そして、エフェクトというのをやってみたかった。 (エフェクト。効果、見栄えアップな加工処理)  炎や雷、キラキラした光とかやりたかったです。  白のエアーブラシ的なので点々と、、、誤魔化しました。('ω')    次は、半分ラフな下絵ですが、エルモアをイメージして描いてみました。 お絵描き反省会🐧/第三章・登場人物紹介、あらすじ、まとめの挿絵5  (よろしければ、塗り絵にでも。骨が転がってますがw) お絵描き反省会🐧/第三章・登場人物紹介、あらすじ、まとめの挿絵6  デジタルでトーンを使ったことがなかったので、貼り付けてみました。  濃いかな~、どうかな~と思いつつ、試行錯誤ですね。  もっと細かい(パーセントの低い)トーンで処理してみたいです。モノクロでも深みが出そう。  これにもエフェクトしてみたかったです。  杖が突き刺さつたところから《炎》とかいいな~、と描いてみたのですが、  秋の日の焚火に、そこで焼き芋でも焼くのか~、みたいな(エフェクト)になったので、これまた断念です。。。w  描くほど、課題が見えてくるようです。  描いていくことは無駄ではないのだろうと──、お絵描き反省会はつづくのでした🐧🐧🐧。    ※反省会というより、もはや自己満の感想会ですけどね。。(^^;)     ☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆           【登場人物紹介】 (ときたま心の声ありw) 【ルーク】   オルドス村の少年  胸にエルモアの紋章を刻み、ヴァインとの旅でしだいに成長していく。 【ヴァイン】  魔界(セルメイヴ)を統べる、パーシェの最高位である大総師。 【メイファイア】  《第三の塔・アガッド》の師代。ヴァインの兄弟子。  ヴァインが不在のあいだ、ラーガの最後の直弟子、ギアル老師の代行を務めている。 【ハンサ】  ラーガ第一の弟子、ルブラン派の三代目の(おさ)。  メイファイアとヴァインの兄弟子 【オフィア】  ヴァインとメイファイアの姉弟子 【ルブラン】(没)ラーガの弟子。先の戦いに参加 【アスベル】(没)ルブランの弟子。王都の発展に尽力する。 【ギアル老師】  ラーガの最後の直弟子。  ヴァインの幼少期から大総師としてのふるまいを教育している。 【シャイラ】  各国領主たちを束ねる代表。  西域に広大な領土を持つ、カラデラ国の領主。 【ラ・メル】  幼少のころ、大尊師エルモアに従事する。  現在は、王都から遠く離れた村でひっそりと暮らしている。           * 【エクアス】  ラグラーンの第一のしもべであり魔王の宰相。  オーサーの裏切りで殺されたが、ふたたび蘇って魔王復活をもくろむ。 (趣味はコスプレ。新作を作りたいのだが、腕のいいお針子を探している) 【ファンダレイ】  ラーガに粛清されたドューラン族の子孫。エクアスに仕え、一族の再起をはかる。 (同族の仲間はそれなりにいるが、あまり役に立たないのが悩ましい) 【リューリュ】  流浪の竪琴弾き。  エクアスから賜った幻惑の琴(オキニアス)で人々を惑わす。 (ルークに商売道具の琴を破壊されて、現在、激オコ中であるw) 【グレイブ】  ラーガの弟子で、代々〝神秘なるグレイブ〟の名を引き継ぐ。 《不死なる鍵》を守っていたが、エクアスに騙され鍵を盗む。その罪で、ヴァインに斬首される。          ☆☆☆ 【エミカ】(エルモア)  人間界で、夫の新一郎と暮らしている。 【新一郎】   エミカの夫。会計事務勤務。 【ダージョ(♀)】  エルモアとともに、人間界にやってきた。誇り高きアストラ族。  普段は小さな猫だが、本体は三メートルにおよぶ黄金の毛を持つ獣。        ☆☆☆ ☆☆☆ 【ジョシュア】(東の方)  かつて、ラーガ、エルモアとともに魔王の勢力を削ぎ、魔界を手中にした伝説の大魔法使いのひとり。  現在は、東の極みで妖精の王から譲られたルーベルランドに住んでいる。 【ルミアス】  ルーベルランドの庭師。ヴァインたちの世話をする。 【カリア】  ルーベルランドの衣装係(デザイナー)で、個性的な服装を好む。  ルークは、彼女がちょっと苦手である。 (アタシの手にかかったら、どんな者でも個性的に仕上げてあげるワ!と、豪語する)     ☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆   【第三章・あらすじ】  ジョシュアの護符で一命を取りとめたルークは、 再びヴァインとともにルーベルランドへ向かう。  