青春の罪と罰

読了目安時間:1分

第22話 青春の道

 学校が再開して、2ヶ月。  親友とは同じクラスになれず、あの子もその彼もアイツも違うクラスで、唯一バンド仲間と同じクラスになった。  普通にありがたい事だったし、もしバンド仲間が居なかったら、僕は修学旅行を楽しめていたか分からない。  それくらいバンド仲間は僕に影響を与えていた。  ある日の休み時間にバンド仲間とこんな事を話していた。 「修学旅行楽しみだね」 「うん。本当に行けるようになってよかったよ。レクリエーションどうする?」 「決めてないよ。なにしよう」  頭に思い付いたのはひとつだけだった。 「……ライブ、しよう」 「俺も同じこと思っていた。いいね。どんな曲を弾く?」  色々と候補を出しあったものの、その時間では決まらず、結局その日は決まることがなかった。  結論からいうと、僕が好きなサクランボを英語で言った90年代の曲と世界にオンリーワンの花の曲を僕らは演奏したのだけど、最終決定したのが、修学旅行2週間前の事なのだから、本当に危なかった。  少しずつ、練習して、2年生の頃も担任だった女先生からGOサインをもらって、本番に向かうのだけど、その話は少ししてからにしよう。  これが、学校が再開し、修学旅行に向かうまでの話だ。  この時は頭の中からアイツやあの子の事は少し抜けていた。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 蒼空世界のメカ娘~レミエと神とあの空の話

    生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    778,861

    3,693


    2021年6月20日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:21時間8分

    この作品を読む

  • ペルソナぼっち

    他人に興味を持てない高校生のお話。

    5,000

    0


    2021年6月24日更新

    戸部ショウは他人に興味がない。過去に何かあったというわけではなく、生まれつき。今日も今日とて一人で過ごす、孤独を愛する者だ。 高校に友だちはいない。そもそもクラスメイトの名前を覚えていないし、顔と名前も一致しない。面白くない授業は聞き流し、自分の殻に籠もる日々に満足していた。 しかし、高校二年生に上がった時、それをおびやかす存在が現れた。 東野シノ。学内で一番の美人とうわさの少女。彼女と同じクラスになってしまった。しかも隣の席で、さらには同じ委員会に任命され、否応なく彼女と関わりを持つことになってしまう。 平穏な孤独を恋しく思う一方で、何気ない会話を積み重ね、彼女もまた孤独を抱えている人間だと知り、ほんの少しずつだが彼女に惹かれていく。 他サイトで同時掲載中。 週一回ペースでの更新を予定しています。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む