文芸/純文学 長編 連載中

結―ユウー

作者からの一言コメント

現役介護士が、介護士の日常を描きます。

「新卒の子を一人前にすることができたら、辞めて良いわよ」 『給料が低い』『割に合わない』――。 そんな思いから辞職を申し出た浩司に、上司はそう言った。 春、介護に夢を抱く新卒社会人、駿介と、介護の厳しさを知る介護士、浩司が出会う。 二人の出会いが、お年寄りたちの運命を変えていく。 重度の認知症を患うお年寄りとのコミュニケーション……。 お年寄りの送り迎えを行う『送迎業務』の難しさ……。 お風呂嫌いなお年寄りとの闘い……。 人手不足と言われる介護職の日常を、現役介護士が描きます。 ※残酷な表現等はなるべく避けますが、『介護』が苦手な方はご遠慮ください。 (小説家になろうでも公開中です)

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 結―ユウー
作者名 初雪奏葉
ジャンル 文芸/純文学
タグ 介護 福祉 介護職 人間ドラマ 認知症 シリアス お仕事 心と身体フェア ほのぼの 成長 老い 尊さ 高齢者
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年4月18日 15時41分
最終投稿日 2021年4月10日 19時17分
完結日 -
文字数 150,212文字
ブックマーク登録 29件
コメント 31件
スタンプ 201件
ビビッと 13件
応援ポイント 104,389pt
ノベラポイント 658pt
応援レビュー 2件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • Νεκρός Όνειρα-ねくろすおーにら-

    これは全部、私が実際に見た夢。

    7,800

    0


    2021年4月13日更新

    ヒュプノス《眠り》とタナトス《死》は双子の兄弟。 そしてオネイロス《夢》はその弟。 眠りの中で見る夢のその隣には死が身構えている。 その夢は、幻想《パンタソス》か、それとも空想《モルペウス》であろうか。 いや、それはまごう事なき恐怖《ポベートール》――。 ここにあげる短文はすべて「いつか見た夢物語」です。 実在する人物場所組織などとは一切関係ありません。 今宵も良い夢を見られますように……。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • プリズム

    自己満足で書く超長駄作。視点の切替注意。

    0

    0


    2021年4月13日更新

    誰かにとって“普通”ではないものでも、 誰かにとって“普通”な事だってある。 それくらい分かっていて、それでも尚それを認めたくないのだ。 僕らが思う“普通”が、僕らの“日常”であって、 他人の“異常”だって事は、誰だって分かってる。 それでも、僕らはそんな世界を生きていかなければならないのだ。 多少騒がしくて無機質な、そんな世界を生きる人達。 そんな人達の、極一部の物語。 ※この物語はすべてフィクションです。 実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※利用規約に反しないよう、一部を曖昧に表現する事があります。 ※あくまでも小説の中である事をご理解下さい。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:25分

    この作品を読む