現代/青春ドラマ 短編 完結済

街角のカフェ

作者からの一言コメント

そっと一休みしていきませんか?

読了目安時間:5分

総エピソード数:1話

これは、彼方の街にもある心休まるカフェでの話し。

総エピソード数:1話

作品情報

作品名 街角のカフェ
作者名 川端誄歌
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ 夏マラソン1週目
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年7月15日 23時00分
最終投稿日 2021年7月15日 23時00分
完結日 2021年7月15日 0時04分
文字数 2,612文字
読了目安時間 5分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 誰かにとってのヒーローは

    きっとあなたも誰かにとってのヒーローです

    0

    0


    2023年2月7日更新

    誰かにとってのヒーローは。 みんなそれぞれ、誰かにとってのヒーロー。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 美味しいコーヒーの愉しみ方 Acidity and Bitterness

    前に進めない人生の、酸いも苦いも

    256,300

    335


    2022年7月14日更新

    住宅街とオフィスビルが共存するとある下町にある定食屋「まなべ」。 看板娘の利津(りつ)は毎日忙しくお店を手伝っている。 最近隣にできたコーヒーショップ「The Coffee Stand Natsu」。 どうやら、店長は有名なクリエイティブ・ディレクターで、脱サラして始めたお店らしく……? 神の舌を持つ定食屋の娘×クリエイティブ界の神と呼ばれた男 2人の出会いはやがて下町を変えていく――? 定食屋とコーヒーショップ、時々美容室、を中心に繰り広げられる出会いと挫折の物語。 過激表現はありませんが、重めの過去が出ることがあります。 頻度はお約束できませんが、コーヒーコラムを時々挟みたい・・。 ※別サイト(アルファ〇リスさん)の第五回ライト文芸大賞で最終選考・奨励賞をいただきました。ありがとうございます。

    読了目安時間:6時間5分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • Parfumésie

    音から香水を作る話。

    96,850

    650


    2023年2月7日更新

    フランス、パリの12区。 ヴァンセンヌの森にて、ひとり佇む少女は考える。 憧れの調香師、ギャスパー・タルマに憧れてパリまでやってきたが、思ってもいない形で彼と接点を持つことになったこと。 そして、特技のヴァイオリンを生かした新たなる香りの創造。 今、音と香りの物語、その幕が上がる。 ※Kindleにてまとめて電子書籍で出ています。1冊99円となっているので、まとめて読みたいという方は、よろしくお願いいたします。

    読了目安時間:2時間11分

    この作品を読む

  • 君に好きだとサキュバせてっ♥

    人間✕サキュバス ドタバタ青春ラブコメ!

    16,300

    15


    2023年2月6日更新

    麗しき美貌で男を誘惑し、精気を喰らう悪魔。 夢魔サキュバス。 現在夢魔の一族は魔界に蔓延る少子高齢化の影響をモロに受け、そう遠くない未来に絶滅してしまうかもしれない危機に、一人立ち上がった若きサキュバス。 その名も【リリン】 一族の繁栄にはごく一部の人間が持つとされる、通常の精気の何倍もの力を持った【そそり勃つ精気】が必要だった。 その頃、人間界では新学期シーズン真っ只中。 逝喜高校の転入生【早希羽 リリ】として、内側からそそり勃つ精気を持つ男を探すリリンは、初日にしてすぐ様チャラ男たちに無理矢理連れ去られそうになる。 そんなとき春風とともに颯爽と現れ、チャラ男たちからリリンを救ったのは――精気が異様にそそり勃つ男【将暉 有】だった。 そんな出会いから始まった、あの手この手で誘惑しても無愛想で靡くことない有に悪戦苦闘する日々。 クールな態度がムカつくけどっ、一族の未来のため、何としてでもアタシがメロメロにさせてやるんだからっ! それなのに、アイツを見てると胸が苦しくて――ってもういいから、早くアタシを「好きだ!!」と叫びなさい! 人間✕悪魔、それに天使様!? 恋に誘いハートを撃ち抜け! サキュバスのドタバタ青春ラブコメディー! 【君に好きだとサキュバせてっ♥】 ※表紙挿絵Picrew小悪魔メーカー様使用

    • 性的表現あり

    読了目安時間:23分

    この作品を読む