現代/青春ドラマ 長編 連載中

ハヤテの背負い 【第一章 夢の続き】完

作者からの一言コメント

挫折。恋。友情。再起。青春柔道ストーリー

ハヤテの背負い 【第一章 夢の続き】完の表紙

父の影響で幼い頃から柔道に勤しんできた沢渡颯(さわたりはやて)。 その情熱は歳を重ねるたびに加速していき、道場の同年代で颯に敵う者は居なくなった。 師範からも将来を有望視され、颯は父との約束だったオリンピックで金メダルを獲るという目標に邁進し、周囲もその実現を信じて疑わなかった。 時は流れ、颯が中学二年で初段を取得し黒帯になった頃、道場に新しい生徒がやってくる。 この街に越して来たばかりの中学三年、新哲真(あらたてっしん)。 彼の柔道の実力は、颯のそれを遥かに凌ぐものだったーー。 夢。親子。友情。初恋。挫折。奮起。そして、最初にして最大のライバル。 様々な事情の中で揺れ惑いながら、高校生になった颯は全身全霊を込めて背負う。 柔道を通して一人の少年の成長と挑戦を描く、長編青春柔道ストーリー。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ハヤテの背負い 【第一章 夢の続き】完
作者名 七星満実
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ 学園 現代日本 柔道 友情 スポーツ 青春
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年1月7日 21時00分
最終投稿日 2021年1月19日 20時18分
完結日 -
文字数 33,194文字
ブックマーク登録 18件
コメント 22件
スタンプ 27件
ビビッと 23件
応援ポイント 51,500pt
ノベラポイント 380pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 腐敗の夏、乙女達は命で駆ける

    ♡210,474

    〇35,255

    現代/その他ファンタジー・連載中・51話・194,531字 兎野熊八

    2021年1月22日更新

    とある学園の子供が異世界へと消え、異能を宿し帰還する、 通称『異世界問題』が日本で発生し100年後、現代。 異世界へと転生、もしくは転移した生徒を救出すべく、 日本政府により結成された異能者部隊 『異世界対策特殊委員会』またの名を『御影学園生徒会』 その中でも実行部隊、図書委員に所属する三人の乙女。 過去に二つの異世界を救った 『綴喜芽繰《つづきめくる》』 獣神の英雄、金髪巨乳で男勝り 『皇之火色《きみのひいろ》』 省エネ主義の守銭奴無口PC少女 『ピーシー』 生徒会からの依頼され、異世界へと姿を消した少年少女達を命懸けで救出する日々の中、彼女達、高校2年、17歳の青春は瞬く間に過ぎて行こうとしていた。 この夏、綴喜メクルはついに一つの決心をした。 今年の夏こそ、この長い片思いを終わらせるのだと『告白』を決意した……はずが。 異世界へと消えた想い人 死者を蘇生する異能者の帰還 蘇る戦国時代の忍者に魑魅魍魎 夏の日差しに死の香り、少し早めのお盆にて、陰る命こそは腐敗の頃合。 乙女×能力×捕縛劇 これは誰かの現実を護る旅、『チートで護る現実《この》世界』 なにとぞよろしくお願いいたします。感想、ブクマ、レビュー、ツイート、大変に励みになっております。ありがとうございます。 著作 兎野熊八 表紙イラスト よのね 様 挿絵イラスト Lala hy 様

  • 剣と魔法の異世界で、胸が熱くなる冒険を!

    ♡291,300

    〇11,415

    異世界ファンタジー・連載中・79話・163,078字 海風 遼

    2021年1月25日更新

    世界的に著名なクリエイターやAI研究者らにより開発され、月旅行シャトルで大々的に宣伝されるゲームがあった。 それは剣と魔法の世界を舞台にした奇妙なシミュレーションRPGだった。 ハヤトはゲームの王子になりきり一人で盛り上がる。 ところが暫くするとゲームキャラ達と自然に話せるように? 「なるほど、会話でゲームを進めろと? さすがAI時代だよ」とお姫様と話をしていると大変な事になってしまう!! (イラストは第一章で登場するラナです。ファンアートでmao様が描いてくださいました)

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 文章から音が聞こえる、等身大の青春小説

    ♡56,800

    〇361

    現代/青春ドラマ・連載中・456話・2,029,844字 譜楽士

    2021年1月26日更新

    高校から初心者で入った吹奏楽部は、女子だらけの部活動だった!? これはそんな主人公・湊鍵太郎の、吹奏楽×青春×成長系×ハーレム?物語。 女の子に囲まれて最高かと思いきや、現実はそんなに甘くなかった。けれども鍵太郎のひたむきさは、次第に周囲の心を動かしていく。 強豪校でもなんでもない、それでも上手くなりたいと願う、普通の吹奏楽部の日常。 新入生勧誘、コンクール、学校祭――その他でも様々な舞台で、練習で。 笑って、泣いて。 楽器をやっている人も、そうでない人も。 これはいつかどこかで経験したことのある、奇跡のような青春の物語。 ※吹奏楽を知らない方でも楽しめるように書いています。もちろん経験者の方もぜひどうぞ! ※小説家になろうより転載です。本編完結済。 ※部活の特性上キャラがとても多いので、前書きに登場キャラ紹介を入れてあります。 ※後書きに使用曲等の参考音源URLあり。

  • 高校のヨット部を舞台にした青春ドラマです

    ♡10,300

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・117話・427,953字 赤葉小緑

    2021年1月25日更新

    いつかは、ディンギーのレースを物語にしたいと思っていました。オリンピックの種目にも入っているヨット(セーリング)ですが、細かい描写や専門用語を説明するのがとても難しいです。明らかに漫画やアニメで表現した方がわかりやすいのですが、絵が下手くそなので、がんばって小説で挑戦しています。本格的にヨットをされている方にはお叱りを受けるところも多々あるとは思いますが、海上陸上を通してはつらつと生きていく主人公たちの青春ドラマを中心に読んでいただければと思います。 あらすじ 平成9年4月、只々,海が好きな主人公柴田千恵は、『海が近い高校』という志望動機で、南薩摩高校へ入学した。海に関する部活動を探していた千恵は、3年生の南條冴子に勧誘されヨット部に入部する。 千恵は、FJ級と呼ばれる2人乗りヨットに乗り、時に爽快に,また、時に激しく荒れる海の中で行われるヨットレースの中で、特殊な能力を覚醒していく。それは,千恵にとって驚きと喜びの連続だった。 南薩摩高校は,常勝のヨット強豪校だったが、昨年の全国高校総体は、他校に優勝を奪われてしまった。しかも優勝したのは、同県の錦江院学園1年生の操船するヨットだった。冴子と千恵はペアを組み今年の優勝を目指す。 ヨットハーバーで知り合った画家志望の神妙な青年と冴子との淡い恋愛やライバルとの確執などに心を動かされながらも、刻々と状況を変える海の上を舞台に、ヨット部の部員たちに明るく励まされ、高校総体優勝を目指し、日々頑張る千恵だった。 ※タイトルの後半を変更しました。