現代/青春ドラマ 長編 連載中

ひとしれずこそ

作者からの一言コメント

高校2年生の夏休み、俺は恋を自覚した。

読了目安時間:1時間25分

総エピソード数:32話

ひとしれずこその表紙

高校2年生の夏休み、俺は恋を自覚した。 高校生の夏由(なつゆき)が恋をした相手は、友人の悠翔(ゆうと)だった。 悠翔からも自分の気持ちからも逃げる夏由。 夏由の態度を不審に思い、夏由から少し距離を取り始める悠翔。 二人は友人ではいられなくなってゆく。 夏休みから始まる、恋と進路に揺れる物語。 スピンオフ「むかしはものを」完結しています。 Nolaノベル・エブリスタ・pixiv・自サイトでも掲載しています。

総エピソード数:32話

作品情報

作品名 ひとしれずこそ
作者名 櫻居 惠
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ BL 男主人公 現代日本 シリアス 男子高校生
セルフレイティング 性的表現あり
初掲載日 2020年5月16日 20時53分
最終投稿日 2022年2月12日 19時21分
完結日 -
文字数 42,432文字
読了目安時間 1時間25分
総エピソード数 32話
ブックマーク登録 21件
コメント 1件
スタンプ 71件
ビビッと 0件
応援ポイント 54,590pt
ノベラポイント 100pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 転生少年の青春奮闘記~家族に迫害された少年は双子の片割れを救いたい~

    家族迫害された少年の青春物語

    100

    0


    2022年9月26日更新

    *この作品は拙作『失恋した少年は、妹の友達に癒される』の最終話から15年後の世界が舞台となります* とある国の貴族の子供であったレオナルド・レリックは、14歳の時のテストによって無能と判断され家族から迫害を受け続けた結果、自ら死を選んだ。 その際に、神を名乗る者によって、現代日本で伊波(いなみ) 光輝(こうき)として転生する。 しかし、転生先でも弟が優秀だった為に平凡だった光輝は家族からの迫害を受け、親戚の家に引き取られる。 その際に、前世の記憶が蘇り、さらなる悪夢を毎日見るようになった。 そんな中、光輝が登校する私立高校で教師から比較をされて見下されている少女とクラスメイトになる。 その少女は双子の片割れで、もう片方の少女と比較されてコンプレックスを抱いており、距離を置くようになっていた。 光輝は、前世によるトラウマを抱えたまま双子の片割れの少女をクラスメイトの力を借りてでも救おうと決意する。 光輝自身も悪夢を見続けている事によって、徐々に精神が蝕んでいる事を知らないまま……。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 灰色な君は

    お前には人の心は無いのか。

    47,148

    10


    2022年9月26日更新

    お前には人の心は無いのか。そう言われてから10年、少女は大人になっていた。 勤め先での異動、新たな出会い、過去との決着。 目まぐるしく変わる環境に藤代さんは何を思う? ※百合ですが男も登場します

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:17時間49分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 初めて知る世界を選び、愛そう。

    未来から別次元へ、世界すら選んで愛す答え

    11,000

    120


    2022年2月4日更新

    星錬暦3858年。 現在の地球では、統一された国は『一つ』しか存在しない。 『星錬帝国』のみしかないのが現状でもある。 また全てから、勝ち残った唯一の帝国でもあった。 現在、それを全て纏めるのは『帝王』の『龍星』18歳。 また、『総帥』である『妖華』18歳。 二人は『二卵性の双子』であり『この世界』全ての権力者でもある。 龍星は随分前から、妖華をだった。 妹でもあるが、もう親愛と異なる事。 『愛してる事』にだった… けれど、もうお互い18歳にもなるにも関わらず… 妖華は『恋』すらしない。 更に妖華の場合、『能力』が強過ぎるのも大きく出た事もあった。 他の『異性への愛情』は全く興味すら出さないまま… 妖華が唯一、出すのは双子の龍星に対する『肉親への親愛』だけ。 確かに『愛情』ではあるが『異性への愛』を知る気配すらない妖華。 そんな中で初めて妖華は出会った! 『別次元』に居た、自分より強い相手を… 初めて知った『感情』もだった。 判らない中で別次元の世界に居た者へと興味を初めて出す。 けれど龍星も気付いた。 そして妖華を一切、離す気もない。 更に龍星は、その相手が誰でも同じ『理由』すらある… それを妖華に気付かせるべきでもない。 それだけは許せない。 だが、知らない妖華も初めてだった。 その相手が言う事で知る『感情』に戸惑いながらも… 何が正しいのが、何かも全て判らず、知ろうとする。 妖華は殆どの感情が『欠落』している事でもあった。 それも気付いていない中で知り変わっていくが… 徐々にと妖華の『感情』が出始める事に、すぐ龍星も動き出した。 その妖華の出す答え… 『世界』すらも選ぶ選択を決める事になった。 それは時間や次元、世界すら変わる選択にと。 新たに、また様々な事を知っていく中でだった。 初めて知る愛も、世界も、全て知らないからこそ出す『感情』を。 妖華の『心』が知っていく事で変わる。 そんな妖華が選び出した答え。 『愛する者が居ても、笑えないなら、意味がない。』 『この世界すら愛そう。』 未来型恋愛ファンタジーを。 ※素敵なイラストはマイナー様に作成して頂いたものです。

    読了目安時間:14時間57分

    この作品を読む

  • 【超越者向け百合掌編】金星は地球に嫉妬する

    超越者への挑戦状、第19弾!

    15,050

    16


    2022年6月26日更新

    金星×地球な嫉妬百合。 超越者への挑戦状、第19弾!

    読了目安時間:1分

    この作品を読む