異世界ファンタジー 長編 連載中

メルカトゥーラより愛を込めて

作者からの一言コメント

未知の脅威に抗う、人と刀剣が織りなす世界

読了目安時間:21分

総エピソード数:4話

世界中を駆け回る角ノ大将軍と呼ばれる奇妙な生物と、奪われた記憶を追い求める麗しき少女の愉快な珍道中、そして壮絶な物語。 ※「digitalgia.com」にて公開中の本編の外伝として執筆、本編から独立させた物語ですので、予備知識無く物語をご覧頂けます。

前へ

1-4

次へ

前へ

1-4

次へ

作品情報

作品名 メルカトゥーラより愛を込めて
作者名 御桐孤
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ アクション/バトル 勇者 魔王 人外 エルフ ダンジョン 和風 西洋風 異能 刀剣 異世界
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年9月25日 7時30分
最終投稿日 2020年9月29日 5時48分
完結日 -
文字数 10,288文字
読了目安時間 21分
総エピソード数 4話
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 0件
ビビッと 0件
応援ポイント 0pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けていません

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 勇者は転職して魔王になりました

    これは勇者が魔王を倒した後のおはなし

    214,650

    11,156


    2021年11月28日更新

    勇者が仲間達と共に魔王を倒してから数年、平和の世に勇者の仕事は無く、金欠に喘いでいた。 宿泊先の宿の代金すらもままなくなり、遂に勇者は転職を決意する。 しかし、唯一の転職先は、あろうことか魔王だけであった。 新たに魔王としての人生を歩み出す事になったが、日銭を稼ぐクエストにて、魔物と意思疎通出来るようになっている事に気が付く。 かつての魔王による影響だったのか、魔物の狂暴化は解け、魔物の目撃例すらも少なくなっていた。 だが、人間達は未だに魔物討伐を止めず、魔物は減少の一途を辿っている。 元勇者の魔王となった主人公は、魔物達を保護するべく、動き出す事になるのだった。 時々バトル物のスローライフです……ホントだよ? 一人称視点、キャラ名無しの作品となっております。 【更新情報】 毎週日曜更新 6時頃から 本編6話を投稿 ★『小説家になろう』にて連載中の作品となります★ ※妖精や魔物のイラストを掲載中 『naujiのイラスト置き場』 https://novelup.plus/story/150616653 ※設定や地図等は『小説家になろう』限定で投稿しておりますので、ご興味を持たれましたらご覧ください。 https://ncode.syosetu.com/n9131gy/

    読了目安時間:18時間39分

    この作品を読む

  • 帰る故郷はスローライフな異世界!レベル99のふるさと勇者

    遠き心のふるさとで幼馴染みに会いたい!

    283,100

    105


    2021年11月28日更新

    遥か遠き心のふるさとで、初恋の幼馴染みと巡り会いたい! 誰にでも、いつかは……帰りたい『心のふるさと』がある!転生した俺は異世界で『新たな心のふるさと』へ帰る事が出来るのか? これは平凡な青年ケンが異世界へ転生。心の中だけにある失った故郷、離れ離れとなった初恋の幼馴染みを追いながら、『ふるさと限定』の勇者となり、愛する妻や家族と共に頑張り成長して行く波乱万丈の物語。第1章『ど新人女神編』が本編全129話で一旦完結。後は主人公ケンの結婚後の話となります。学校を卒業した俺は都会が嫌になってスローライフを望み、昔離れた故郷へ帰るつもりだった。だけど気が付いたら見た事のない不思議な空間に居て、神様からは天界のミスで死んだと言われてしまう。おわびに3人のサポート女神から好きな者を選べと言う神様。俺は結局ど新人の女神クッカを選ぶ。クッカを選べば辺境の田舎村に転生出来てのんびりスローライフ出来ると言われて……だが俺の奇妙な転生には重大な秘密が隠されていた。その秘密を知らない俺は、地味な村で引きこもって暮らすには、とんでもないレベル99の力を与えられる。広大な異世界の原野に放たれた俺は、女神クッカのサポートを受けながら、途中でゴブリンに襲われた美少女を助けて辺境の村に着く。助けた美少女に慕われた俺は村で暮らす事にしたが、またも新たな美少女達が現れる。 いつもご愛読頂きありがとうございます。 ※当作品は皆様のご愛読と応援をモチベーションとして執筆しております。 宜しければ、ブックマーク及び、熱い応援を頂ければ励みとなります。 何卒宜しくお願い致します。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:67時間5分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 僕達だけが死なない世界

    クリスマスイブの夜に、僕は自殺する

    30,100

    310


    2021年11月27日更新

    ある日、鬼塚大和が目を覚ますと世界はおかしくなっていた。 駅のホーム、会社の屋上、マンションの隣の部屋。いたるところで人々が自殺をしていくのだ。しかし誰もが自殺を気に留めることなく「自殺は当たり前のことだ」と受け入れて生きている。友人の自殺を笑顔で見送り、揺れる首吊りロープの横を笑顔で通り過ぎる。 大和は同じくこの世界に迷い込んでしまったという大学生の宮村日向と出会う。数日後に迫ったクリスマスイブをタイムリミットに決め、二人はこのおかしな世界からの脱出を目指す。 二人がこの世界に迷い込んだ共通点。それは「二人共すでに死んでいる可能性がある」ということ。大和は大量のアルコール摂取後に意識を失い、日向は高所から転落してしまってから記憶が飛んでいる。 元の世界に戻ったとしても既に自分達は死んでいるのかもしれない。そう考えた二人は世界の脱出と同時に、死ぬ前にやりたいことを全てやりきってやろうと決める。 消極的で暗い性格だった大和だが、明るい日向と共に行動するうちに、それまで絶望していた人生が段々面白いものだと思えてくる。 大和は元の世界では自殺志願者だった。たとえ元の世界に戻って死んでいたとしても構わない。そう思っていた大和はだんだんと死を恐れ、生きて未来に進みたいと思い始めるが……。 自殺が受け入れられる世界は、恐ろしくも優しい世界だった。 聖なる夜に鳴り響くベル。 脱出を目指すうちに深まっていく二人の絆。 しかし話はそこで終わらない。 彼には「秘密」があったのだ。 BOYSFANコン「お題フリー」参加作品

    読了目安時間:38分

    この作品を読む

  • 勇者アルテによって魔王は討ち果たされ、世界は平和になるはずだった。 しかし魔王を倒した〝勇者アルテ〟を恐れて人間達は裏切り、アルテを騙して殺してしまう。 だがアルテは瀕死の状態で逃げ延びており、自分が何故か魔王になっているのに気付く。 もう裏切られた人間の世界も今いる魔界も関係ない。 今度こそ自分が平和に暮らすため、魔王も勇者も自分でやればいいと動き出す。 ※カクヨム様、小説家になろう様でも投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間28分

    この作品を読む