ホラー 短編 完結済

北魚稲荷の仏像

作者からの一言コメント

怪談の本のオマージュです。

両親が離婚をして、悲しみに暮れる一人の少年が、北魚町に引っ越してきた。 北魚町は宿場町を抱える古い町だ。 あちこちに狐の像や、弘法大使の像や仏像があり、お寺とお墓があちこちにあり町中線香臭い。 町の中央にある、朽ちた北魚稲荷。その上の方にある、滝のあたりに、小さな仏像が建っていた。 涼はその近くによると、なんだか不思議な声が聞こえてくる… 怪談です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 北魚稲荷の仏像
作者名 瀬川なつこ
ジャンル ホラー
タグ 稲荷 仏像 線香臭い 昭和 不思議 不気味 怪しい
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年3月12日 17時55分
最終投稿日 2020年3月12日 17時56分
完結日 2020年3月12日 17時56分
文字数 1,990文字
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 0件
ビビッと 0件
応援ポイント 0pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る