現代/その他ファンタジー 長編 連載中

沈黙の惑星

作者からの一言コメント

近未来の地球を舞台にした物語です。

読了目安時間:3時間43分

沈黙の惑星の表紙

西暦2045年、世界は龍に蹂躙されていた。 大学時代に龍を退けた経験を持つ、新米自衛官の鮎川双葉は陸上自衛隊の特殊部隊『対龍特別選抜群』に配属される。 世界が、人類が終末へと向かう中、鮎川双葉は龍との戦いに身を投じていく。 龍との戦いを繰り広げる中、双葉ら対龍特選群は不可思議な龍達と対峙する。 様々な思惑が、欲が渦巻く汚れた地球で、対龍特選群の隊員達は己の信念を貫き通す。 小柄な女性が、自分が魔術の使える適応者と知り、対龍戦を担当する対龍特選群の一員となって、龍と戦い、地球環境や生態系を保全・維持するべく奔走しながら、恋も育てていく。  ちっこい女子と、鈍い筋肉達磨の現代ラブ&SFファンタジー。 用語・キャラクター設定資料集は『Ryupedia -沈黙の惑星 設定資料集ー』として別投稿しています。 2020/9/3に改稿(旧第一章を分割し、旧第一章前半と新たに加えた3話を新第一章、旧第一章後半と新たに加えた1話を新第二章としました) 2020/11/16 ルクコ様、素敵な表紙イラスト、ありがとうございます!

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 沈黙の惑星
作者名 伝書梟
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ シリアス 女主人公 近未来 ミリタリー 人外 戦記 魔法 空想科学 ノベプラオンリー SF 恋愛要素あり 怪獣 ポストアポカリプス ありがとうノベプラ HJ大賞2020後期
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年5月5日 7時00分
最終投稿日 2021年5月8日 14時00分
完結日 -
文字数 111,456文字
読了目安時間 3時間43分
ブックマーク登録 57件
コメント 56件
スタンプ 245件
ビビッと 9件
応援ポイント 101,000pt
ノベラポイント 95pt
応援レビュー 2件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 静心にて、花の散るらむ: 歌姫による戦争継続のメソッド

    とてもやさしい終わりを作ろう。

    33,500

    0


    2021年6月18日更新

    二〇八八年六月十二日——「歌姫」が戦場に現れたこの日を境にして、世界は確実に変わってしまった。圧倒的な戦闘力を有する「歌姫」たちは、たったの二人で戦争を変えてしまった。当時私は八歳だったけど、その時に聞こえた「歌」に得体の知れない恐怖を感じたのを覚えている。 「歌姫」のことはその前から知っていた。あの人たちは私たちにとって絶対的なアイドルだったから。だから、まさかその二人が、あんな巨大な——「戦艦」に乗っていると知った時には、本当に言葉を失った。 時は過ぎ、私が十五の時、軍の人たちが私の住んでいた施設にやってきた。そして士官学校の「歌姫養成科」を案内された。その時にはすでに、私の「歌姫」としての能力は発現していたらしい。軍の人たちは何らかの方法でそれを知って、だからわざわざ訪ねてきたのだ。同期のみんなもそうだって――。 そして同時に、その頃には、この忌々しい「歌姫計画」が――戦争継続のメソッドが、動き始めていたのだろうと思う。歌姫計画――セイレネス・シーケンス。多くの人を狂わせる歌。当事者である私たちですら、その流れには抗えなかったんだ……。 ----- 作者注:途中で使われているイラストは全て作者(=一式鍵)が描いたものです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間23分

    この作品を読む

  • 憂鬱チルアウト

    くたびれた社会性のクールダウン逃避行

    9,100

    0


    2021年6月18日更新

    詩というものに初挑戦してみました。誰かの心に何か残せたら嬉しいです。 ◆挿絵イラストレーター 高架 pixiv:https://www.pixiv.net/users/2031328 twitter:https://twitter.com/kouka_oekaki

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ヒーローは1日にして成らず?

    ★6/15更新『漫画を読む様に小説を』

    627,300

    32,505


    2021年6月15日更新

    ★先に言っておきます! これはコメディですッ!!★ ☆みんなを笑わせたいのだ!!!☆ ◤◢◤◢◤◢WARNING!◤◢◤◢◤◢ 右上の『最新話を読む』ボタンで案内される話は最新話ではありません! お手数ですが、目次を下って頂き、【★NEW★】と冒頭に打ってあるタイトルをご覧下さい(・∀・) ==================== 例えばさ、『変身願望』って言葉があるじゃん? 小さい頃なんかだと変身ヒーローとか、大人なんかは今の自分を変えたい、とか。まあ色々さ。けどそれはやっぱり願望であって、願ってはいるけど頭のどっかでは「無理ではあるけど」みたいな一文がくっついてると思うんだよね。 でもそれって普通の事で、現実に対してそういった空想があって、そんでもって今とバランスを取ってるって言うやつ? まあ早い話が、俺はこの日常が嫌いじゃないんだよね。別に変わって欲しいとかは望んでなかった。 けれど。 空想出来る事は起こり得る未来の可能性…ってヤツが、ラッパを鳴らして登場しちゃったら? その時、俺達に選べる選択肢って…そうあるのかな。 ==================== イラストで戦う相棒:とうま (https://twitter.com/ZqAiZkftprcAKcp)

    読了目安時間:3時間16分

    この作品を読む

  • 天使は翼を削ぎ落とし

    その日天使は、天使をやめた

    0

    0


    2021年6月18日更新

    天界にべレイカたち天使は暮らしている。 そこに暮らす者は地上の人間たちのために尽くすことを矜持として、日々使命を全うしていた。人間たちも彼らの加護と恵みに感謝しており、両者は長きにわたって良好な関係を築いていた。 しかし天界直下の国、グリシャーダ王国に十九代目君主ドガー・グリシャーダが即位してから事態は一変する。ドガーは国の新戦力【堕天使軍】を結成するとして、善良な天使たちを騙して攫い、国の巨大研究所に閉じ込めたのだ。 唯一逃げ切ったべレイカは、潜伏した町の裏道に落ちていた、新聞を拾い上げたことで自分たちの身に何が起きたかを知る。むせてしまうほど凄まじい憎悪の炎が彼女のなかで燃え上がり、同時に決意した。いつか必ず人間たちを殲滅し仲間を取り戻して、邪魔者のいない平穏無事な世界で、再び暮らすのだと。 ※文芸賞に応募しようと構想を練ったものの結局ボツにしたネタですが、せっかくなので公開します。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:15分

    この作品を読む