山岳地帯の町へ訪れたとき 、偶然、奴隷商に捕まっていたリューリュを目にする。  ルークは彼女を救うべく、ジョシュアから賜った金塊で、奴隷商から貰い受ける。  リューリュは助けられたことに涙を流して感謝し、行き先のない彼女を、自分の故郷に来ないかとルークは誘う。彼女が村の名前を聞くと、本当の名前〝アフェリアルフェイセサス〟(真実の門)と告げる。  すると、彼女の琴がバリバリと音をたてて壊れてしまい、リューリュは青ざめる。  その夜、町は何者かに襲撃され、ヴァインたちは脱出しよとしたがドゥーラン族の男、ファンダレイに阻まれる。ヴァインは《冥き魔道》に堕ちてしまい、どうにかそこから脱出すると、再びリューリュが現れ、自分たちを敵視していると告げる。  一方、町から逃げ出したルークは、ドゥーラン族の男に捕まってしまう。そのとき、町の露店で売り子をしていたシュウ族の少女ピアリとオッジが助けてくれる。  しかし、ルークを助けたときにピアリが大切にしている猿がケガをしてしまい、ルークは生まれてはじめて治癒術に挑みることになる。どうにか成功させ猿の命を助けたことに自信を持つ。  オッジとルークは、ヴァインを探しに山に行く。  ひとりになったピアリは、運悪く、ドゥーラン族の男たちに捕まってしまう。  ピアリが捕まったことを知ったルークたちは、助けにむかう。  そこには魔王・ラグラーンのしもべであり、闇の宰相であるエクアスがいた。  ピアリを救出すべく二人は戦いを挑んだが、敢えなく失敗してしまう。  ヴァインも加勢したものの、圧倒的な力の前になす術もなく、オッジは殺されてしまう。  ピアリの命も狙われ、ヴァインは渾身の力で魔法を駆使し、成功したかに思えたが、エクアスを仕留めることは出来なかった。  しかもルークの体にはぺプラの実が埋め込まれて、エクアスの意のままに操れる人形となってしまった。  ルークはヴァインを殺そうと飛び掛かるが、そのとき、異変が起こった。  ルークの体からエルモアの紋章が浮かび、さらに大きな火柱がおこった。  炎はエクアスの体を取り巻き、焼き滅ぼそうとした。エクアスは大きな火傷を負い、谷底に落ちてゆく。  ヴァインたちは、エルモアの炎に助けられた。  エクアスとの戦いで満身創痍になったヴァインは、しばらくシュウ族の村で体を癒すことになる。  そしてピアリが、かつてジョシュアに会ったことがあると告白し、出会った場所に案内してもらう。  ようやく、ルーベルランドに着いたヴァインたちは歓迎を受ける。  ジョシュアとの対面も果たし、ルークの〝内〟にあるエルモアの紋章を取り出すことになる。  二重の紋章で封じれていたが、ルークの記憶がもどり、彼女の居場所を知ることになる。       ☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆   【まとめ・用語など】  かつての魔界は、魔王ラグラーンを頂点に、強いものが絶対で、弱き者は虐げられる弱肉強食の世だった。  邪悪な魔法もあふれ、弱き者の命は搾取されていた。  そこへ反旗を翻し、立ち上がったのが、三種の異なる魔法使いであった。 【先の戦い】  ラグラーンと三種の異なる魔法使いたちの〝戦い〟を指す。 【三種の魔法使い】  賢者としてすべてを導いた、ラーガ。  愛と祝福に満ちた、ジョシュア。  時空を司る、エルモア。  この偉大なる魔法使いたちが、荒廃した魔界を救ったとされている。 【魔界(セルメイヴ)という呼称】  魔王ラグラーンを倒し、魔界を平定したラーガは、セルメイヴという名で統治するようになった。 【パーシェ】  創始者・ラーガの弟子たちを指す。 白い長衣に身を包み、魔界(セルメイヴ)のすべてを、彼らが導いていた。 【十の塔】  魔界(セルメイヴ)には、十の塔が建っていた。  王都にあるラーガ神殿を中心に、各地域に点在し中央から派遣されたパーシェたちがそこを守っていた。 【カーディナル】  魔法に関するすべての書物を保管してある場所。  パーシェを支える学府として位置付けられている。 【ガドールの樹】  《第三の塔・アガット》のなかでもっとも重要な聖域にあり、偉大なる魔法使いが大切にしていた樹木。 【ラーガ神殿】  中央王都にあり、パーシェの総本部のような場所。  そこには、《三種の魔法使い》のレリーフが掲げられていた。   【キーファル族】  大柄で、面長な顔、耳が大きく、独特な言語を話す種族。  辺境地に生息し、だいたい宿屋を経営して生計を立てている。  

