現代/その他ファンタジー 短編 完結済

悪の女幹部ちゃんは宿題ができない

作者からの一言コメント

「ちょっと、お仕事が忙しくて……」

読了目安時間:8分

総エピソード数:1話

悪の女幹部ちゃんが、宿題ができないお話。

総エピソード数:1話

作品情報

作品名 悪の女幹部ちゃんは宿題ができない
作者名 くおんみき
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 夏マラソン5週目 ダーク 女主人公 ノベプラオンリー 日常
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年8月6日 12時38分
最終投稿日 2021年8月6日 12時39分
完結日 2021年8月6日 12時36分
文字数 4,145文字
読了目安時間 8分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 4件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,300pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 廃棄人形と底辺人形師 ~彼女を捨てた『最強』を『Fランク』と圧倒するまで~

    その捨てられた人形は『非日常』を告げる。

    300

    0


    2022年12月7日更新

    最強の人形師によって作られたものの『弱い』と捨てられ、心も感情も封じられた人形——《シエラ》は、ある一人の人形師に拾われる。 それは、魔法大学での最低ランクである『Fランク』で、特別強い力も持っていない、ごくごく普通の人形師。 ただし、彼には一つだけ、他の人形師とは明らかに違うところがあった。 ……彼は『人形を戦闘用の道具として見られない』。 捨てられた赤の他人の人形でさえも放っておけず、まるで自分の人形であるかのように大切にする。 そんな彼の優しさに触れたシエラは、やがて封じられたはずの感情さえも取り戻し、その身体に『光』が灯る。 彼女の光はやがて、この国最強であり、彼女を捨てた張本人である人形師をも打ち倒す力となり——。 魔法という異能力が発展した現代日本を舞台に、魔法大学へと通うFランク人形師・漣圭司と、その人形たちを中心に紡がれる現代ファンタジー。 *小説家になろう カクヨム でも連載中です。*

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間15分

    この作品を読む

  • 『異端のネシオ』

    異能×群像劇。

    2,100

    0


    2022年12月7日更新

    ここは現実とは異なる歴史を歩む、少し未来の地球。 そこに住まう人々は、誰もが異能の力を持っており、強大な力を持つ者達は、「国際異能機関ISNO」によって、日々その動向を監視されていた。 中でも世界のバランスを大きく崩壊させかねない能力者は、「Z級能力者」と呼ばれ、彼らは太平洋に作られた人工島――そこに存在する施設「ハイゼンス」に隔離されていた。 今―― 最強を自称するZ級能力者「ネシオ・スペクトラ」 情報の中に真実を見る少年「夙吹 創太(はやぶき そうた)」 その他大勢の異端者達の物語が、幕を開けようとしていた……。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間23分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • Sonora

    音よ、花開け。

    26,400

    1,100


    2022年12月6日更新

    フランスのパリ8区。 凱旋門やシャンゼリゼ通りなどを有する大都市に、姉弟で経営をする花屋がある。 ベアトリス・ブーケとシャルル・ブーケのふたりが経営する店の名は<ソノラ>、悩みを抱えた人々を花で癒す、小さな花屋。 そこへピアニストを諦めた少女ベルが来店する。 心を癒す、胎動の始まり。

    読了目安時間:1時間39分

    この作品を読む

  • ダークスレイヤーの帰還 ※改稿中!

    第四章開幕! 混沌の花の神は必見!

    1,547,689

    9,892


    2022年12月3日更新

    【日間総合1位、異世界ファンタジー日間1位になりました!】 【HJ小説大賞2020後期、最終選考!】 ※現在大規模な改稿中です! ※序章から1章までの文章・演出のブラッシュアップ、序章前の最後の戦いの章が追加される予定です。 かつて無限世界の構造に異を唱え、絶対者たちに唯一反旗を翻し、永遠の闘争に身を置いた戦士がいた。 神々の不都合を封じた『永劫回帰獄』の黒い炎を纏い、封じられた戦士たちの力と武器を揮う闇の存在、ダークスレイヤー。 しかし、いつしか彼は忘れ去られ、その戦いも伝説として忘却されつつあった。 一方、緩慢に滅んでいく無限世界の中で、唯一『永遠の地』と呼ばれる異世界ウロンダリアでは、八百年前の大戦を最後に訪れた長い平和に、不穏な退廃が漂い始めていた。 全てが漂着するとされるウロンダリアにおいて、ことさら特殊な漂着者とされる『眠り人』。 二十人を最後に永遠の平和が訪れるとされていた予言は破られ、二十一番目の『眠り人』とされる男が流れ着く。 彼を目覚めさせるのは『眠り女』と呼ばれるさまざまな種族の女性たち。 やがて目覚めた男は何を見、何と戦い、何処へ行くのか? 妙に多い美女たちの謎と、彼女たちとの関係は? 囁かれる『時の終わりの大戦』とは? これは、神と人の時代の隠された断絶と、我々が忘れた戦士の物語。 ※総文字数は250万字を超える予定です。 ※大長編なので、所々に単発エピソードを置いています。『※単発』とあるエピソードは話の進行に関係なく読めます。 広大な異世界ウロンダリアの沢山の物語の一つにして最重要エピソードである、『ダークスレイヤーの帰還』をピックアップした物語です。 政治・文化・言語まで設定された世界を舞台に、素敵なヒロインたちと硬骨な冒険が続いていきますが、やがて物語は多くの他の異世界や無限世界全域の問題を浮かび上がらせていきます。 ※各章話の予定はその項をご覧ください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:40時間3分

    この作品を読む