青春の罪と罰

読了目安時間:1分

第18話 最低

 悪事千里を走る。  悪い行いや悪い話は、たちまち世間に知れ渡ると言う意味だ。  人の悪い噂もそんな感じでたちまち流れ、広まる。  僕のストーカー疑惑は、学年中に広がった。  親友には、していないという事を話して、彼はそれを信じてくれている。  「そっか。嫌な噂だな。俺はこれから別に詮索もなにもしない。俺はいつも通りにお前と接するよ」  そう言ってくれて本当に心が楽になる。  だが、クラスでは、女子からのヤバイ奴という冷たい視線が集まる。  バンド仲間は僕をチラチラと見るも、1歩を踏み出せず、机の上で固まる。 「あの子が可哀想。本当にヤバイわ~! クソかよ」 「マジクソ野郎よな。なに思い込んでんの? アイツ」 「……さいってい」  人は、すぐに掌を返す。  僕は、彼らの中ではもう最低のクソ野郎なのだ。  結局人は、思い込みでその人の全てを決める。  あの子には、人が寄ってきて、慰めの言葉をかける。  僕には、冷酷な視線と陰口だけが心に刺さる。  こんな事になるくらいなら。  ……君と出会わなければよかった。  一緒に帰らなければよかった。  恋なんてしなければよかった。  あぁ、僕は最低だよ。  それがどうした?  怒りにも似たその感情はきっと開き直りなのだろう。  僕は、最低だよ。  もう、恋なんてどうでもいい。  全てがつまらない。  この時から、僕の視界から少しずつ光がなくなっていった。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


  • 1周年記念ノベラ&ステラ

    ゆうまる

    ♡300pt 2021年4月28日 7時02分

    リアルですね('ω') こんな現実を送れば、そりゃ光は無くなりますね……_(。。)_

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ゆうまる

    2021年4月28日 7時02分

    1周年記念ノベラ&ステラ
  • 探偵

    かがみもち

    2021年4月28日 8時08分

    ゆうまるさん、応援コメントありがとうございます(*´ω`*) この時から全てにおいてやる気が無くなりました。 しかし、これは全て僕のせいです。 次回もお楽しみに!

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    かがみもち

    2021年4月28日 8時08分

    探偵

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る