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


  • ミミズクさん

    羽山一明

    ♡1,000pt 〇100pt 2022年5月28日 3時24分

    イラストを何度も依頼して気がついたことなのですが、色とかたちのない小説の構成におけるイラストの重要性、そしてそれを自前で行えることの強みは何にも代えがたいことがあると考えます。色ひとつでも、聞かれなければ答えないところを、しっかり下地において想像できますし。

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    羽山一明

    2022年5月28日 3時24分

    ミミズクさん
  • 女魔法使い

    ななせ

    2022年5月29日 0時32分

    応援、コメント、貴重なpt.ありがとうございます。 まだハッキリと絵が固まっていないキャラクターもいて試行錯誤中です。描いていても「こんなんじゃない~」と放置(笑)そのくせエクアスだけはすんなり決まるという(悪い子なのに描きやすいw)いつも励みになります。ありがとうございます。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ななせ

    2022年5月29日 0時32分

    女魔法使い
  • 野辺良神社の巫女

    花時雨

    ♡500pt 〇20pt 2022年4月11日 19時17分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    良き哉 良き哉

    花時雨

    2022年4月11日 19時17分

    野辺良神社の巫女
  • 女魔法使い

    ななせ

    2022年4月12日 0時37分

    応援、貴重なポイントありがとうございます。励みになります(≧▽≦)

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ななせ

    2022年4月12日 0時37分

    女魔法使い
  • 文豪猫

    涼寺みすゞ

    ♡1,000pt 〇10pt 2022年8月21日 20時29分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    筆文字「控えめに言って最高」

    涼寺みすゞ

    2022年8月21日 20時29分

    文豪猫
  • 女魔法使い

    ななせ

    2022年8月23日 21時25分

    お絵描きネタ切れ中ですが(笑)、頑張ります。いつもありがとうございます。感謝(≧▽≦)

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ななせ

    2022年8月23日 21時25分

    女魔法使い
  • ちびドラゴン(えんどろ~!)

    くにざゎゆぅ

    ♡100pt 〇10pt 2022年6月3日 21時05分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    良き哉 良き哉

    くにざゎゆぅ

    2022年6月3日 21時05分

    ちびドラゴン(えんどろ~!)
  • 女魔法使い

    ななせ

    2022年6月4日 10時50分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ありがとうございます

    ななせ

    2022年6月4日 10時50分

    女魔法使い
  • サキュバステラ

    特攻君

    ♡50pt 〇10pt 2022年4月12日 14時07分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    「LOVE!」ステラ

    特攻君

    2022年4月12日 14時07分

    サキュバステラ
  • 女魔法使い

    ななせ

    2022年4月15日 22時13分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ありがてえありがてえ

    ななせ

    2022年4月15日 22時13分

    女魔法使い

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • バベル再興記~転生したら秘密結社の大首領になりました~

