童話/絵本/その他 自主企画 開催中

【のんびり更新します】誰か壊された私の代わりに推敲してください。【あっきコタロウさんのフリーイラストとフリーイラストを借りた宣伝用画像を使ってます】

主催者からの一言コメント

「百合絵説わ」を推敲してください。

読了目安時間:3分

総エピソード数:31話

【のんびり更新します】誰か壊された私の代わりに推敲してください。【あっきコタロウさんのフリーイラストとフリーイラストを借りた宣伝用画像を使ってます】の表紙

もうゼロギガぐらい、ゆっくり更新します。 この企画は「百合絵説わ(22.05.30.)【あっきコタロウさんのフリーイラストを借りてます】」https://novelup.plus/story/978753530 を有志の方々に推敲・添削してもらって、酷い人達に壊されて治らない、私の著作財にする自主企画です。今回はお笑いや、えっちを避けます。 参加される方々は以上の件を納得したうえで参加してください。 誹謗中傷などのトラブル はお断りです。注意してください。私が、誹謗中傷などのトラブルと判断した時は、コメントは消しますし、ユーザーはブロックします。 その点はあらかじめご注意ください。 ポイントは要りません。良かったら「百合絵説わ」の方にお願いします。 22.06.01.家鴨乃尾羽(桜塚桃生) 21.12.末迄のあっきコタロウさんのフリーイラストを借り直してます。面白いので、タイトルとフリーイラストだけでも見てください。 22.06.04.家鴨乃尾羽(桜塚桃生)

総エピソード数:31話

作品情報

自主企画名 【のんびり更新します】誰か壊された私の代わりに推敲してください。【あっきコタロウさんのフリーイラストとフリーイラストを借りた宣伝用画像を使ってます】
主催者名 家鴨乃尾羽(桜塚桃生)
ジャンル 童話/絵本/その他
タグ ほのぼの 女主人公 人外 現代日本 学園 スローライフ 日常 百合 ハッピーエンド あっきコタロウさん
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年6月1日 14時01分
最終投稿日 2022年6月9日 9時35分
完結日 -
文字数 1,533文字
読了目安時間 3分
総エピソード数 31話
ブックマーク登録 2件
コメント 0件
スタンプ 0件
ビビッと 0件
応援ポイント 0pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
受け付けていません
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 今日もおつかれさま。 [ゆるぅいイラスト]

    一日の終わりに、ホッと一息

    67,302

    47


    2022年8月14日更新

    疲れた時にいらっしゃい。 貴方をさっと癒します。 毎週 週の初めでぐだりやすい月曜日 休日目前!金曜日 に投稿したいです! コメント欄で 1.こんなことで疲れたぁ、ってエピソード。 2.「誕生日」「帰宅時間」「好きな物(できれば小さめの物。食べ物だとありがたいかも)」「その他ご要望」 を教えてください。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 黒き死神が笑う日

    バラエティ豊かなショートショート集

    53,882

    104


    2022年8月14日更新

    歌迷踊は風呂に入っている最中、突如として現れた鼻息が荒いおっさんに襲われそうになり……(「黒き死神が笑う日」)。 少年はリンゴで構成された生き物――アップルライオンとともに、最近新たに発見された島を目指して、筏で海を渡ろうとしたが、流されてしまい……(「少年とアップルライオンの漂流記」)。 亜美の母は酒の飲み過ぎが原因で急性膵炎に罹り入院し、二日前に退院した。酒を飲みたがる母に亜美は酒を渡した。母は酒を飲み、タンドリーチキンをかじった。次の瞬間、母は苦しみだし……(「母への思い」)。 私は闇市場に来ていた。ここには正規ルートでは買えない非合法なものがたくさん売られている。とくに人気なのが『人間福袋』だった……(「人間福袋」)。 私の家の近くには魔女が住んでいるという噂の森があった。おどろおどろしい雰囲気があり、魔女が住んでいても不思議じゃない森だった……(「ジグソーパズル」)などバラエティ豊かな物語を収録したショートショート集です。 ジャンルはホラー、推理、コメディ、不条理、ブラックユーモアなどなど。一話約200字~約4000字と短いので、力まず気軽に読んでいただければ幸いです。小説家になろうやアルファポリス、カクヨムにも投稿しています。性的表現ありは念の為につけておきます。 非推奨コメントも念の為に記載しておきます。 『この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません』。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間4分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 冷たい玻璃

    涼しい水辺の話です。

    42,800

    1,521


    2022年8月3日更新

    双子の兄弟、祐樹と智樹が幼い頃に聞かされた祖父の『秘密の場所』。話に魅了され、その場所に憧れを抱いた祐樹は――。 *この作品は他のサイトにも掲載しています。

    読了目安時間:40分

    この作品を読む

  • 結城 恵一(ゆうきけいいち) 今年から大学生になった異性との交際経験なし男の子。 父親の転勤の事情で、子供のころに住んでいた湘東市へと引っ越しをし、そこで大学生活を過ごすことになったのだが、そこは去年まで女子大で今も95%が女の子のハーレム大学だった。 子供の出会った恵一に片思いを抱く、黒髪でおしとやかだけど重い愛を持っている女子千歳。 お調子者で、恵一を誘惑しようとしてくる、実は暗い過去があるギャル。 京都弁を離す上品で、おしとやかな女の子。 優等生でツンツンしているが、意外な性格がある優等生の美少女。 若くてモデルのようなスタイルをした、男にトラウマがある若い講師。 不器用で交際経験がない恵一はうまくやっていけるか不安になりながらも、持ち前のひたむきさで正面から女子たちに接触していく。 そうして女の子たちに尽くしていくうちになぜか女の子たちから好意を抱かれるも、修羅場を迎えてしまったり、戸惑ったりしてしまう恵一。 一生懸命彼女たちのために汗をかいていくうちに、恵一は気が付いてきてしまった。 「なんか俺、周囲の女子から告白されてるっ?」 そんな風に戸惑いながら、恵一は女の子たちとともに一度しかない大学生活を過ごしていくのであった。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間29分

    この作品を読む