二次創作 短編集 連載中

刀帳 永訣之条

作者からの一言コメント

刀剣が見た情景、忘れられない別れの記憶。

刀帳 永訣之条の表紙

刀は、人より永くこの世に在る。 刀に心があるのなら、彼らはどんな情景に心を動かしてきたのだろうか。 そのとき刀は主と同じ思いだっただろうか。 それとも、その心には、主を憎む気持ちがあっただろうか。 ここに、刀が人と共に在った頃の記憶のひとひらを綴じていこうと思う。 ============ 注意事項 ・刀剣乱舞の二次創作です(たぶん) ・時代小説です ・人が死にます ・語り手は刀です ・毎週金曜更新です(たぶん)

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 刀帳 永訣之条
原作
作者名 馳月基矢
ジャンル 二次創作
タグ シリアス ダーク 和風 ノベプラオンリー 新撰組 戦国時代 刀剣 二人称小説
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年6月12日 12時00分
最終投稿日 2021年1月22日 12時00分
完結日 -
文字数 105,836文字
ブックマーク登録 14件
コメント 32件
スタンプ 54件
ビビッと 5件
応援ポイント 103,700pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 『軽めBL』リバ注意 ※獣切な系

    ♡10,800

    〇90

    恋愛/ラブコメ・完結済・19話・18,091字 eno

    2020年12月2日更新

    ※軽く絡みがあります。苦手な方はご注意ください。かなり軽めですがリバ要素ありますのでご注意ください。 ※予告なしで部分改稿することがあります。ご了承くださいm(__)m 江戸時代。 ある廃れたお稲荷様の社の前で、最近人間たちが頻繁に化かされるようになった。 お稲荷様の仕業かと思った村の者たちは、社を掃除し、お供え物も用意した。 すると、次の日の朝になると供えた食べ物は不思議なことに綺麗さっぱりと無くなっている。 もしかしたら野犬でもいるのかと、供え物を食べた犯人を夜通し監視した人間達だったが、皆恐ろしい目にあって帰ってきた。 しかし、実際の犯人はそれらとは違った。 お稲荷様を利用して調子にのった彼は、その社の主の怒りをかってしまった。 捕まえて、懲らしめようとするものと、追われるもの。 さながらそれは【ことろことろ(現代で言う鬼ごっこ)】のようである。

  • 百合姉妹がイチャイチャしたりしなかったり

    ♡124,500

    〇750

    異世界ファンタジー・連載中・61話・136,479字 べるえる

    2021年1月25日更新

    幼き日に蒔かれた想の種は 笑みの眉開くまで その色を識ることはできない 北限の極寒の大地、ニフルハイム伯爵領。 伯爵の姉妹である白子(アルビノ)の姉と黒髪の妹は、大人達の陰謀に巻き込まれ心がすれ違っていく。 なんだかんだで仲直りした二人は、力を合わせて 世界に逆襲を始めるのだった。 神に見放された大地、辺境が舞台のダークファンタジー でも、そんなに残酷な感じではないイチゴ味。 表紙イラストは陽名ユキ先生(@hina__yuki)に描いて頂きました!ありがとうございます!! 需要的にニッチな方だと思うので、感想とか頂けるととっても嬉しいでっす。 HJ大賞2020後期に応募しました!

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る