現代/青春ドラマ 長編 連載中

ヤオヨロズ・シティポップ

作者からの一言コメント

幸福と不幸に振り回される青春コメディ

ヤオヨロズ・シティポップの表紙

「さぁ、無味無臭のクソみてぇな日常をブッ壊しましょう」  受験生の久美浜 千晃は、志望校への合格とまだ見ぬ恋愛の成就を祈願して、吉田神社で参拝を行った。御利益は予想以上の効果を発揮し、次々と幸運が舞い込むようになる。しかし、ご都合主義なイベントの数々はどれも不自然で、疑心が募るものばかり。  手放しには喜べない日々の中、千晃の身にちょっとした不幸が訪れる。幸福の反動で「このまま死ぬのかもしれない」と怯えた千晃は、神に縋るために再び吉田神社へと向かう。そこで待ち受けていたのは、『やおよろズ』と名乗る五人組の神様だった。  やおよろズの目的は、行方不明になってしまった福の神の捜索。報酬として提示されたのは、五つの強力な御利益の付与。利害関係が一致し、やおよろズと行動を共にすることを決めた千晃だったが、神々の御利益は『病気になると効果が反転する』という欠点が隠されていた。  そして、神々はえらく病弱だった。  変質者扱いされたり、行きと帰りで同じ犬の糞を踏む日々に辟易しながらも、福の神を捜索する千晃。だが、捜索劇は京都に住む人々を脅かすほどの大厄災へと発展していく――――。  これは、苦労人のシスコンが幸福と不幸を行き来する非日常の中で何かを見つけ、かけがえのない青春を胸に刻んでいく御利益ラブコメディ。   

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ヤオヨロズ・シティポップ
作者名 新田漣
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ ギャグ コメディ シリアス 男主人公 現代日本 日常 神様 ライト文芸 京都 高校生 青春 感動 泣ける 恋愛 ラブコメ
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年3月29日 19時58分
最終投稿日 2021年4月9日 20時44分
完結日 -
文字数 35,129文字
ブックマーク登録 26件
コメント 27件
スタンプ 45件
ビビッと 18件
応援ポイント 84,869pt
ノベラポイント 710pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • さくらセンセーション!~体操競技で女王になれなかったので、VR格闘ゲームで”てっぺん”取ります!!~

    フルダイブ格闘ゲームに挑む少女達の物語!

    116,930

    1,140


    2021年4月13日更新

    これは守道(しゅどう)さくらがフルダイブ「VRMMO格闘ゲーム」に挑み、頂点を目指す物語。 熱く、可愛く、バトルします。 基本、月水金の22時更新予定。 ※本業の忙しさ等で、結構変わります。 体操競技の世界大会で伝説を残す目前だった中学2年生の守道(しゅどう)さくらは体操競技を続ける事が出来ない程の大ケガを負ってしまう。 車イス生活になったさくらが出会ったのは「VRMMO格闘ゲーム」だった。 格闘ゲーム初心者のさくらは出会った師匠の言葉から体操競技と格闘技を融合させた新たな格闘技を開発する。 そしてパートナーのひまわりと共に猛者たちを相手に「VRMMO格闘ゲーム」でさくらがセンセーションを巻き起こす。 VR格闘ゲームで頂点を目指す、さくらの成長物語。 楽しんで下さい。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間54分

    この作品を読む

  • 世界史嫌いのchronicle(クロニクル)

    ある女子高生の不思議な体験

    505,200

    6,737


    2021年4月10日更新

    聖リュケイオン女学園。珍しい「世界史科」を設置する全寮制の女子高。不本意にも入学を余儀なくされた主人公宍戸奈穂は、また不本意な役割をこの学園で担うことになる。世界史上の様々な出来事、戦場を仮想的にシミュレートして生徒同士が競う、『アリストテレス』システムを舞台に火花を散らす。しかし、単なる学校の一授業にすぎなかったこのシステムが暴走した結果...... ※表紙のイラストは作画三林こーこ様によるもので使用許可を頂いております。 ※この作品は『小説家になろう』『カクヨム』『エブリスタ』様にも掲載しております。

    読了目安時間:5時間44分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 三十六日間の忘れ物

    僕は君に恋をした――だけど全て忘れていた

    76,211

    1,173


    2021年4月13日更新

    三月六日。その日、僕は事故にあった――らしい。 そして三十六日間の記憶をなくしてしまった。 なくしてしまった記憶に、でも日常の記憶なんて少しくらい失っても何もないと思っていた。 記憶を失ったまま幼なじみの美優《みゆう》に告白され、僕は彼女に「はい」と答えた。 楽しい恋人関係が始まったそのとき。 僕は失った記憶の中で出会った少女のことを思いだす―― そして僕はその子に恋をしていたと…… 友希《ともき》が出会った少女は今どこにいるのか。どうして友希は事故にあったのか。そもそも起きた事故とは何だったのか。 この作品は少しだけ不思議な一人の少年の切ない恋の物語です。 毎日16:00に更新中です。 最後まで書いてありますので、必ず完結しますっ。

    読了目安時間:1時間43分

    この作品を読む

  • 同級生を彼女にしたら、世界最古の諜報機関に勤務することになりました

    なろうで10kPV/d超えたサーガです。

    43,000

    10


    2021年4月13日更新

    犬並みの嗅覚を持つ俺は、高校で同級生になった彼女に一嗅ぎ惚れした。 それは、普通の高校生が決して踏み込んではならない世界への入り口だった。 歴史、世代、国境を超えて話は進みます。 こちらでも連載させていただきます。 なお、この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:13時間26分

    この作品を読む