    悪の秘密結社はじめました。

    0

    0


    2022年9月26日更新

    ひょんなことから転生して第二の人生を歩むことになった池田盛周。 しかし第二の生も生まれたのは日本だった。 また平凡な人生を、と思っていた矢先にこの世界は前世のものとはまったくの別物であったことを知る。 なんとこの世界、正義のヒロインと悪の秘密結社が日夜しのぎを削っている世界だった! そして自身の父親が悪の秘密結社の大首領だったが、組織は壊滅寸前、大首領も死んでしまい進退窮まった秘密結社バベルの大幹部は盛周に新たな大首領になるように告げる。 さらには正義のヒロインとして幼馴染の超能力少女に、裏切り者の美少女アンドロイド。賞金稼ぎの少女まで現れて……。 世界征服には興味のない盛周だったが、大首領になってしまったからには仕方ない。 自身の、そして仲間たちの安寧のため秘密結社バベルの再興を目指す! 本作品は当サイトのほかにカクヨム様、小説家になろう様、ハーメルン様でも掲載しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間29分

    この作品を読む

  • すくうもの④ 〜令和怪奇跡・追慕編〜

    かつてそこには、素晴らしい画家がいた

    0

    0


    2022年9月26日更新

    禅院サトルと真島悠吾は勉強合宿のため、古梶山の麓の田舎に向かう。しかしそこでは、30年前のある事件が未だに尾を引いていた。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • セプテンバーフール

    SSコン「嘘」参加作品

    700

    0


    2022年9月26日更新

    私は9月21日をセプテンバーフールとすることに決めた。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • メンタル病んでる事は判るが、歴史までは判らねぇよ!!

    まさかのタイムスリップで江戸の幕末へ。

    59,500

    385


    2021年8月8日更新

    ※歴史の人物名や史実も出ますが、全く異なります ※素敵なイラストは毒島ヤコ様に作成して頂いたものです ※著作権は毒島ヤコ様にあり、無断使用・無断転載はお控えください あの苦しかった頃、私は何も望んでなかった。 何も考えられなかった。 それでも私は助けて貰えた。 あんな環境から、どうにか保護して貰えた。 でも私は一切、忘れてねぇ… だから武術の全て習得を頑張った。 今なら絶対あのクズ共程度に負けねぇ… もう我流でも充分だ!! 忘れてねぇからこそ私は、もう決めてる。 誰も愛さねぇ、選ばねぇ、信じねぇ。 誰も望んでねぇ、求めてねぇ。 勿論、助けてくれた事や人達へ感謝してる。 通院も含めて、まぁ… 一応、メンタルも病んでる自覚はしてっけど? もう充分、一人で生きてけんだ!! それなのに今度は… おい、おい、待てよ!? タイムスリップだぁ!? あり得ねぇだろ!? もう言われる事すら何も判らねぇ… 命の価値だぁ? 生きる意味だぁ? 皆の中に居る幸せだぁ? 今更、全て判らねぇよ!! だから… 私に触れるな。 私に近付くな。 私に踏み込むな。 私は思い出したくもねぇ!! 私が誰かを、かぁ? 信じねぇ。 愛さねぇ。 命すら関係ねぇ。 しかも歴史までなら尚更、判る訳ねぇだろうがぁ!! 最初は唯一の優しい祖母が、私にくれた『宝物』からだった。 そこで、なぜか出会う。 それは『唯一の宝物』でもなかった。 本当に探すべきは『幸福』をだった。 でも、そんなん知らねぇ!! 考えた事すらねぇ!! 私の命に価値すらねぇ!! それなのに何でだぁ!? でも言われる様々な言葉。 もう全てが衝撃的だった。 現代から過去へとタイムスリップした深い闇を抱える少女。 その傷も癒す為、また誤ちへとしない為。 歴史上の有名人達すら動き出す。 「もう誰からも… 傷付けない!! 痛くしない!! そして… 守る事を!! 助ける事を!! 必ず救い出すのみ!!」 だったら私は… 「もう私には歴史すら関係ねぇ!!」 命の価値を、本当の意味を。 信じる事を、愛する事を、幸福を。 そして新たな歴史へ。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19時間31分

    この作品を読む